ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブッタとシッタカブッタ3 なぁんでもないよ(小泉吉宏)


ブッタとシッタカブッタ〈3〉なぁんでもないよブッタとシッタカブッタ〈3〉なぁんでもないよ
(2003/05)
小泉 吉宏

商品詳細を見る


たぶん仏教の事を書いてある本です。

今回はシッタカブッタシリーズの第3弾で、「ものの見方」と「自分」などについて書いてあります。

私が読書をしたくなるのは、何かを探しているときかもしれません。

最近は仏教系の本をちょくちょく読みたくなります。

仏教系と言えば、あんな本こんな本を読んだ時がありましたが、正直何が書いてあるかさっぱりわかりませんでした。

シッタカブッタは4コマ漫画です。読解力がない私でも絵があることによっていくらか何を言わんとしているか、ぼんやりですがわかるような気がします。

苦しみの根本には4つの基本があるそうです。
①生きる苦しみ
②老いる苦しみ
③病む苦しみ
④死ぬ苦しみ

さらに二次的な4つの苦しみがあるそうです。
①愛しい人やものとの別れる苦しみ
②嫌いな人やものと結び付けられる苦しみ
③求めるものが得られない苦しみ
④得たものが満足できない苦しみ

これを四苦八苦と言うそうです。

だから何というわけではないですが、聞いた時がある言葉の意味がわかったので、一応書いてみました。たぶん、すぐ忘れるでしょうから、稀に以前の記事を見返す時があるので、その時にあ~そんな話もあったなと思いだすようにと書いてみました。

シッタカブッタ、4コマ漫画と言えど、深いい話です。
私のすさんだ気持ちが洗われるようです。

読めば当たり前のような話なのですが、毎日の生活ではシッタカブッタのように煩悩に囚われて、苦しみながら生きています。

深いい話と言えばTCC広告賞受賞した東京ガスのCMを見ました。



言葉じゃねぇんだよな。と、思いつつ、言葉で表現しないと伝わらないと思う時もあったりします。
関連記事

| | 22:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/312-0f12ec79

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。