ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

澤上篤人(さわかみ・あつと)氏の講演会を聞いてきた!

って誰っ!?
と思われる方もいるかもしれないので
一応説明...


澤上篤人(さわかみ・あつと)とは

1947年
愛知県名古屋市生まれ

1973年
ジュネーブ大学付属国際問題研究所
国際経済学修士課程履修

1980年
スイス、ピクテ銀行 日本代表

1986年
ピクテ・ジャパン㈱ 代表取締役

1996年
さわかみ投資顧問㈱ 設立

1999年
さかかみ投信㈱ 名称変更
日本初となる独立系ファンド
「さわかみファンド」の運用開始

というような感じの方です。


何でも11月1日はFPの日という事で
FP協会が様々な催し物をするようで
その中の一つにこの澤上氏の講演がありました。

FP2級保持者の私もこれは行かなければならないと思い
聞きに行って参りました。

講演会の感想を一言で言うならば

「パワーがすごい!!」


澤上氏は私の計算によると61歳なのですが
話を聞いているとすごいパワーを感じました。

講演は13:00~16:35と3時間35分もあったのですが
澤上氏のパワーに引き込まれあっという間に終わっちゃいました。


話は変わって内容についてですが...
私、こういう講演会を聞きに行くの初めてで
何にも準備していかなかったんですね...

もちろんメモ帳も鉛筆も...

たぶん忘れるだろうと思いながら聞いていたのですが
思ったとおり1日たった今、だいぶ忘れています(ノД`)

私の曖昧な記憶をたどり澤上氏の話のなかで
心に残った話をご紹介します。

【その1】
経済の話かな...?

消費と景気についての話だと私は思うけど
こんな話が印象に残りました。

今よりも余計に一人1年で10万円使いましょう。

すると日本の消費支出は人口1億2千万人×10万円で
12兆円いまより多くなる。

日本のGDPはおよそ500兆円だから経済成長率が
12兆円分(2.4%)上乗せなる

最近の日本の経済成長率は2.5%だからプラスすると...
あれっ?4%って言ってたような気がするけど
5%になっちゃたよ...

間をとって日本人全員が今よりも余計に10万円を使うと
日本の経済成長率は4.5%になります。

これを10年続けることができれば4.5%の経済成長が
10年続くということになる。

こうなれば景気は回復するとのことで
あ~面白い話だなと思いました。

景気が悪いということは...

まずモノを買わなくなる

企業が潤わない

雇用が少なくなる、給料が少なくなる

ますますモノを買わなくなる

ということらしいです。

逆に好景気は

働けば給料がバンバンもらえる

欲しい物を買う

企業は潤う

新たな雇用を作り出したり、給料、ボーナスアップ

ますますモノを買う

ということのようです。

高度経済成長の時代はより高い生活水準を目指し
どんどん働いて、どんどんモノを買っていった時代でした。

それがうまく噛みあって景気や経済が拡大していったのですね。

しかし今はそんなに新しいモノを買わなくても
生きていけますもんね。

例えば、冷蔵庫や洗濯機なんて一度買ったら10年はもちますもんね。
(私の場合ですが...)

だから、今はモノをばんばん買うという時代でもありませんし、
給料もずっと上がりませんから、ますます庶民は守りに入りますよね。

そうすると景気や経済は縮小していくらしいですね。

さっき書いたように景気の拡大していくってことは
モノを買うとか給料が上がるとか、循環するんですよね。

始まりが、給料が上がるということであれば
何も言うことはないのでしょうが、澤上氏は
まずは経済にお金を放り込む、すなわちモノを買う
消費するというところから始めてみようという話です。

個人の金融資産が1500兆円あるそうですが、その中で
預貯金が770兆円程度なんだそうです。

そのなかの1割でも投資(これも消費になる)に向かわせることで
すごいインパクトを産むそうです。

日本の国家予算が80兆円くらいらしいので、770兆円の1割
77兆円は1年間の国家予算に匹敵する金額になるそうです。

また、GDPの2倍~3倍もの金額の個人金融資産がある国は
日本以外にないそうなので、このお金が動き出せば
未知の力を秘めているのでないかという事で
なんか希望が持てそうな話だったなと...

