ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「空中ブランコ」奥田 英朗


空中ブランコ (文春文庫)空中ブランコ (文春文庫)
(2008/01/10)
奥田 英朗

商品詳細を見る


最近、精神的に落ちていて、バカな私はgoogleで「最悪」を検索してみました。

で、出てきたのが奥田英朗の「最悪 (講談社文庫)」でした。

で、最悪も面白そうだったのですが、同じ著者のこの本を読んでみました。

結果、伊良部先生サイコー!でした。


誰に何と思われたっていいじゃない、と思えました。

自分の興味のあること、とことんやればいいじゃねー、と思えました。


と、読後思いました。


で、次の日気分爽快になりました。


というのが、2日前でしょうか。


そしてまた今日気分は落ち込んでいます。



で、思ったのが、本ってそんなもんじゃね、ということです。


自己啓発本を読んでいると、やる気を持続させる方法とか掲載されています。

自己啓発本を読んでやる気になっても、長続きしない理由とか書いていたりします。

潜在意識がどうとか、長続きさせるコツとか書いてあったような気がします。


でも、私は長続きしません。

でも、それでいいんでない。

人間だもの...と思えます。


本もそれでいいと思います。

一時的だってやる気がでればいいと思います。

本なんて無限にあるから、やる気がでない度に読めばいいと思うのです。

本に過剰な期待をする気持ちこそ、良くないような気がします。

と、最近思っています。
関連記事

| 小説 | 21:02 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

相互リンク希望

JIROさん。
相互リンクをお願いできたら、とコメントさせて頂きます。

私も最初は自己啓発本の感想を書いていましたが、最近は小説ばかりです。そして最近、またいろいろあって、啓発本を読み始めました。金融関係の本も読み始めました。

確かに自己啓発本って、読んだ時は元気になるけど、すぐに‥ってありますよね。よく分かります。私も良くなっていますから。でも、少しづつでも蓄積されていくんじゃないかな、とは思っています★

| ちゃよ | 2013/05/16 18:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/393-a37ce4c8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。