ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜明けの街で(東野圭吾)

夜明けの街で (角川文庫)夜明けの街で (角川文庫)
(2010/07/24)
東野 圭吾

商品詳細を見る


主人公の渡部は僕と似ていると思う。
臆病で卑怯者。それでいて甘い蜜だけは吸いたいと思っている。
最低な人間だ。

男の幸せとは何なのだろう?
たぶんおそらく家庭を大切に生きて行くことだろう。

そしてそんな事はほとんどの男がわかっていると思う。

でもこの「夜明けの街」での主人公のように幸せとは反対の方向に向かってしまう場合がある。

幸せは相当な努力なしでは手に入れられないのかもしれない。

また、物語の最後は東野圭吾らしい結末が待っている。「あっ」と驚くような結末。
関連記事

| 小説 | 22:30 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

お久しぶりです。

>臆病で卑怯者。それでいて甘い蜜だけは吸いたいと思っている。
誰だって、そうではないかと思うのです。
でも、それでいいのではないかなとも思っています。

>幸せは相当な努力なしでは手に入れられないのかもしれない。
最近の記事を読みましたのでコメントし難いですが、ラジオのチューニングをするように、すでに飛び交っている電波をうまくつかまえることに似ているのかな、と感じています。

最近、何が「努力」なのかなぁ、と考えることもしばしばあります。
ただ、「自分の価値観に反することを行うこと」だとすれば、なんだか寂しいですね。

| トーマス | 2011/07/03 19:45 | URL | ≫ EDIT

>トーマスさん

お久しぶりです。

私も何が努力なのかわかりませんが、
最近はころころとどこかに落ちて行っていたような気がします。

余裕が無くなって、自信も無くなって、
嫌な人間になっていたと思います。

ただどんな努力をすればそんな自分から脱出できるのか
イマイチまだよくわかりません・・・

| JIRO | 2011/07/04 06:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/287-fe7c3a72

TRACKBACK

幸せになるってのは、ラジオをチューニングするようなもの

JIROさんへ。 コメントにあった >ラジオのチューニングをするように、すでに飛び交っている電波をうまくつかまえることに似ているのかな、と感じています。 >ただ、「自分の価値 ...

| 読書人の行き着く先 | 2011/08/27 14:37 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。