ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MD-TESEの結果

手術中に精巣から採った細胞を隣の部屋で見ているようでした。結果は細胞ごとに教えてくれました。

私の場合、「20」の細胞を採ったのですが、手術中は確か8番目まで結果を聞いていたような気がします。

4番目までは「C」と言っていました。先生の表情から「C」は「精子がいない」ということを指しているということがわかりました。

確か5番目だったと思います。検査している方が「Bの2です。少ないです。」と言っていました。少ない、ということは「いる」ということだと思いましたが、どうも精子ではなくて、その前の細胞だったようです。精子になる前の細胞で不妊治療が可能だと言われていますが、未熟な細胞にも段階があるようで、治療に使えるような細胞ではないようでした。

後は8番目まで「C」でした。

術後、先生から「厳しい状況だ」と言われました。これから一生懸命探すので、明日来てくれとのことでした。

手術の次の日、10時に病院へ行きました。
傷を見せている時にさらっと言われました。


「いなかった」


予想していたとはいえ、死刑宣告を受けたようでした。

自分自身の子供は諦めてくださいと説明を受けました。



涙が止まりませんでした。


これが夢か現実なのかわからなくなりました。
関連記事

| TESE | 07:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめてコメントさせてもらいます。
私も同じ症状を抱えるものです。
まだTESEをするかどうか考えているところですが、この症状がわかったときの絶望感は相当なものでしたし、これまでの、世界と見え方も捉え方も変わってしまったように思います。
体験談を読ませていただいて、涙がでました。これから自分も体験するかもしれないのですが、なんとか気持ちを切り替えていきたいと思います。

| じゅん | 2011/07/27 14:43 | URL |

>じゅんさん

コメントありがとうございます。

手術から1ヵ月経過しましたが、
正直言って実感がまだありません。

5年後、10年後、20年後になれば
実感がわいてくるのかもしれません。

じゅんさんが今後どのような選択されるかはわかりませんが、
心穏やかに暮らせるよう願っています。

| JIRO | 2011/07/28 08:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/285-fc51e2dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。