ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

読書について考える

「読書人の行き着く先」さんの本当に大事なことは、読書の速さでも数でもなく。
という記事を読んで思ったこと。

上の記事では
フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術フォーカス・リーディング 「1冊10分」のスピードで、10倍の効果を出す いいとこどり読書術
(2008/08/01)
寺田 昌嗣

商品詳細を見る

の著者である寺田昌嗣氏のブログ「Speed Reading 2.0」の以下の
記事について言及しています。


『太りゆく豚は幸せか?』 in 速読術2.0

 

みんないい加減、多読を目指すのやめましょうや。(^^;
 
 あと、読書感想文型、言葉抜き出し型ブログもね。
 
 この3年ぐらいの間に読んだ本を眺めながら考えて欲しいんですよ。
 
 その積み上がった本の中で、心に刻み込まれて、今も思考や行動を支え続けてくれている言葉がいくつあるか。




『カツマーよ、勝間を目指せ!(2)』 in 速読術2.0
 

DNAレベルのこと、幼少期の親の教育は、今さらどうしようもありませんが、基礎的なビジネス力はこれだけたくさんの情報があるんですから、地道に鍛えていくことは可能です。
 
 そのために!
 
 まずは、多読をやめるべきでしょう。
 
 勝間氏のようなベースがある人は多読をしても、そこからしっかり学びを得ることができるのかも知れません。
 
 しかし、凡人は(いや、あなたが凡人だという確証はありませんが、少なくとも私は)1冊を十分に吸収できるまで次に手を伸ばすのは控えないと、結局のところ消化不良で終わります。



いろんな意見があると思うのですが、私が最近疑問に思っていたことに
対する答えがありそうな気がして気になりました。

というのも、去年あたりから何の影響だったか忘れましたが
多読を心がけるようになりました。

多読といっても1ヶ月に2冊程度のような気もしますが...

そして、確かレバレッジ・リーディングの影響で読書して感じたことを
(かっこよく言えば)アウトプットするようになりました。

寺田氏は多読やブログで書評することを辞めようよと言っています。

確かに最近思うのですが、次から次へと本を読んでも消化不良といいますか
自分の身となり骨となっている気がしないといえばしないような気がします。

またちょっと話が違うとは思うのですが、以前、資格取得のために勉強している時は
同じ問題集を何回も何回もそれこそ10回くらいやりこんだときもありました。

そしてようやく自分の身になったような気がします。

そう考えると、本当にサラッと読んだだけの本というのは
その本の真意をとらえることはもちろんのこと、
内容を理解することさえ凡人の私には難しいです。

そんな風にして沢山本を読んだからと言って本当に自分のタメに
なっているのだろうか?疑問を抱くところです。

ただの自己満足?

アマゾンや他の人の書評を読んで知的好奇心を刺激されて
興味本位で買って、その欲求を満たしているだけなんじゃないかと
思うときもあります。

そう思う一方で確かにここ1年で自分は変わったと実感するときも
あります。

良い方向で変わっているのか、悪い方向に変わっているのか
わかりませんが、変わったことがあります。

例えば...

朝弱かったのですが、朝6時に起きて会社に行く前に
一仕事するようになった。

募金するようになった。(笑)

多少自己中心的な性格がなくなった←年とったから?


今まで読んできた本を眺めてみると、
あ~こんな本も読んだな~という感じ。

タイトルを見ればその本にどんなことが書いてあったか
ぼんやりですが思い出します。

多読か1冊の本にこだわって自分のモノにするまで
とことん読み込んで実行するか...

まぁ、結論はでないんですけどねww
関連記事

| 雑記 | 23:54 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

耳が痛いです・・・。

JIROさん、こんばんは。

ブログへのコメント&ご紹介、ありがとうございました。

>アマゾンや他の人の書評を読んで知的好奇心を刺激されて興味本位で買って、その欲求を満たしているだけなんじゃないかと思うときもあります。

この一文は耳が痛いですね。
右から左へと本を流しているだけだと、「TV見てるのと何が違うの?」と言われたら、言い返せなさそうです。

「で、その本を読んで何か変わったの?」という問いに答えられるようにしたいな、と思いました。

| トーマス | 2008/12/20 02:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/144-3f899c9b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。