ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

問題を解決するために

二日間にわたり、問題解決に関する研修を受けてきた。

サラリーマンはこういった研修を仕事の一環として受講できるという恩恵にあずかることができる。

今回受講した研修のようなセミナーに自費で行くとした数万円はかかるのだろう。実際にセミナーに参加したことがないのでわからないけど、セミナーって高いイメージがあります。

研修に参加すると、日頃考えないことを考えさせられるので、いろんなことに気づかされます。

特に思ったことが2つ。

1つめは、言葉の定義をよく理解せず、使っているということ。

例えば、「目的」と「目標」と「計画」の違い。

わかりますか?

私は何となくぼやっとしたイメージは出来るけど、実際誰かに向って説明することは難しいと感じました。

仕事をするうえで、目的とか目標という言葉が入っている様式がありますが、わかっているつもりで何となく設定していました。

目的とは・・・テキストに書いてあると思って、メモを取ってなかったために微妙に忘れました(笑)

例えば、キレイになること(←目的)、ダイエットをして5キロ減量する(←目標)、夜の炭水化物を減らす(←計画)、一日30分の有酸素運動をする(←計画)ということだったと思います。

このようにしてい目的を明確にしておくと、誤った計画を立てることが少なくなります。

これが例えば目標(5キロ減量する)だけにとらわれてしまうと、無理なダイエットに走ってしまうときがあります。

極端な例でいえば、食事をとらないという計画を立てれば目標は達成されますが、肌がガサガサになってキレイにはなれないかもしれません。(実際はどうだかわかりませんが。)

誤った計画を立てないためにも目的をきちんと把握しておくことが重要だということを知りました。

それ以前に言葉の定義を知っておくことが大前提ですね。

その大前提さえ知りませんでした...orz


2つ目は個人の考えには独断と偏見が多く、話し合いによっておおむね正しい方向へ導かれるということ。

自分の意見に自信があるわけでもないが、かといって話合ってもいい方向に近付くとは思っていなかった。

あくまので私の職場ではそんな雰囲気がある。

しかしながら、研修の中では自分で考えたものよりも話合って決めたことのほうがより正しいものへと変わった。

これは真摯にその問題へと取り組む姿勢があったからこそなのではないだろうか。

もちろん問題解決に当たっては、知識・情報も必要だけど、それ以前にその問題を解決しようという心意気が話し合いのメンバーに無ければいい方向に進まないと思う。


それから、どうも研修というのは、その場限りになってしまいがちだ。要するに、研修では「あ~なるほど」なんて思いながらも、実際職場に帰ってから使っていないというか、教わった内容をキレイに忘れている場合が多い。

私のような小さい人間は研修後に意気揚々とそのテクニックを使ったりすることを恥ずかしいと思ってしまう。

恐らく自分にベクトルが向きすぎて、自意識過剰なのだろう。

研修の内容が仕事に役に立つのなら使えばいい。その結果、職場が良い方向へ進むことができるのなら積極的に使っていくべきだ。

こう思っているのだけど、なかなか使えない自分。小さい、小さい。
関連記事

| 仕事 | 09:38 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/10/05 10:19 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/197-4af371f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。