ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

流行のインフルエンザに感染してみた!

今、流行のインフルエンザに感染してみました...

しかも、タミフル効かない「Aソ連型」ってやつです。

経過を書いてみます。

【1月24日(土)】
午後から若干悪寒を感じる。

【1月25日(日)】
朝から仕事のために出勤するも
明らかに熱がありそう...

交代の利かない仕事のため、
結局死にそうになりながら仕事をしてみた。

【1月26日(月)】
体調不良になってから初めて体温を測ってみる。
なぜ今まで測らなかったというと...

本当に熱があるとその事実により一層
具合が悪くなるという、ビビリであるから( ゚∀゚)ノ 

ということで、熱は38.3℃とやや高めではあるものの
インフルエンザ特有の節々が痛いとか高熱が出る
といった症状もなかったために、以前かぜのときに
処方された薬を飲んで寝てみた。
(本当はこういうことはイケないんでしょうけど
また病院行くのメンドクサイし、待っている間に
さらに体調悪くなるんですよね~...)

【1月27日(火)】
朝起きてみると熱も36.5℃と平熱まで下がっており
今日からは仕事に行けそうだと準備をしていたときに
口の中に違和感が...

そう、以前インフルエンザにかかったときに感じた
口の中のしびれが蘇えってきました!

何を食べても味がわからなく、やけにしょっぱいものだけ
食べたくなる変な感覚なんです。

これはやばいなぁ~と思い、やっと病院に行ってみました。

問診の結果、熱も無いし、インフルエンザ特有の症状
(関節の痛みとか)もないし、ただの風邪だと思うけど、
一応インフル検査してみる?ということで早速綿棒を
鼻の奥に突っ込まれてみました!


すると...はっきりとインフルエンザA型の箇所に
ラインが浮かび上がってまして...(ノД`)

そしてお医者さんは「タミフルやっとく?」と聞くんです。

いや、Aソ連型にはタミフル効かないんでしょう?

だから、断ったんです。舐めんなっ!て...

あっ、間違った...「いや、違うやつお願いします。」って
お願いしました。

でも、いろいろ調べてみると、タミフルとか今回もらった
リレンザとかってインフルエンザが発症してから
24~48時間以内に服用しないとあんまり意味無いそうな...

オレの場合は25日(日)には発症していたと思われるので
今日27日の10時では発症してからすでに58時間くらい経過してますが
その辺は気にしなくてもいいんでしょうか?

とか何とか言いながらもしっかりとリレンザ吸入しています。


【1月28日(水)】
仕事を休んで3日目です。

インフルエンザですが、なぜかすこぶる調子は良いです。

熱は無いし、関節痛は無いし、ただちょっと
ふらふらするだけで...

おそらく3年前にもインフルエンザにかかったので
そのときに免疫ができたために今回はひどくないのかな
と思っています。

その3年前は地獄でした。

2週間くらい死にそうでした。

モノは喰えないし、関節痛くて寝返りはうてないしで
治ったときに健康って本当にありがたいななんて
思った記憶が蘇えってきました。

やっぱり予防接種しとけば良かったなぁ~なんて
いつもインフルエンザになってから思います。

たぶん来年もしないんだろうなぁ~。

ということで、インフルエンザですが、比較的軽症なので
暇なんです!

ちゃんと治るまでは仕事にも行けないし...

せっかくの機会なので...
分厚い本読んでみます。

新装版マイ・ゴール これだっ!という「目標」を見つける本新装版マイ・ゴール これだっ!という「目標」を見つける本
(2005/10/23)
ケン シェルトンリチャード・H. モリタ

商品詳細を見る



分厚いんです。

サラッと読んでみたところ、
人間は病気になったときに自分を見つめなおす
良い機会みたいなことが書いてあり、
ちょっと運命を感じています(ドキドキ)

やべっ、嫁さん帰ってきてパソコンしてると
怒られるので、今日はこの辺でさらば!

みなさんも、インフルエンザには気をつけてくださいね♪

って、もうしてるよ、という方がほとんどですよね?

ちなみに私は手洗い、うがいはマメにしていたほうだと
思うのですが、それでも感染しましたよ!

