ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

聖女の救済(東野圭吾)


聖女の救済聖女の救済
(2008/10/23)
東野 圭吾

商品詳細を見る


ガリレオ(湯川准教授)の話なのですが、あまりガリレオが活躍しない話です。

そして、殺された義孝は悪くないと思います。
だって、仕方が無いじゃないですか。

それぞれが描くライフプランが実現できないとして、その責が自分にあるのならばまぁ仕方ないかもしれませんが、相手にあるのなら、相手を変えるのだって仕方ないような気がします。

まぁ、この話も誰が悪いという話でな無いとは思いますが...

ミステリーとしては、どうなんでしょうか?
トリックがイマイチ?でも、このトリックのため、このタイトルなのでしょうから...

と、言いつつも先が気になって読むのを止められなくなるのはさすが東野圭吾です。

読書しているとき、特にミステリーのように没頭できるジャンルは、他に何も考えることができなくなってすごくいいです。

最近、何も考えないで生きていったらどうなるのか気になっています。

ここ5年くらい、年初に目標を3つほど定めていました。ビジネス書の影響だと思いますが。

でも、2012年の目標が何も浮かんできませんでした。目標決めなくちゃ!とか、思った時もあるのですが、目標なしの年があってもいいような気がしてきました。

ということで、今年はとりあえず年初の目標設定はなしよ、ということにしておきたいと思います。
関連記事

| 小説 | 12:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/332-73869a46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。