ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論。

続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論。続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論。
(2008/12/20)
戸田 智弘

商品詳細を見る


多読の目的の一つに本は「良い本」と「良くない本」があって
「良い本」に出会うために多読をする、という話を
どこかで聞いたことがあります。

そして多読を続けるうちに目利きが出来るようになって
「良い本」と出会う確率が高くなってくるのだそうです。

この「続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論」は
私にとってすごく「良い本」でした。

良い本とは、人によってそれぞれなんかじゃないかなと
思います。

本を読む目的の一つとして、自分がぶち当たっている課題を
克服するために本を読む、ということがあると思います。

自分の今悩んでいることを解決してくれることが
書いてある本がその人にとって「良い本」になるのでは?
と思っています。

私の最近の課題は「仕事」についてです。

何のために働くのか?と聞かれたときに
あなたは何と答えますか?

という質問は意地が悪い質問だと思います。

お金のためといえば、何だか金の亡者だったり
本当にそれだけでいいの?っていう疑問がわいてきますし、
かといって、自己実現や世のため人のためというのも
何だかウソ臭く、偽善者ぶっているように思えますね。

だから仕事をする理由は一つじゃないと思います。

もちろんお金は大切です。お金が無ければ、
寒いときに暖かい部屋で過ごすことが出来ません。

お金が無ければ、家族を幸せにすることが
出来ないかも、しれません。

しかし、お金だけあっても幸せになれるとは
思えません。

と、漠然と感じていても、じゃぁ一体自分は
お金、生活のため以外に何のために働いているのか?
そんなことを思ったら読んだらいい本です。
(前置きめっちゃ長くなりましたが...)

はぁ~、ひさびさに心に響く本に出会った感じです。

人の書評を見て、面白そうだなと思って買ってみても
意外と期待はずれというのが多かったりするんですよね。

これは自分が勝手に人の書評を読んで勝手に面白そうだと
思って買っている自分の責任なのですけどね。

というのも、Aさんにとってはすごく良い本かも知れませんが
自分にとってはそうでもない場合もあるという、
ごく当たり前のことに最近気づきましたという話です...

私がこの「続・働く理由」にすごくタメになったのは
私が今「仕事のこと」について悩んでいたからだと思います。


今の仕事はやりがいが無いわけではないです。

でも本当にやりたいことなのかと考えると
そうでもないかもと思ってしまいます。

で?本当にやりたいことって何?と考えると
ただ「ここ」ではない「どこか」に憧れているだけ
かもしれません。

基本的に「ここ」で満足できない自分は次の「どこか」が
「ここ」になったときにまた不満が生まれてくるということも
何となく予想できます。

今さらながら、このタイミングで
【目次】行きます。

1 可能性を見つける

2 「やりたいこと」と「できること」

3 自分の価値観を知る

4 仕事で自分を表現する

5 幸福VS成功

6 仕事VS労働

7 迷う力、決める力

8 挑戦する力、持続する力、適応する力

9 良い自分探しVS悪い自分探し

10 自分探しと”世界探し”

11 豊かさパラドックス

12 人生の意味

13 生きるとは自分の物語をつくること




これだ!っていうやりたいことが見つけることは
容易ではありません。

むしろ見つからないという場合の方が多いのでは?
とも思っています。

そしてたとえ「これだ!」というものを見つけたとしても
それが本当に自分のやりたいことなのか、
他にも知らない職種はいっぱいあってもしかしたら
そっちのほうが適しているかもしれません。

でもそんなこと言っていたら何もできません。

「決める」ということは「捨てる」こと...

まずはいろいろやってみること。

無駄だと思うことでもやってみること。

それが人生を豊かにしてくれる。

そして、いろいろやってみて...

結果、あ~これが自分がやりたかたことなんだな
と事後的にわかるのが自分の天職なのかもしれません。

今年1年も無駄だと思うことでも人様に迷惑をかけない範囲で
いろいろやってみようと思う。

20代のうちに...いろいろと...


【編集後期】

11月に2008年は毎日にこのブログを更新すると宣言して
3、4日休んでしまいましたが、何とか更新することができました。

そして、その反動で2009年の更新頻度は1月18日現在で...
たったの3回(ノД`)

本の感想を上手く伝えることができる文章を書けるように
なれるといいなぁ。

そして自分の考えをはっきりとできるようになれば
いいなぁ。

ゆくゆくは本を出してみたいなぁ。

自費出版で...(笑)
関連記事

| 成功哲学 | 21:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私の本をブログにて紹介していただき、ありがとうございました。

私がはじめて本を出したのは38歳です。

10年計画でこつこつ努力すれば本を出すのはそれほど難しくありません。もちろん、自費出版ではなく、商業出版での話です。

では今後ともよろしくお願いします。

| 戸田 | 2009/01/24 17:19 | URL |

>戸田さんへ

コメントありがとうございます。

まさか著者さんからコメントいただけるなんて
思っても見なかったものですから、すごくうれしいです。

商業出版...

いつかできたらいいなぁ~( ・∀・)

続編?楽しみにしています♪

| JIRO | 2009/01/26 13:07 | URL |

はじめまして。
いろいろブログを読んでいて、偶然ここにたどりつきました。

>自分の今悩んでいることを解決してくれることが
>書いてある本がその人にとって「良い本」になるのでは?
>と思っています。

最近読書を始めて、
『良い本』になかなか出会えてないかも?と
ちょっと思ってましたが、この一文がしっくりきました。

またお邪魔します。
ありがとうございました。

| kurara | 2009/02/13 09:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/158-e6f0c68f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。