では、では♪

【追記】
品切れ中の新型インフルエンザ予防がネットで注文できます!
>>インフルエンザ対策マスクのご注文はこちら
スポンサーサイト

| 日記 | 17:34 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クレーム対応の難しさ

私の職場にはたまにクレームの電話が来ます。

そこで今日、仕事でクレーム対応をしたときに
感じたことを書きます。

電話を取ったら...

電話主「おい、おまえ何で電話切ってんだよ!」
(以下「主」)

JIRO「...Σ(゚Д゚ノ)ノ」

主「おまえのところはそういう対応するのか!」

JIRO「いえっ、そんなことはないのですけど...」

主「バカかおまえ?今電話きっただろ!」

JIRO「すみません、私とは別の者が対応させていただいたようですが
どういったご用件だったでしょうか?」

主「だから、さっきも言っただろ!○○○だから
明日まで全部解決しろ!」

JIRO「...」

主「何でおまえ黙るんだよ!バカか?」

JIRO「ちょっと全部は無理かと思います!」

主「うるせー!明日まで全部解決できなかったら
明日また電話してやるからな!」

ガチャン!

実際はもっとすったもんだあったのですが、
とにかくかなりご立腹で電話をかけてこられました。

変にこちらから話すと火に油をそそぐような感じがして
ずっと「はい、はい」と聞いていたのですが、
最後まで怒りが収まらなかったようです。

今日は改めて厳しい現実を経験しました。

なんかもう「どうにもならない」って感じでした。

電話の直後は平然を装っていましたが
内心かなりドキドキでした。

後になってもっと相手の気持ちになって考えてみるよう
努力をすればよかったと思いましたが、
対応中はガンガン自分の要求を突きつけてくる
電話主に冷静さを失ってしまった自分は
まだまだ経験が足りないなと感じました。

こういう場合の対応方法として考えられるのは

・話を聞くだけ聞く(解決は望まない)

・相手に納得してもらうように話す

・自分も大きな声で話す

後は...思いつきませんね(>_<)


なんとな~く、今回の場合は納得してもらうのは
難しかったような気がします。

こういうのは知識(方法)+経験を積まないと
いけないのでしょうね。

まぁ、この経験を今後の仕事に活かしていかないと
ただの怒られ損になってしまうので
頑張れオレ!


あとちょっと話が変わるのですが、私の職場に
心の病になってしまった人がいます。
(仮にその人をAさんとします。)


Aさんは心の病になる1ヶ月前くらいから
ひどいクレーマーに悩まされていました。

クレーマーという言い方は、その要求内容が
建設的な意見をいう方までクレーマーという言葉で
片付けられてしまいそうでイヤなのですが
あえてクレーマーと言います。

毎日そのクレーマーはやってきて
Aさんに自分の要求を押し付けているようでした。

もちろん周りの方たちもサポートしてはいたのですが
Aさんは1ヵ月後に心の病にかかってしまいました。

そのクレーマーが直接的な原因になったのかは
わかりませんが、今日私がクレームを受けて
気持ちがすごく落ち込んだので
Aさんは毎日のようにクレーム対応に追われていたので
ストレスは相当なものだったと思います。

もちろんどこの職場でもクレーム処理という仕事は
あるわけで、多くの人がクレーム処理、対応をしていますよね。

ですから甘いといえば甘いのでしょうが、
それでも私はひどいクレームを言われるたびに
未だに落ち込みます。

表面的には「ヘヘン!全然気にしていないよ。」っていう
感じにしていますし、自分でも気にしていないと自分に
言い聞かせます。

それでも、実際はなかなかそう簡単には立ち直れなくて
心の底ではすごく落ち込んでいるんですよね。

私の場合、怒りというよりもショックの方が大きいです。

ですから、Aさんもよほどストレスを溜めていたのだと
思います。

男同士でAさんは自分よりも10歳以上も年上なので
なかなか気軽に「気にすんなよ!」なんていう言葉も
かけられずでした。

そんなAさんはもう2ヶ月以上休んでいます。

早く仕事に復帰できるようにと願っています。

また、そのクレーマーは今でも毎日のように
電話をかけて毎日同じ事を言っているようです。

今対応している上司もストレスを溜めないと
いいけど...

自分だったらどうしただろう...


