ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平成23年度終了

今年度も今日で終わりです。

年度という考え方、つまり4月1日から3月31日までの期間を区切りとする考え方って他にもあるんですかね。
大学の入学を秋にするという議論があるようですから、他にもあるんでしょうね。

日本に住んでいると、それこそ幼稚園からずっと年度という期間の過ごし方しかしたことが無いので、1年の区切りとしては12月31日より3月31日が最後という感じがします。

それでも、今年からは何だか3月31日さえ区切りという感じがしません。

年をくったからでしょうか?

今年も職場では多くの先輩たちが退職されました。

一抹の寂しさはありますが、自分の事でいっぱいいっぱいで、その寂しささえも掻き消されてしまいます。

私は今の職場に異動してきて2年が経過しました。希望していた職場とは違ったので、最初は嫌で仕方ありませんでしたが、少しずつ今の職場に対応してきている自分がいるような気がします。

それでも、時々何で私がこんなことしなくちゃならないんだと思う時があります。まぁ、誰かがしなければならない仕事なんでしょうけど、何で私がという、意味不明な気持ちになる時があります。

プライドだけは高いのでしょうね。

全く困ったものです。

学歴も大した能力もある訳でもなく、そしてないモノを埋めようとする努力する気力もの無いくせにプライドだけは一丁前にあったるするんです。

今年は同じ職場内で人事異動が3名ほどありました。私が行きたかった担当が二人異動したのですが、そこに自分よりも若い人が異動してきます。一人は新規採用です。

思ったよりも嫉妬心はありませんでした。

もう自分を肯定してしまったのかもしれません。自分は自分に与えられた職責を全うすればいいかなと。

そして、自分と同じ係員がその係の長になりました。その人の昇格は決して早いものでもないし、ポジション的に微妙なところだと悪魔的な私は思ってしまうのですが、その人は昇格したその日に家族がケーキを買って待っていてくれたそうです。

涙が出そうなほどいい話です。

幸せってきっとそういうことなんだろうなと思います。

私はうれしそうにその話をする明日からの上司を心底うらやましく思いました。

幸せってきっとそこらじゅうに転がっているのでしょうね。私はその幸せに気づくことができません。

いや、気づいても、素直に幸せを表現できない嫌な奴なんです。


さて、私の職場では係長は自分の担当ってあまり無いのですね。まぁ、係の総括的なものが多いのですが、だから暇な人も結構多いんです。

で、この度の人事異動では係員が係長になり、係員の補充は無かったので、戦力は実質的に1名減なんです。

係員が6人だったのが、5人になりました。その中の3人は特殊な人たちなので、戦力は実質的に2人になりました。

係長が持っていた仕事を二人で分けることになるようなのですが、そういう時代なんでしょうか?

恐いな~、平成24年度。
関連記事

| 日記 | 21:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/358-6ca467ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。