ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サブプライム後の新資産運用~第4章~

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
(2008/07/18)
中原 圭介

商品詳細を見る


第4章は「株式投資で資産を増やす」です。

まずは株式投資は長期投資はリスクが低いということに
メスを入れています。

期間の取り方によって、リスクが小さくなるというのは
ないとい筆者は言っています。

例えば、ITバブルのはじけた2000年の日経平均は19,000円弱
だったようなので、8年経った今でもずいぶんと含み損を
抱えていますね。

ここで、ちょっと...

内藤忍氏の「資産設計塾」のP67では確かに
長期投資をすることによってボラタリティが
小さくなっているようです。

当時はへぇ~そうなんだ、と思い俺若いし、
長期投資するつもりだから、リスクの高い
株式だってへっちゃらだねなんて思っていました。

でも、よくよく考えてみると、わかったつもりで
実はその意味をよく理解しようとしていなかったかも。

実際の話、1989年の日経平均の最高値38,915円で買ったとしたら
約20年経った今でも日経平均は8,000円台ですから
大損してるじゃないですか~!

まぁ、それはちょっと大げさだとしても去年から買い始めた俺も
持ち直すのは結構厳しいんじゃないかと思われるが...

やはり一番のベストは景気の大きな流れをつかんで
安値で買うことでしょう。

しかし、はっきりとこれから景気は良くなりそうだなとかって
わからないですよね。

正直、日経新聞の主要な経済指標を毎週見るのも
メンドウだし...

だからと言って、投資しないのも面白くないし...

やっぱ毎月積み立てて行くことがいいのかなぁ~。

それとも、もうちょっと投資に対して時間を割くように
したほうがいいのかな~。

どっちだかわかんないや(*´∇`*)

ただ、一つだけ言える事は最近思うようになってきたのですが、
「お金」に固執しすぎるといつまでも「お金」に縛られたままに
なるんじゃないかなと思うんですよね。

確かにお金は大事ですし、パワーにもなるし、喜びにもなると
思います。

まぁ、バランスが大事なんでしょうね。

と、著者が言ってました。

【編集後期】

結局なところこの「サブプライム後の新資産運用」でも
こないだ聞いてきた澤上ファンドの澤上氏も
大きなトレンドを見極めて安値で買って高値で売れということを
言っているんですよね。

そうすると何かとアンテナ張って、情報収集しなきゃならないじゃ
ないですか?

しかも、経済系の情報っていっぱいあって一度やると
結構大変そうじゃないですか?

そういうのが嫌で毎月積立投信を買ってるんですけど
それもイマイチなのかもしれないですね。

今年の結果を見ると...

ドルコスト平均法はそんなに短期で見るもんじゃないんでしょうけど
今年の世界同時株安には参りました。

それとも、今が買いどきなのかなぁ~。
関連記事

| 資産運用・投資 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/129-ee545914

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。