ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「人間失格」太宰治


人間失格 (集英社文庫)人間失格 (集英社文庫)
(1990/11/20)
太宰 治

商品詳細を見る


日本文学といえば太宰治。太宰治といえば人間失格でしょ!と考えるくらい日本文学を何も知らない人間が「人間失格」を読んでみました。

私がイメージする転落人生そのものでした。

女、酒、薬そして人間崩壊...

ただ人間失格に至る原因が繊細なものだと感じました。

確かに転落人生なのですが、人間不信のあまりに自分をダメにしてしまった人生だったような気がします。

欲望に溺れた訳でもなく、ただただ人間を信じることができなかった。自分自身も...

私は度胸が無いから、転落することすらできません。ただただ、そこにとどまっているだけ。

転落するにも勇気がいるのかなと思います。

転落するのも怖い、前向きに頑張るのも頑張り続ける自信が無いから怖い、だから何もできません。

どんな本を読んでも、ベクトルはいつも自分を指しています。自分、自分、自分。

いつも自分のことばかり。

だからにっちもさっちもいかないのでしょうか?

今年の目標は頑張らない事です。
で、今年はすでに半分まで来そうな勢いです。

で、どうだっただろうか...?

やっぱり変わらないんですね。何もできないでいる自分がいます。

欲望のままに生きてみたいと思ったりもするけど、後先を考えると、踏みとどまってしまいます。

自分の人生なのだから、自分で責任を取らなければならないと思ってはいるのですが、自分ことばかり考えている割には、何だかな~です。

要はあまのじゃくなんだと思います。

不自由だと自由になりたくなるし、自由だと不自由が恋しくなる。バカな人間なんです。

その時、その時を生きて行くしかないのかもしれません。

そういえば「ブッタとシッタカブッタ3 なぁんでもないよ(小泉吉宏)」の言葉が最近身にしみます。

自分を笑いなさいな
深刻になると
人生を見誤るよ



関連記事

| 小説 | 21:13 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/368-a9e9b3b3

TRACKBACK

まとめtyaiました【「人間失格」太宰治】

人間失格 (集英社文庫)(1990/11/20)太宰 治商品詳細を見る日本文学といえば太宰治。太宰治といえば人間失格でしょ!と考えるくらい日本文学を何も知らない人間が「人間失格」を読んでみました。私がイメージする転落人生そのものでした。女、酒、薬そして人間崩壊...た...

| まとめwoネタ速neo | 2012/05/18 20:53 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。