ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

怒らないこと2

怒らないこと 2―役立つ初期仏教法話〈11〉 (サンガ新書)怒らないこと 2―役立つ初期仏教法話〈11〉 (サンガ新書)
(2010/07/29)
アルボムッレ・スマナサーラ

商品詳細を見る


率直な感想は「難しい」です。
仏教の考え方なんでしょうが、私には難しいと感じました。

以前もなぜ生きるという仏教系の本を読んでみましたが、導入部には非常に納得するのですが、だからどうしたらいいの?という部分が理解できません。

印象に残ったところは

「生きることは苦」であり、人は苦から他の苦に乗り換えているだけ


という部分です。

ずーっと立っていると、非常に苦痛です。時につまらない話を立って聞かされている時は苦痛です。これでも最初は一生懸命に話の意図を理解しようと頑張るのですが、途中から理解不能になってくると、非常に苦痛です。
その後に座るとすごく幸せ?を感じます。
だからといってずっと座っていると、それもまた苦痛です。

というような話は確かにそういう経験あるなと思います。

常々思うのですが、一冊の本から全て吸収し、著者が言いたいことを全てわかろうとすることなど難しいのだろうと思います。
だからといって読書に価値が無いかと言う訳でも無いと思います。

少しでも何かを学べれば良いのではないかと最近思います。

以前は沢山本を読みたいと思って、速読系の本を沢山(3冊くらい?)読みましたが、全然マスターできませんでした。
むしろ今は理解できない文章が多く、読むのに時間がかかります。
読み終わってもほとんど理解できない場合も多いです。

読解力が無いのかもしれません(悲)もうちょっと国語を勉強してみようかなと思う今日この頃です。

ちなみに怒らないこと2を読んで、ちょっとだけ怒りが無くなったかもしれません(笑)
「まぁ、いいか」の精神でしょうか?

怒るということが必要か?という議論もあると思いますが、
(怒れる大人が少なくなった?)
自分はなるたけ穏やかに生きて行きたいと思います。
関連記事

| | 13:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/271-b638e80d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。