ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

投資方針【2010年】

2010年にも突入しましたので、今年の投資方針を考えてみました。
そもそも、投資方針が毎年変わるようでは長期投資を考えている者として少しおかしいのかもしれませんが、年々良い投資信託やETFが出てくるので少しだけ、投資方針を変えてみたいと思います。

投資方針を考える上でまずは現状分析から始めてみようと思い、2009年末時点での私のポートフォリオを作ってみました。




(普通預金などの流動性資産は含めませんでした。)

この配分が自分に合っているのか、どうなのか、そもそも目標としていたポートフォリオも忘れてしまったので、何とも言えませんが、なんとなくうまい具合に分散されているのでこんな感じで良いのかなと思っています。

私が読んできた資産運用本によれば、投資対象を分散することによってリスクが減少するそうですから、まぁいいのかなと感じています。

分散投資におけるリスクについては以下の記事が面白いと思いました。
金融危機 分散投資の有効性は? |梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

それから投資方針を考えるにあたっては、山元氏のコラムが面白かったです。
長期投資は儲からないのか?|山崎元「ホンネの投資教室」


2010年の投資方針として、インデックス投信orETFを利用して日本&外国株式と外国債券の分散投資をしていきたいと考えています。

そこで今私が購入している投資信託ですが、微妙に販売手数料や信託報酬が高いものがあり、2009年にはそれらが安いものが販売開始されたそうで、それらを購入しようかと考えています。

私は2007年から投資を始めましたが、始めのうちは熱心に投資本や雑誌を読んで情報の収集に励んでいましたが、ここ2年程度は投資関連の本や雑誌を読まなくなってしまったため、最新の情報を掴んでいませんでした。

2010年の投資方針を考えるべく、Diamond money ! (ダイヤモンド・マネー) 2010年 01月号 [雑誌]を読んでいたところ、eMAXISという信託報酬がものすごく安い投資信託が登場したとい話題が掲載されてありました。

ものすごく安いといっても、0.数%の違いなのですが、長期投資において毎年必ず発生する信託報酬の0.数%の差というのは、けっこうな金額になるようなのです。(ちなみに信託報酬は毎年一定の時期に発生する訳でなく、日割りで計算され毎日の基準価格に反映されていたような気がします。)
STAMインデックスとeMAXISを比較|ノーロード投資信託 徹底ガイド

そこで、eMAXISシリーズの株式(日本・先進国・新興国)と先進国債券の4種類を積み立てて行こうかと思いました。

ただ4種類買っても、リバランスとかが面倒なので(ちなみにリバランスなんぞ今までしたことがありませんが(笑))いっそバランスファンドでも買ったほうが楽なのでは?と考え始めました。

一昔前のバランスファンドのイメージとしては、信託報酬が高いうえに、変なアクティブファンドが組み合わさっているというというものでしたが、最近では信託報酬が安く、インデックスファンドが組み合わさっている商品もあるようです。

いろいろ調べてみた結果、まぁいろいろある訳ですが、私的には世界経済インデックスファンドが良さげかなぁと感じました。

世界経済インデックスファンドの特徴としては
・株式と債券が50:50
・バランスファンドの中では新興国の割合が高い
・バランスファンドの中では信託報酬が安い
というとこでしょうか?

2009年1月16日に設定されたようで、まだ日は浅く純資産額はまだまだ少ない方なので、そこが心配な点です。
新興国の割合が多いことについては、私は新興国の成長に魅力を感じるのでまぁ良いかなと思っています。また、リスクが高くなりますが、まぁ大丈夫かなという勝手な妄想もあります。

【まとめ】
投資はシンプルイズベスト。私としては投資にあまり時間をかけたくない。そんな私に妥当な商品はバランスファンドではないかと思います。
新興国にもそれなりに投資したいので、バランスファンドの中では新興国向けの投資割合が大きい世界経済インデックスファンドを積み立てたいと思います。

