ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真夏の方程式


真夏の方程式真夏の方程式
(2011/06/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る


久々の東野圭吾作品でした。
図書館で予約していたのですが、なんと15人待ち!
1年後くらいかと思っていたのですが、以外と早く順番が回ってきてびっくりでした。

最近はあまり本を読んでいなかったので、400ページ超あるこの本はとっかかるのに気合が必要でした。

ですが、さすが東野圭吾作品。数ページ読んだらグイグイと引きこまれていきました。
続きが気になって何もかも放りだして読んでいました。

今回の話はガリレオ=科学者湯川の話なのですが、数ヶ月前に容疑者Xの献身のDVDを見たので、読んでいて湯川がどうしても福山雅治になってしまいました。

私がこの真夏の方程式を読んで一番強く感じたことは、人には言えない秘密についてでした。

誰しも多かれ少なかれ「人には知られたくないこと」ってあるのではないでしょうか?
知ったところで誰も幸せにしないこと・・・

でも嫌です。そんな秘密を抱えて生きて行くのは辛いです。
できればそんな秘密を抱えないで生きて行きたい。

でも、私は無理かもしれません。
いろんな誰にも言わない方が良いようなことを抱えて生きていきそうです。

たぶん勝手に抱え込んでいるのかもしれません。

最近思うことがあります。
何もかも投げ出して、誰も知っている人がいないどこか遠くに行きたいと・・・

もう私は大人なので、勝手にどこにでも行けばいいのですが、勝手にしがらみのようなものを作って、がんじがらめになっています。

ただ、誰も知らないところにいっても、そこではまた今と同じような生活が待っているのです。いつかは真新しい場所でもしがらみを作って居心地が悪くなるのです。

わかっています。場所では無いのです。全て自分なのだと・・・

湯川が言っていました。

人生にはいろんな試練があると。そしてその試練を乗り越える度に強くなれると。

最近は手抜きをして生きてきたような気がします。
最初から諦めていたかもしれません。

もう一度、アツい気持ちで頑張ろうと思います。
関連記事

| 小説 | 22:48 | comments:1 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。同じ本の感想記事を
トラックバックさせていただきました。
この記事にトラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。

| 藍色 | 2012/05/27 23:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/316-7b7731b9

TRACKBACK

「真夏の方程式」東野圭吾

夏休みを伯母一家が経営する旅館で過ごすことになった少年・恭平。 仕事で訪れた湯川も、その宿に滞在することを決めた。 翌朝、もう一人の宿泊客が変死体で見つかった。 その男は定年退職した元警視庁の刑...

| 粋な提案 | 2012/05/27 23:30 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。