ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

別れ際に握手する奴とは二度と会うな。

別れ際に握手する奴とは二度と会うな。別れ際に握手する奴とは二度と会うな。
(2009/01/24)
TADANAGA

商品詳細を見る


そういえばそんな人いたっけ?あまりそんな人と会ったことはないけど、次からは意識しそうな感じが...

今日は鹿田尚樹の「読むが価値」【ビジネスブック・ミシュラン】の読むが価値「アマゾン・アソシエイト」売上記録【2009年3月1日~4月30日】という記事で第4位にランクインしていました「別れ際に握手する奴とは二度と会うな。」という本が気になって買ってみました。

元記事はこちらです。(私のブログよりすごく役に立ちます。)
>>http://www.yomugakachi.com/article/118469963.html

全然関係のない話なのですが、この本を買う前の日は飲み会でした。最近どうも酒を飲んだ次の日はネガティブになる。酒飲みの場でどうも自分を出せないんだな。ただ、自分を出しても次の日後悔するんだけど。いい子を演出している自分に嫌悪感。

そんなネガティブな気分のときに良い一冊。

通常自己啓発系の本はポジティブシンキング。でも、そんな本を読みたくないときもある。この「別れ際に握手する奴とは二度と会うな。」はそんな時にもってこいかも。

とりあえず少しだけ引用してみよう。

感謝は一瞬。恨みは一生。
優しい言葉をかける男はやりたいだけ。それ以外に目的はない。
人脈なんて最初から存在しない。あるのは欲望と幻想だけ。
ビジネス書や自己啓発書を何万冊読んでも成功しない。成功するのは著者だけである。


と、まあ身も蓋もない話である。ただ、読んでいて何だか爽快感はある。心が病んでいるときはこんな話が心地よかったりする。

何事もバランスが大切だ。ポジティブシンキングばかり読んでいると飽きてくる。たまにはネガティブもいいだろう。

そしてアマゾンでこの本に興味のある人はこの本も買っています。みたいな感じ紹介されたネガティブ系の本の2冊ほど欲しいものリストにいれておいた。

さて、そろそろゴールデンウィークも終わる。仕事モードに切り替えるか。
関連記事

| | 23:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ご紹介ありがとうございます!

本の紹介に加えてブログの紹介までいただきまして、ありがとうございます。

>まあ身も蓋もない話である。ただ、読んでいて何だか爽快感はある。心が病んでいるときはこんな話が心地よかったりする。

「ブラック」なところに惹かれているのは、とても素敵ですよ(笑)
人は誰しも「ブラック」な一面を持っていますからねぇ(汗)

これからも楽しみにしています!

| 鹿田尚樹 | 2009/05/06 15:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/175-97007fe1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。