ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

光と影

ありふれた言葉ですが、
影があるからこそ光が輝いてみえるのかもしれません。

不幸と感じることがあるから、
幸せを感じることができるのかもしれません。

幸せとは、比較するものではなく、
絶対的なものかもしれません。
「足るを知る」という言葉があるように、
何とも比較すること無く、
今ある姿で幸せなのかもしれません。

しかし、凡人である私はいつもそう思うのは難しいです。

私は影があるから光が輝いて見えると思うと、
何だか気持ちが楽になります。

人生は山あり谷ありだからこそ魅力的なのかもしれません。

言葉を知らないということは、
自分が何とも言えない感情になった時に
表現できません。

表現できないところか、
自分でもどういう感情なのかわからないと思います。

私はそういう感覚が何回もあります。
それは語彙が少ないからだと思っています。

「言葉を知る」ということは、
自分を知るということだとも思います。

「言葉を知る」ためには読書が良いような気がします。

自分を知るために読書をしているのかもしれません。
関連記事

| ふと思ったこと | 08:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/306-1fa9b203

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。