政府になんか任せておけない!
我々個人が行動して日本を良くしていこう!
みたいな感じの話で、すごくパワーを感じました。

なんて言うんでしょうかね、澤上氏はイキイキして見えて
一流の人ってすごいパワーを持ってるなと思った次第です。


【その2】
株の買い方、売り方について

これ簡単。

安い時に買って、高いときに売るアルヨ...

って、それがかなり難しいのでは?と思いながら
聞いていたのですが、やっぱり会場の人も?となったようで
この件に関して質問がバンバン...

一人目の質問で
「どうも自分は高値で買ってしまうのだが、
安いときに買うコツってあるの?」

それに対して、澤上氏は
「儲けたいという気持ちを捨てなさい。
心から応援したい会社の株を買えばいいのです!」

(?_?)(?_?)(?_?)(?_?)(*´∇`*)

って、オイっ!
となったのは私だけではなかったはずです。

二人目の質問でも
「澤上氏は雑誌で積立(投信)を勧めているが
今回の話はイメージと違うのだが...」

おれも、それあるある。と思いながら

澤上氏は
「...」

あ~重要なとこ忘れちった(ノД`)

で、結局思うのですが、この場で具体的な話って何も
できないんじゃないかななんて思いました。

だって、具体的なこといってハズレたらまずいですもんね。

というか、誰もわかりませんしね...たぶん。
株をいつ買って、いつ売れば良いかなんて。

投資のプロ軍団である(と思われる)リーマンブラザーズが
倒産しちゃったわけですから、誰も予測は不可能だと思うんですよね。

で、結局この話は分かった人いたのかな...

俺はわからなかったよ...

ちなみにわたくしめは2007年の世界経済が絶好調のときから
投資を始めまして、日経平均で言えば16,000円くらいだったのでは
ないでしょうか。

それが18,000円台になり、専門家は口々に年末には20,000円こすっしょ
発言を繰り返し、しかし実際に蓋を開けてみれば年末には15,000円台となり
この辺で株価は底を打ったしょ的な発言をまたもや信じ株を買い増しし
しかし、株価はずんずん下がり、13,000円で底は打ったと聞き
11,000円でも同じ事を聞き、あとは一気に7,000円台に突入、ボカーン( ゚∀゚)ノ 

てなことで、今回も底を打ったとか聞くが、本当なのかね?
と底を打ったという言葉に疑心暗鬼になっている俺は
いつが株価の安値なのかはわからない。

歴史を見てみると2000年から2001年にかけても20,000円から10,000円に
急激に下がっているようですね。

このときは...ライブドアショックでしたっけか?

底を打ったのは2003年の春頃のようです。

2000年から大きく値を下げ、2003年で底を打ったということは
3年間下がり続けた...

ということは、どうなんでしょうかねぇ~。

この辺で底なんでしょうか?

澤上氏は今は買っとけみたいな話でしたが...


【まとめ】

澤上氏のイキイキしている姿を見て
自分もこういう人になりたいなと感じました。

61歳であれほどアツく生きていければ最高です。

自分の職場にはあんなにイキイキしている人は
いないな...

仕事を変えれば、なりたい自分になれるとは思いませんが
私も澤上氏のようなイキイキとした60歳になることができる
仕事をしていたいと思います。

とにもかくにも初めて自分から人の講演会に行ってみたけど
これも読書の成果かな?

行って良かったザンス。


【編集後期】

質問の際に切実な質問がありました。

かなりの年配の方で
・郵便局の勧めで2007年に投信を買った
・世界同時株安のおかげで資産価値が40%目減りした
・私はどうしたらいい...


いや、マジ悲壮感漂ってました。

どんな投信買わされたんでしょうかね。
おそらくですが、分散型か債券型の投資信託だと思われますが
まさか郵便局員もここまで値下がりするとは思っていなかったでしょうね。

いや~、おそろしやぁ~。

関連記事

| 資産運用中 | 15:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは、JIROさん。
弊ブログにコメントありがとうございます。
面白いセミナーに出席されていたんですね。

>61歳であれほどアツく生きていければ最高です。
これは僕もそう思います、心底。
歳を取れば取るほどその人間の地金がさらけ出されますからね。

| YUTA | 2008/11/03 21:12 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/108-a6c73149

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。