ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レイクサイド(東野圭吾)


レイクサイド (文春文庫)レイクサイド (文春文庫)
(2006/02)
東野 圭吾

商品詳細を見る


不倫と受験のお話でしょうか。

まず、印象に残った点として、最初に4組の夫婦が出てくるのですが、下の名前で書かれると誰と誰が夫婦で、それぞれどういった人なのかこんがらがった、ことです。

まぁ、読み進めて行くうちに何となくわかってくるようになりますが、私の場合、半分以上読み進めるまで誰が誰の事を言っているのかわかりませんでしたw

で、内容についてですが、都会の受験って大変なんだなぁと思いました。私が住んでいる田舎は受験があるのは高校からで、しかも高校受験もそんなに大したこと無いと思えます。

しかも、お受験ママみたいな人は私が住んでいる地方では見たことがありません。ほとんど本人任せなのでは?という感じがします。

勉強したい人はすればいいし、したくない人はしなければいいみたいな風潮があるのかなと感じます。

一流の大学に入って、一流企業に就職したい!っていう強烈なモチベーションをもっている人は私の周りにはいませんでした。

もっとも私の行っていた高校は勉強しないのが当たり前みたいな高校だったので、そういう人が必然的にいなかったのだろうと思います。

地元にも進学校があったので、そこにはそういう人がいたのかもしれませんが。

勉強できれば幸せになれるのでしょうかね?
私は勉強ができる人ってかっこいいなと思います。

数学のオリンピックで入賞?している灘校生とかみると、あ~すごいなと思います。
こういう人がいれば世の中なんとかなるんじゃね?と思ったりします。

それから無いものねだりかもしれませんが、いい大学でてる人に憧れる気持ちはあります。

でも、結局何がどうなると幸せなんていう絶対的なものは私は無いような気がするので、自分に与えられた環境で、自分なりに幸せになろうとすれば、幸せになれるのだろうと思いました。

いろんな環境があると思いますから、幸せになろうとしてもなれない人もいるかもしれません。
私は恵まれた環境にいると思いますので、自分次第でどうにでもなると思います。

レイクサイドでは子供のレールは親が敷いてあげなければならないと思っている親たちが登場し、度が行きすぎた行動によって、いろんな騒動に巻き込まれることになっていますが、親がレールを敷くというのも「あり」なんだと思います。

特にスポーツは顕著なのかなと思います。
勉強もそうかもしれません。

確かに勉強すれば、将来の選択肢が増えるのだと思います。選択肢が増えることって一般的には良いことだと思います。それが幸せに繋がるかと考えるとそうでも無いと思いますが、親としてもればなまじ経験や情報があることで、子供に親の価値観を押し付けてしまうのでしょうかね。

私にはわかりませんが...

何だか殺された愛人が可哀そうです。

で、お正月で暇だったのでDVDも見てみました。


レイクサイド マーダーケース [DVD]レイクサイド マーダーケース [DVD]
(2005/07/29)
役所広司、薬師丸ひろ子 他

商品詳細を見る


感想は...微妙につまんね、です。

やっぱり私は小説読んで、妄想している方が良かったです。
最近ようやく気付いてきたのですが、東野圭吾の本って男女関係のもつれみたいな話がよく出てくるなぁと感じました。ニュースを見ていると現実もそうなのかなという気もしてきます。

恐いですね。
関連記事

| 小説 | 12:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/339-0a4f3cbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。