ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なぜ生きる

なぜ生きるなぜ生きる
(2001/04/20)
明橋 大二伊藤 健太郎

商品詳細を見る


最近やる気がイマイチ出ず、どうしたものかと思い書店にてパラパラと眺めると面白そうだなと思い購入。

本書は2部構成となっており、1部はなぜ目標をもって生きても満たされないのかなどの説明。

なぜ満たされないのかがわかりやすく表現してあり、ぐいぐい引き込まれた。

特に「苦しみの新しい間を楽しみといい、楽しみの古くなったのを苦しみという」というところには納得。

仕事や趣味、はたまた恋人など新しいうちは情熱をもって接するものの、回数を重ねるにつれ新鮮味がなくなると、やりがいや興奮はどんどん減少していく。

隣の芝生がつねに青く見える私にとっては、なるほどと思えた内容だった。

ただ、1部はどんなにやりがいや生きがいを持って生きたとしても、結局は無意味みたいなオチになっているので気分がどんどん萎えていく。

この手の本は落ち込んでいるときに読む人が多いと思うのだけど、この本の1部はさらに落ち込む内容だから注意が必要。

何をしても、結局は死の恐怖から逃れられないというこで、八方ふさがりになる。


著者はとにかく俗世間で行われていることは否定的である。

確かに納得できる節もある。

家族の幸せのためにと30年の住宅ローンを組んで、支払いが終わった頃には誰も住む者はいない、などということはよく言われる話だが、じゃぁどうするということだ。

賃貸で一生を終えるのもいいだろう。実際自分も家を購入する気は今のところない。だが、持ち家には持ち家の良さもあるのではないか?

私は一軒家で育ったことを非常にありがたく思っている。田舎には2世帯で住めるような、賃貸物件はなかなか無い。

学校から帰った時に祖母がいてくれると、すごく安心した気持ちになれた。


幸せな経験をするとその後その幸せを失うことほど辛いものはない、と言っているが、では一体どうすればよいのか?

最初に断っておくけど、この本にその答えが無い(と思う。)

多くの人は幸せになりたいと思っているはずだ。

好きな人と一緒にいることや、裕福な生活、幸せな家庭を築くことなどなど。

これらは不幸の始まりなのだろうか?


じゃぁ、どんな生活をすれば良いのか?

不幸を恐れて何もできなくなるんじゃないのか?

だって、一歩外に出れば何があるかわからない。どこかに出かけようとも、事故に巻き込まれる恐れがある。

家にいてもそうだ。いつ地震などの天災が来るかわからない。

不幸になりたくなかったら、核シェルターでじっとしてなければならないことになる。


目標についてもそうだ。

目標を達成したときに得られるものなど大したことがないと本書ではいっている。

ボクシングの世界チャンピオンの話を引用し、目標を達成しても虚しさだけが深まっていくとしている。


著者いわく、「人生の目的」を正しく把握していなければ、険しい道をよじ登って集めた富や名声も、無意味に感じられるそうです。


で、その「人生の目的」とは?が第2部に親鸞聖人の言葉をあげて説明すると前書きにはなっていたので、ここまで落としたならきちんと人生の目的を説明しているだろうと勝手な期待を込めて読み進めていった。


しかし、いつまでたっても親鸞聖人のお言葉の解説ばかりで、肝心な核心部分がでてこない。

しかも、仏教になじみが無い私は、途中から思考回路がパンク(-。-)y-゜゜゜


まだ途中だったけど、アマゾンのレビューでも見て、他の読者の意見を見てみようっと。
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4925253018/ref=cm_cr_dp_all_recent?ie=UTF8&coliid=&showViewpoints=1&colid=&sortBy=bySubmissionDateDescending


ほとんどの人生の目的とは?の答えが見つからなかったそうな...

アマゾンのレビューはあまり参考にならないと思った時も多々あったけど今回ばかりは同意。


きっと「なぜ生きる」の答えは1冊の本でなんか伝えられないほど難しいんじゃないかな?

もし、仏教の道で生きる意味の答えを探しだすことができるのならば修行を何年も続けなければ、答えなんてでないんじゃないかな?

そして、何年も修行して出した結論だけを聞いても、素人には理解できないんじゃないかなと思うけど、どうだろ?


結局残ったの、無力感だけ。

これじゃ、何にも行動できなくなるよ。
関連記事

| | 15:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/187-42d51ec7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。