ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金融商品にだまされるな!

金融商品にだまされるな!金融商品にだまされるな!
(2007/11/09)
吉本 佳生

商品詳細を見る


あけましておめでとうございます。
今年も当ブログをよろしくお願いしますm(__)m

さて、2008年一発目は「金融商品にだまされるな!」です。

この本は投資というよりも「預金」のなかでも「仕組み預金」についての中身について書いてあります。

【目次】
第1章 最近流行している「危ない金融商品」のポイント解説

第2章 インフレに強いのは、意外にも、古くからある普通預金

第3章 高金利で元本保証で、
     しかも金利がステップアップする円定期預金

第4章 よほどの不運に見舞われない限り、高金利が得られる債券

第5章 ふつうより有利な条件でスタートできる外貨預金

第6章 元本は円建で安全で高金利なのに、
     円安でさらに金利が上がる預金

第7章 大学や地方銀行などが喜んで買い、
     個人なら富裕層しか買えない債券


【感想】
最近広告で、通常の「預金」や「定期預金」より金利が高い
預金をよく見ます。

ふ~ん、じゃー定期預金するより得だから
金利が高い方に預けようかな...
なんて思ってしまいます。

でも実はこの通常より金利が高い預金は
仕組み預金」と呼ばれるもので
かなり高度なテクニックを用いた商品なのです。

はっきり言って、
金融知識があまり無い私がこの本を1回読んでも
仕組み預金」の仕組みを全部理解することは
できませんでした(ToT)/~~~
途中何回も挫折しそうになりましたから(笑)
そのくらい、ややこしい金融商品なんだということです。

この本をしっかり読み込めば
銀行で怪しげな金融商品にだまされることは
無くなるでしょう。

逆に銀行で金融商品を開発している人は
ものすごく複雑な計算をして商品を開発しているんだな
ということもわかります。

【メモ】
・普通預金はインフレに強い

・変動金利型の10年物個人向け国債は、実は有利すぎるほど有利な金融商品

・円相場は、短期では金利、長期では物価が円相場を左右する
 歴史的なデータから見ても、デリバティブ市場での合理的な予想にしたがっても
 「長期的には円高になる」

↓↓今年もよろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

【参考にさせていただいた記事】

活かす読書:金融商品にだまされるな!

【関連本】
スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学

金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか (光文社新書)

金融機関のカモにならない! おカネの練習問題50
関連記事

| 資産運用・投資 | 17:53 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/61-99884987

TRACKBACK

金融商品にだまされるな!

金融商品にだまされるな! (2007/11/09) 吉本 佳生商品詳細を見る 満足度★★★★ 最初に、本書の位置づけを明確にしておきましょう。 本書...

| 活かす読書 | 2008/01/14 11:58 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。