ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サブプライム後の新資産運用~第1章~

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
(2008/07/18)
中原 圭介

商品詳細を見る




という事でやっとこさこの本を読みました。

いや...まだ読んでません、途中までしか。

最近物忘れがひどく、最後まで読むと最初に何が
書かれていたか忘れちゃうので章ごとに感想などを書いていきます(ノД`)


まず今日は

第1章「資産運用の基本1」
~リスクコントロール方法を身につける~

から行きますよ!!


はい、それでは投資におけるリスクとは何ぞや?
ってことですが、これはいろんな投資本に書いてありますよね?

って、私はすっかり忘れていましたが...
危険なかおりがすることはリスクじゃないですよ、
投資におけるリスクとは「上下のブレ」のことですね。

このリスクをコントロールすることが大切なんですね~。
基本ですのでしっかりと覚えたいところです。

はい、そして私が第1章で一番に気になったところが
・長期資産運用の弱点
・国際分散投資の弱点
で、ござんす。

と言いますのも、私は今まで読んできた本にはこれら二つの
メリットが書かれていた本は沢山ありましたが、弱点が書かれた
本はなかったので興味をそそられました。


【長期資産運用について】

運用は長期にわたることによって
・複利の効果をより大きく享受できる
・リスクが小さくなる
などと認識していました。

が...このことばかりに捕らわれると大きな経済の流れを
見失ってしまいがちになるということです。

まさに私は長期に運用し複利の効果を最大限に活かすためには
なるべく早く運用を開始したい!と考えた結果2007年の4月から
運用を始めました。

結果的に最近では景気の頂点から投資を始めてしまったために
運用成績はボロボロです。


【国際分散投資について】

例えば株式と債券は逆の動きをするので、リスクを軽減できると
思っていました。

それは誤りでもないような気がしますが、世界の株価を見てみると 
最近は同じ様な動きをしているようです。

世界同時株安という言葉も最近になってからの言葉のようですし...

さらにここまで不景気色が濃くなってくると、全ての金融商品の価格が
値下がりしているような気にさえなってきますね。

あんなに値上がりを続けた原油価格も今では最高値時のときの
半分くらいですよね。

もちのろんで、REITは値下がりを続けていますし、金融商品は
何でもかんでも値下がりしているんじゃないですかーーーーーヽ(`Д´)ノ



国際分散投資を長期で運用さえすれば良いと思っていたのですが
そうでもないかもしれませんね。

次は

第2章「資産運用の基本2」
~世界経済と相場のトレンドのつかみ方を身につける~

をお届けしますのでお楽しみに♪
関連記事

| 資産運用・投資 | 19:02 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この本タイトルより中身だと思いました

この本は、タイトルからは予想がつかない、いいことが
たくさん書いてあると思います。

単純な国際分散投資に警告したり
FXを警告したり

流れに任せて、はやりの投資を行っている状況に
喝を入れてくれますね。

資産運用の手段が多種多様あるこの世界で
どれを捨ててどれを選ぶべきか
とても参考になる助言をいただけるよい本だと思いました。

| 海外投資で資産運用 | 2008/10/25 00:31 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008/10/25 10:46 | |

サブプライム退場派です(笑)

結局長い目で見てどんな投資がいいんでしょうね?
・生涯のファイナンシャルプランを立て、
・流動資産を確保し、
・プランに合わせたスパンの投資方法を組み合わせてポートフォリオを作る。
というのは正しそうな気がしますが。

| さとし | 2008/10/29 09:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tkhrsnd.blog110.fc2.com/tb.php/107-fce116a6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。