ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ブッタとシッタカブッタ〈1〉こたえはボクにある


ブッタとシッタカブッタ〈1〉こたえはボクにあるブッタとシッタカブッタ〈1〉こたえはボクにある
(2003/05)
小泉 吉宏

商品詳細を見る


宗教系の本はタイトルや紹介文に惹かれて買ってしまう時があるのですが、実際に読んでみるとちんぷんかんぷんで消化不良の場合が多いです。

しかし、このブッタとシッタカブッタは何とか意味を理解しながら読むことができました。

数年前までは著者の伝えたいメッセージを読み取るのにさほど苦労しなかったような気がしますが、今は読みとるために時間がかかります。

そういえば、「著者の伝えたいメッセージを読み取る」こと以外でも数年前まで簡単にできていたことが、難しく感じるようなことって沢山あるような気がします。

最近では会話を成立させることが難しいなと感じます。お話好きの私は「会話」って得意分野だと思っていたのですが、最近は話をするのも、聞くのも難しく感じます。

以前は多少複雑な内容もわかりやすく話せたような気もしますが、今は難しい内容は頭に入ってこないためか、それを人に説明することなど全くもってできません。どう説明していいか、想像できません。

こうなったのは去年の4月に職場が変わってからでしょうか。もっとも苦手な分野の職場に来てしまったことから、仕事内容を覚えることを脳が拒否しているのです。

それが1年経った今でも続いているという、何とも情けない話です。

どんどん退化していっている感覚があります。

年齢を重ねるって進化していくことだと思っていましたが、実はそうでない、むしろ努力をしないと退化していくことかもしれないと思うようになりました。

そんなネガティブな私に少しの勇気と自信を与えてくれたのが、このブッタとシッタカブッタでした。
関連記事

| | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/293-e4ca95d1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。