【課題】
2009年まで積み立てた分の投資信託をどうするか?です。管理するのが面倒なので(と言っても特に今まで何もしていいない(笑))、時期を見計らって、世界経済インデックスファンドに乗り換える。
その時期を見計らってというのが微妙で、一体いつなんだろうと思いますが、結局はいつでもいいのではないかと思います。
何の根拠もないのですが、2010年も2009年同様、世界経済は新興国を中心に株価は上昇するんじゃないかなと思っているので、今はマイナスになっている投資信託達がプラスになったら売ってみようかなと、淡い妄想を抱いています。
そして、一旦現金化しておいて、いつか調整が入った時に攻めるための臨時資金として蓄えておきたいなんておもっているのですが、たぶん上手く行くはずがないので、さっさと移し替えます。

【2009年の感想】
2008年末は2008年7月のリーマンショックで株価は凄まじい勢いで暴落し、私の投資信託達も目も当てられないほど値下がりしていました。しかし、2009年は新興国を中心に一気に株価を急上昇させ、一部(確か中国?)ではリーマンショック以前の株価水準まで回復したそうです。実際に、中国株の投資信託は2009年末現在ではプラスになりました。
何だかわかりませんがとにかくホッとした1年でした。

【そもそも論】
なんだか2010年の投資方針を考えているうちにそもそも何のために投資しているのか疑問が沸き起こってきました。
まずもって私は投資することによって経済的自由(=働かなくても生活できるということ?)を手に入れたい訳ではないような気がします。今のところ社会人として社会と繋がって生きていきたいと思っています。

では、老後資金の準備かというと、老後の生活に不安があるかというと大した危機感も持っていません。私が年金をもらうのは今のところ30年以上も先のことで、今の水準より下がりそうだという見通しや、最悪年金制度が崩壊するといった極論にはあまり実感が湧きません。老後のことはあまりにも先のことに思えて、老後に備えるために投資しているとは言えないような気がします。

また、何か大きなモノが欲しいとも思っていません。今は賃貸に住んでいますが、数年後に持ち家を欲しいとも思っていません。今は雪国に住んでいるので、じじになったら雪国から脱出したいとも考えていますが、楽しい仲間達もいる地元でじじライフを満喫したいとも思っています。したがって、欲しいもののための投資だとも思えません。

以前に読んだ、この世でいちばん大事な「カネ」の話で、お金について「いざというとき家族を守るため」にあったほうが良い(うる覚え)と書いてあったような気がします。
確かにお金で不幸を回避できる場合もありそうなので、今はそんな時のために投資をしているというのが一番近いかもしれません。

ただ、今後私の考えが変わることも十分ありえるので、例えば仕事が嫌になって自給自足で生きてみたくなったり、持ち家万歳的な考え方になったり、若しくは年金でもらえる額が大分減るようなことになるかもしれないので、その時に投資していて良かったなと思えるかもしれません。(その時に、投資元本が増えているとは限りませんが...)

また、株式などに投資すると経済などについて興味を持つようになることは確かなような気がします。興味をもったからといって、別に投資判断が良くなるわけではありませんが、単純に今の世の中こうなっているんだなとおぼろげながらわかるかもしれません。少しだけ自分の世界が広がって、楽しいかもしれません。
それと、新聞で毎日日経平均や為替相場を見るようになりました。比較的、今すぐ使うようなお金を使っての投資はしていないので、さほどドキドキしませんが、やはり上がっているとおっ♪とか、ちょっと上がりすぎてるから危険が香りがするとか思います。長期投資において日々の株価チェックは不要というかむしろ見ない方が良いとされていますが、感情の動きを感じることができるので良いかなと思っています。

投資と言うとどこか「かっこいい」というイメージが私にはあります。結局、そんな「かっこいい」イメージがある投資を行っているとうことが、私の投資をしている一番の理由かもしれません。
関連記事

| 資産運用中 | 22:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ひさしぶり~

ひさしぶりにJIROさんらしい記事ですね^^

私はまだまだ全敗状態です。
もう放置。何もしないのも投資のうちとか言って見ないふり^^;



| 読書系女子 | 2010/01/25 11:33 | URL | ≫ EDIT

>読書系女子さん

お久しぶりです^^

細切れに何か書きたいなと思う時があるのですが、
細切れの内容をまとめるのが面倒くさくて
久々の更新になってしまいました。

ただ、頭の中で思っていることを
改めて文章にすると
自分の考えがまとまるような気がします。
(文章はまとまりませんが(笑))

投資信託については私も1つ除いてマイナスです...

| JIRO | 2010/01/25 17:37 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/210-116dab4f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。