ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

偽善入門~浮世をサバイバルする善悪マニュアル~

偽善入門―浮世をサバイバルする善悪マニュアル偽善入門―浮世をサバイバルする善悪マニュアル
(2008/09)
小池 龍之介

商品詳細を見る


著者の小池龍之介氏は東大出身のお坊さんということで
なにやらおもしろそうだなと思い買ってみましたよ。

【目次】

Ⅰ 道徳の猥褻(わいせつ)さ
 1 タダ乗り偽善
 2 脳内ストーリー正当化ツール
 3 安心偽造ツール=良い子トリック

Ⅱ 偽善を使いこなす
 1 偽善グラデーション
 2 アウトロー気取り
 3 偽善プレイ
 4 悪より偽善

Ⅲ 善悪の威力
 1 善/悪/偽善/偽悪の勢力地図を描き直す
 2 善悪式・やる気コントローラー
 3 道徳教育の嘘
 4 時間差カルマ



目次だけ見ると何だこりゃ?って感じですが
内容はいたって読みやすいと思います。


まず道徳って何でしょう?って事からです。

私は小学校のときの授業で道徳やりました。

内容は命の大切さとかだったかなぁ~、
ほとんど忘れちゃいました...

道徳とは人間として守っていかなくちゃならない
ルールだと思うのですが、それはどちらかというと
周りに対してそうあって欲しいと願うことが多いようです。

つまり、自分の周りが道徳的であれば、
自分は過ごしやすいわけですよね。

例えば、もっと優しくしてほしいとか
自分を傷つけてはいけないとか、
もっと大切に扱ってほしいとか、とか...etc

道徳とは相手に押し付けるとか、なんとな~く
偽善的なイメージがついてしまって、道徳的なことって
嘘くさくて、損くさいように感じるようになっていませんか?

成功本とかを読むと、道徳的なことを勧める本、
例えば...なんでしょう?そんなのきれいごとじゃね?
って読んでて感じる本とかありませんか?

そんなの偽善だよ!と感じる人にはぜひおすすめの本だと
思いますよ。

で、私的にひさびさに「ふせん」を貼ったところがありまして
それほどビビッときたのでしょう。

それは「悪」とはどういったものか、という章で
「迷い」も悪の一つであるというところです。

迷いは今現在を幸せに過ごす能力を減退させ、さらには
意識のコントロール力、すなわち集中力を低下させる
エネルギーですから悪に分類されるようです。

迷いの原因は...ストレスということですが、
自分あんまりストレスって感じないのですが...

と、思っている矢先に、どのようなストレスかという
解説がありまして、
「今、目の前にあるものに満足できない」
というストレスだそうです。

あぁ~、これね。

前々回くらいに書いた「隣の芝生が青く見える」ってやつね。
うん、うん、あるある、俺あるよ、そういうとこ。

悪だね俺(ノД`)

俺に今足りないのは集中力ということで、再認識させられたのですが
数々の書評で好評だった「最強の集中力」はなんだか読んでいると
眠たくなってくるし、どうしようかなと思っていたのところ

こんなの見つけたのでまた買っちゃいました...

一点集中力一点集中力
(2008/03/05)
伊藤 真

商品詳細を見る



【編集後期】

最近では本を読むことも集中できない感じです。

速読を意識して読んでいたのですが、私の速読法は
ただ速く読むだけです。

いわゆる目を速く動かすだけです。
確かに速く読めるような気はしますが、内容は
頭に入っていないような気も...

とういことで、今回からゆっくり読むことにしましたよ( ゚∀゚)ノ 
関連記事

| | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/120-559363a7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。