ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分らしさ

昨日友人の結婚式がありました。
久々の結婚式で何だかホロっとさせられました。
初心忘れるべからずって言うのでしょうか・・・

同じテーブルには友人グループが座っていたのですが、私が知らない友人もいました。
結婚した彼は転勤がある職場のため転々とした生活をしております。
私が知らなかった友人はその転々とした先でできた友人だったそうです。

しかも、その友人は私と同じような職場でした。
年齢は私もよりも1歳年下でした。

そんな彼から何だか忘れかけていたものを教えてもらった気がしました。

ずっと自分らしさを忘れていました。

私の自分らしさは自分らしいとこを全開に出して行くことだったような気がします。

それがいつのまにか縮こまって、誰かの目ばかり気にして、自分らしい行動がとれていなかったような気がします。
またに度を越して、痛い目を見るとともありますが、それもまた自分らしさだったと思っています。
失敗した時もあったけど、その経験を生かせばよいのであって、自分の良さを消してしまうことは無いと思うのです。

私が思うにおそらく人がどう思うかなど自分ではどうしようも無いと思っています。こう思ってほしいと思って行動、または発言したとしても、相手がどうとらえるかはわからないと思うのです。
だからといって思いやりが必要ないということでは無いと思っています。相手の事を思ってする行動ってすごく尊いものだと思います。

自分でも理路整然と説明できませんが、自分自身が負のオーラ全開だったら、そんな人が誰かのために役立つことがあるのでしょうか?

いや無いとはいいきれません。私が思うに幸、不幸って比較してしまうときって、おうおうにしてあると思うのです。だから、不幸な人が自分よりも不幸な人を見つければ安堵してしまうことってあると思うのです。だから負のオーラ全開でも役に立つ時があるときがあると思うのです。

逆に誰かのためにという行動がその人を変えるということもありえると思います。そんな話を「夜回り先生」で見た記憶があります。

でも「私の場合」は、やはり自分自身に自信が無いとどうしても誰かのために行動することができないのです。
自信が無くなって、余裕が無くなっていくと、すごく嫌な人間になってくるのです。

そんな一番なりたくなかった人間に私は最近なってしまっていました。

今日はそんな自分におさらばします。

さよなら、嫌な自分。

今から忘れていた「自分らしさ」を思い出して生きて行きます。

きっとまた自分らしい自分に戻れるはず。

自分らしさを思い出すきっかけをくれたK君、ありがとう。

私の場合やっぱり、人を動かすのは人だと思います。
書物では得られることができないものだと思います。


関連記事

| ふと思ったこと | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/296-e3f96c6d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。