ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大腸がん摘出手術

平成20年5月27日父の大腸がん摘出手術の日がやってきました。

父は手術のため10日間ほど絶食をしてきたため
体はさらに一回り小さくなっていましたが
手術当日の朝は元気そのものでした。

「もう俺はまな板の上の鯉だ。
今さらじたばたしてもしょうがない!」

と、豪語していましたが、
それは強がって自分を奮い立たせているために
言っているように聞こえました。


手術は午後1時から始まるということで
12時45分にオペ室の看護師さんが迎えに来ました。

入院用のベットからストレッチャーに乗せ替えられて
いよいよ手術室へ!

父はやや緊張した面持ちで手術室へ入っていきました。

手術の立会いには私の他に、母と姉も来ていましたので
3人で待合室に向かいました。

手術の予定は5時間ということで、
かなり長い時間待たなければならないと
覚悟していたのですが、
今後のことをいろいろ話しているうちに
いつの間にか時間が経ち、予定時間の1時間も前に
看護師さんが迎えに来ました。

想像していた感じだと、手術を待っている時って
みんなそわそわして、落ち着かない感じなのかなと
思っていたのですが、意外とそんな事もなく
3人とも落ち着いていました。


とりあえず手術室に向かうと手術室から
医者か看護士か技師か何かよくわかりませんが
30代くらいの男性が出てきてソッコウで
携帯を取り出し、着信かメールを確認していました。

なんかそんな姿をみてそういう時代だのかな~
なんて勝手に思ってしまいました。
(どんな時代やねんヽ(`Д´)ノ)

とにかく手術は無事終わったようで
父が手術室からでてきました。

その姿を見て...驚きました。

今まで見たことが無いくらい顔が真っ青でした。

でも意識は少しだけあるようで
しきりにタンを取ってくれと言っていました。

「無事終わったよ。」とだけ声をかけて
後は集中治療室へと運ばれていきました。


今度は執刀してくださった先生から呼ばれ
手術の結果を聞かされるとこになりました。

そして呼ばれた部屋に入ったらビックリ!

取り出した父の大腸が机の上に広げられていました。

今の時代こういうのって見せるんですかね?

がん細胞初めて見ました。

確かに何か色とりどりで体に悪そうな姿をしていました。

そして先生の報告だと開腹してみてCTに写らなかった
小さなガンとかは目視では確認できなかったということで
とりあえずは成功ということで良かった、良かった。

その後、集中治療室の父と少しだけ面会できるということで
3人でまた会いに行きました。

父はやっぱり顔色が悪くて表情もかなり辛そう...

正直言ってかなりビビリました...

でも、ビビッてばかりもいられないので
手を握り全て成功したよと報告だけしてきました。

父はタンが絡まるようで看護師さんにしきりに
チューブを入れてタンをとるように言っていましたが
看護師さんはそんなに頻繁に言われると迷惑みたいな感じで
少しは我慢してくださいと言われていた。

ここでも、今の時代そんなもんなのかと...

なんか私達は全てが初めての体験ですから
全てのことが不安に思えてくるのですが
看護師さんにとっては日常でしょうから
私達にとって大したことのように思えることも
そんなに大したことじゃないのでしょうね。

しかし、欲を言えば、もう少し優しくして欲しかった。
欲を言えばね。

とりあえず、ワガママな父ですがどうか一晩だけ
面倒見てやってくださいと深々と頭を下げてきたので
なんとか一晩だけは面倒見てくれるのではないかと思い
帰路へと付きました。

帰り道、車の中で祖母へ手術が無事終わったことを伝え
なんとなくホッとして涙がでてきました。

5月9日にガンを発見し、5月27日に手術。

思えばかなり順調に事が進んできたような気がします。

神様、ご先祖様どうもありがとうございます。


そして、手術をしてくださった先生、看病してくれる
看護師さん、どうもありがとうございます。


そして最後に、父ちゃん...よく頑張ったね。
関連記事

| 父のこと | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/94-d1302a41

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。