ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

グーグル的思考

グーグル的思考グーグル的思考
(2009/05/16)
ジェフ・ジャービス

商品詳細を見る


著者のジェフ・ジャービスさんは「アルファブロガー」「もの書き」「大学院教授」といろんなことをしている人だそうです。

そんな方がいろんなジャンルの業界をグーグルならどうする?ということを書いた本。


その前に実は私、未だにグーグルのことあまり知らないんです。

というのも、どちらかというとYAHOO派でトップページのニュースが結構楽しみです。

一瞬で忘れるニュースを見て、日々楽しんでいます。

そういえばパソコンの電源を入れて、YAHOOのニュースを見ない日は無いという、今考えると恐ろしく無駄な時間を過ごしています。

そして職場もほぼインターネットの「ホーム」はYAHOOのような気がするし...

しかし、検索エンジンのシェアを世界規模で見てみると
Google → 81.22%
Yahoo! → 9.21%
となっているようです。

>>Bing、6月の検索エンジン市場で3位に――Net Applications調べ


ただ、これは人口とかの問題とかもありそうなので日本の検索エンジンシェアを見てみると...
Google → 31.3%
Yahoo! → 56.2%
となっているようです。

>>[調査] 日本の検索エンジンシェア 2008年4月 - ニールセン・オンライン調べ

この結果を見ると日本人はエンタメ好きなんでしょうか?

と、まぁ日本人はまだまだYahoo!を使っている人が多いようですが、世界規模でみればGoogleが断然シェアがあるようです。

インターネット界でなぜグーグルが多くの人から使われるようになったのか?

【目次】
1 統治するグーグル
新しい関係性
新しい構造
新しい公共性
新しい社会
新しい経済
新しいビジネスの現実
新しい心構え
新しい倫理
新しいスピード
新しい義務

2 グーグルが世界を支配したら
メディア
広告
小売業
公益事業
製造業
サービス
金融
福利厚生
公共機関
例外の業界

3 グーグル世代




グーグルはユーザー(消費者)に主導権を渡し、エレガントな秩序を与えたから、ここまで規模を拡大することができた、ということでしょうか?

キーワードはオープン性ということでしょうか。

なんとなくわかったような、わからないような内容でした。



そういえばグーグルが無料のOSを発表したらしいけど、windouwsにとって代わる日が来るのでしょうかね?

インターネットの世界は日進月歩。自分はついていけません。ついていく必要もないのですが...

ただ、便利になったなぁという実感はあります。


インターネットが無かったら、絶対に知ることが無かったことも多々あると思います。

「調べる」ということに関してはインターネットの恩恵はかなり感じます。インターネットが無かったら、その事柄が載っている書籍を購入or図書館から借りてきて調べなければなりません。

しかし、インターネットが登場して、そして検索エンジンが開発されて、誰でも、どこでも、いつでも何でも調べることができます。

まぁ、インターネットに掲載されていることが正しいとは限りませんが...私が知りたいこと程度ならほぼ調べることができます。

逆に知る必要も無いことまでも知ることになったりして、さらに無駄に時間を浪費してしまうこともしょっちゅう...


自己管理が必要ってことでしょうか?

って、全然グーグル的思考には至りませんでした...orz
関連記事

| IT | 21:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私もスタートページ(というのかな?)はYahooです。
余計なニュースなども読んでいます^^;
でも検索はなぜかGoogleです。
Yahooで検索することはまずないです。不思議。。。

| 読書系女子 | 2009/08/17 16:33 | URL | ≫ EDIT

>読書系女子さん

でも何となくGoogleで検索する気持ちわかるような...

そこがGoogleのすごいとこなんでしょうか。

| JIRO | 2009/08/17 17:08 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/191-6c9d7339

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。