ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いぼ痔(血栓性外痔核)ができた

【いぼ痔1日目(8月31日)】
朝起きたら、肛門に違和感がありました。
私は胃腸が弱くすぐ下痢になります。
下痢の時には肛門が痛くなる時があります。
なので肛門が痛いということは年に何回かあるので、またいつものかななんて思って出勤しました。

でも、今思うと昨日は下痢なんてしていませんでした。

出勤してから徐々に肛門の痛みが増してきました。
イスから立ち上がるのも苦痛になってきました。

歩くのも困難になってきたので、昼休みにボラギノールを買って自宅で塗ろうと思い、帰宅しました。

トイレでボラギノールを塗ってビックリしました。

肛門の外側にぷっくりと腫れものができていました。

これはただ事では無いと思い、肛門科に行くことにしました。

すでに、動くことすら困難な状況でした。

その時は、まだ12時30分くらいでしたが、肛門科の午後診療は2時30分からということでした。

一刻も早く治療してもらいたいという気持ちでしたが、午後2時頃まで横になり、時間がくるのを待ちました。

2時過ぎになり、そろそろ病院へ向かおうとしたところ、ベットから動くことも苦痛でした。

ちょっと動くと肛門に激痛が走りました。

何とか車に乗り込み、病院へ向かいました。

その肛門科は一度行ったことがあったのですが、気が動転していたためか、なかなかたどり着くことができず、ナビを使ってやっとの思いで着きました。

受付で問診を受け取りましたが痛さのため、字が書けませんでした...

あまりにも辛そうに見えたためか、すぐに診察室に呼ばれて横にされました。

その時に、看護婦さんに、肛門を見せ、すぐに外痔核だねと診察されました。

始めて聞く言葉でしたが、いわゆる「いぼ痔」というやつでした。

まったくの想定外です。自分がいぼ痔になるなんて...


医者の診察まで30分くらい待たされたでしょうか。

早く治療してほしいという気持ちと、今肛門を触られたら死んでしまうという恐怖が入り混じった気持ちになりました。

医者が来て、肛門をグイっと広げられた時には悲鳴をあげてしまいました。

これはヤバいと思いました。恐ろしい器具も目の当たりにして、恐怖のあまり脂汗が出てきました。

世の中、こんなに恐ろしいことがあるのか...


とりあえず座薬を入れるとのことで、座薬を肛門に入れた瞬間...

「いてーーーーーーーーーーーー」

30代半ばになって、病院で絶叫しました。

私の悲鳴は病院中に聞こえたと思います。

周りにいた患者は何をされているのかと恐怖を感じたと思います。

座薬は、いぼ痔ができた肛門にはなかなか入っていかないのか、医者がぐいぐい押し込んで行きます。

地獄でした。

何もしなくても痛くて死にそうなところに、指でぐいぐい圧力をかけられたのですから、悶絶です。

力を入れるなという指示がありましたが、あの場面で力を抜くことができるような猛者はこの世にいるのでしょうか?

涙目になりながら、やっとのことで座薬の挿入が終わりました。

次は注入軟膏のようです。

注入難航の先っぽは座薬より細いようですが、怖いです。

座薬の恐怖が蘇ります。

一気に注入軟膏を差し込まれ、肛門の中に「どびゅっ」と注入されました。

治療が終わった時には意識が朦朧として立ちあがることができませんでした。

痛みは1日半くらいで収まるからという言葉が救いでした...

それからやっとの思いで家に帰り、横になっていたのですが、いっこうに痛みは治まりませんでした。

座薬は痛み止めだと思うのですが、まったく痛みは治まりません。

1日目の夜は痛みで眠ることができず、頭痛のときに処方された痛み止め(ロキソプロフェン)を飲んだところ、いつの間にか眠っていたようです。

明日には痛みは治まっているといいな...

ネットでは血栓性外痔核の痛みは1週間とか3~4日とか10日と様々書いてありましたが、私は医者の言葉を信じて1日半で痛みは治まると思っています。
スポンサーサイト

| 雑記 | 18:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2015年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。