ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人事異動【2010年】

先日人事異動の内示がありました。

初めての異動でした。

私が配属された部署はエリートが行く課です。
しかし、その部署にも二つの担当があり、一方はエリートでもう一方はそうでもありません。

私が配属されたのは、エリートでは無い方です。

正直、がっかりしました。

そのがっかりした自分が情けなくてしょうがありません。

どの仕事も重要であると私は思っていると思っていました。

しかし、実際はそうでは無かったのかもしれません。

私は学歴も無く、難関資格を持っている訳でもありません。
だから、私はエリートではありません。

そして、エリートに憧れている訳でも無いと思っていました。

仕事をしていくうちに、少しずつ権力に憧れていたのかもしれません。

そんな大人になりたくないと思っていたのに、なりたくない大人になっていたのかもしれません。

自分では次に配属される部署は大切な部門だし、そして無くてはならない仕事だと頭では考えているのに、なぜだか心が落ち込んでいます。

そんな自分が嫌で仕方ありません。

仕事が人を作るのではないと思っています。人が仕事を作るのだと思います。どんな仕事であろうとやっている人が素晴らしければ、かっこいい仕事になるのだと思っています。

最終的には会社は同じ訳だし、目指すことも一緒な訳です。なぜ、その会社で仕事をしたいと思ったのか、そう考えるとどこの部署に行っても良いはずなのです。

恥ずかしい話ながら強烈にこの部門の仕事をやりたい!というのが私には無いので、どこに行っても良かったはずなのです。

それなのに、落ち込んでいる自分がいるのは、本当はみんなから一目置かれたかったのだと思います。

会社に自分のキャリアを一任していること自体、問題があるのかもしれませんが、私は今の仕事にやりがいを感じているので、そういう人生でもいいかなと思っています。

こういうことを書くこと自体、言い訳っぽくなって嫌な感じもしますが、今の自分の気持ちを正直に書いておいて年をとった時に、読み返してみて「あ~、あの時は若かったな」とでも思えればと思い、書いておきます。
関連記事

| 仕事 | 21:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/12 10:47 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/13 09:07 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/215-204061ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。