FC2ブログ

ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

≫ EDIT

がん相談支援センターに質問してみた

近所の総合病院にて祖母は治療(今は治療をしておりませんが...)を受けていますが、どうも頼りがいが無いので、隣町の比較的大きな総合病院のがん相談支援センターに相談してみました。

相談内容は主治医に治療しないという方針を薦められたが、他の治療法を試す価値は無いのか?ということです。具体的にはTS-1の標準量投与、TS-1+シスプラチン、腹腔内抗がん剤投与(タキソール)の3点です。

【医師からの回答(要約)】
86歳ステージⅣへの化学療法は提案しません。正直、ガンと闘う余力はない可能性が高いと考えるのが通常です。質問された化学療法のエビデンスはあくまでも体力のある方を前提としたデータであり、今回のケースの場合は、治療によりむしろ苦痛が生じ、寿命が縮むことを危惧します。
したがって、化学療法はお勧めしません。
もちろん、相談には応じますし、他のがんセンターを訪れて相談するのも一つの方法です。



がん相談センターに相談して良かったと思います。インターネットだけの情報だけではわからなかった、現場の意見を聞けたことは意味のあるものだったと思います。

もう少しだけ他のところ(他の病院のセカンドオピニオンやインターネットで質問できる掲示板など)に聞いてみたい気もしますが、少しでも元気なうちに有意義な時間を過ごして欲しいという気もします。

今はどうしたら良いのか、いやむしろ常にどうしたら良いのかわかりません。

徐々に痩せてきているようなので、その点だけでも何とか改善するよう、いろいろ試みてみようと思います。
スポンサーサイト



| 祖母のこと | 21:21 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月