ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

多読について

ここ2年くらい多読を意識して生活してきたけど、多読について考えてみた。


多読といっても、1ヶ月に3冊程度だけど...


まずは、「消化不良」。

1冊の本にはいろんなことが書いてある。

それをただ何となく読んだところで、全部理解するのは無理です、私には。

ブログに感想を書いたところで、記憶に定着しない。


それでも良いという意見もある。

しかし、本当にそれ良いのだろうか?


1年前に読んだ本の内容は忘れているものが多い。

それでも良いのだろうか?


私は何かに依存する傾向がある。

誰かを頼りにしてしまう傾向がある。


成功本についてもそうだ。

この1冊を読めば劇的に人生が変わるかも...は少し大げさだけど、自分を成功へと導いてくれるかもと期待してしまう。


タイトルに惹かれ、いざ購入し読んでみても、わかったようなわからないような内容が多い。

そして、その内容は1週間もするとすぐに忘れてしまう。

そして、また同じような内容の本を購入する。


私は、1冊の本をとことん追求すべきだと思う。

中には、多読の目的を良書を選定するためだと言っている。

だけど、良書とは何か?なんてわからない。


たぶん良書とは、人それぞれで、その時の置かれている環境や気持ちで変わってくるんじゃないかな。


だから、ビジネス書を読んで、そのノウハウを取り入れようと思ったら、何冊かそれらの本を読んでみて、その中から良書っぽいのを選び出しとことんその内容を実践しないと、ビジネス書なんて読んでも大して意味ないんじゃないかなと思う。


だけど、なんとなく不安だから、今とは違う何かを求めてまた新たなノウハウを知りたがってしまう。

その堂々巡りの先には何があるのだろうか?成功はあるのかといわれると無いような気もするけど...

成長の先に成功はあるような気がするのですが、成長は日々の積み重ねにありそうな予感がします。

まだ、多読の域には達していない私が言っても説得力なしだと思うけど、これは自分に言い聞かせています。


それから、勝間さんの本に書かれているような、ノウハウを実践している人って本当にいるのだろうか?
全部は難しいけどひとつでも取り入れていれば、良いのかな?


まぁ、これからのビジネス書の読み方はとことん一冊を繰り返すか、趣味として読み物として読むか考えていこうと思う。

ビジネス書に依存しすぎない自分になることを心がけるとともに、もっと行動に主を置いていこうと思う。

似ているような事を言っておられる方もいます。元気かなぁ~。
>>手帳に期待しすぎない
関連記事

| 雑記 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/189-ed5aee93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。