世の中には何言ってもダメ...というか
人の心の痛みや気持ちを考えられない人が
いると思います。

心を痛めてばかりでは、そういう人にやられてしまいます。

こっちも戦う姿勢を見せる必要があるんじゃないかなと
思う今日この頃です。

悩みを打ち明けられる人を常々作っておくことや
ささいな事でも冗談っぽく話せる人柄に
なっておくとそんな時、すごく心が楽になれるかも。

| 仕事 | 20:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論。

続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論。続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論。
(2008/12/20)
戸田 智弘

商品詳細を見る


多読の目的の一つに本は「良い本」と「良くない本」があって
「良い本」に出会うために多読をする、という話を
どこかで聞いたことがあります。

そして多読を続けるうちに目利きが出来るようになって
「良い本」と出会う確率が高くなってくるのだそうです。

この「続・働く理由 99の至言に学ぶジンセイ論」は
私にとってすごく「良い本」でした。

良い本とは、人によってそれぞれなんかじゃないかなと
思います。

本を読む目的の一つとして、自分がぶち当たっている課題を
克服するために本を読む、ということがあると思います。

自分の今悩んでいることを解決してくれることが
書いてある本がその人にとって「良い本」になるのでは?
と思っています。

私の最近の課題は「仕事」についてです。

何のために働くのか?と聞かれたときに
あなたは何と答えますか?

という質問は意地が悪い質問だと思います。

お金のためといえば、何だか金の亡者だったり
本当にそれだけでいいの?っていう疑問がわいてきますし、
かといって、自己実現や世のため人のためというのも
何だかウソ臭く、偽善者ぶっているように思えますね。

だから仕事をする理由は一つじゃないと思います。

もちろんお金は大切です。お金が無ければ、
寒いときに暖かい部屋で過ごすことが出来ません。

お金が無ければ、家族を幸せにすることが
出来ないかも、しれません。

しかし、お金だけあっても幸せになれるとは
思えません。

と、漠然と感じていても、じゃぁ一体自分は
お金、生活のため以外に何のために働いているのか?
そんなことを思ったら読んだらいい本です。
(前置きめっちゃ長くなりましたが...)

はぁ~、ひさびさに心に響く本に出会った感じです。

人の書評を見て、面白そうだなと思って買ってみても
意外と期待はずれというのが多かったりするんですよね。

これは自分が勝手に人の書評を読んで勝手に面白そうだと
思って買っている自分の責任なのですけどね。

というのも、Aさんにとってはすごく良い本かも知れませんが
自分にとってはそうでもない場合もあるという、
ごく当たり前のことに最近気づきましたという話です...

私がこの「続・働く理由」にすごくタメになったのは
私が今「仕事のこと」について悩んでいたからだと思います。


今の仕事はやりがいが無いわけではないです。

でも本当にやりたいことなのかと考えると
そうでもないかもと思ってしまいます。

で?本当にやりたいことって何?と考えると
ただ「ここ」ではない「どこか」に憧れているだけ
かもしれません。

基本的に「ここ」で満足できない自分は次の「どこか」が
「ここ」になったときにまた不満が生まれてくるということも
何となく予想できます。

今さらながら、このタイミングで
【目次】行きます。

1 可能性を見つける

2 「やりたいこと」と「できること」

3 自分の価値観を知る

4 仕事で自分を表現する

5 幸福VS成功

6 仕事VS労働

7 迷う力、決める力

8 挑戦する力、持続する力、適応する力

9 良い自分探しVS悪い自分探し

10 自分探しと”世界探し”

11 豊かさパラドックス

12 人生の意味

13 生きるとは自分の物語をつくること




これだ!っていうやりたいことが見つけることは
容易ではありません。

むしろ見つからないという場合の方が多いのでは?
とも思っています。

そしてたとえ「これだ!」というものを見つけたとしても
それが本当に自分のやりたいことなのか、
他にも知らない職種はいっぱいあってもしかしたら
そっちのほうが適しているかもしれません。

でもそんなこと言っていたら何もできません。

「決める」ということは「捨てる」こと...

まずはいろいろやってみること。

無駄だと思うことでもやってみること。

それが人生を豊かにしてくれる。

そして、いろいろやってみて...

結果、あ~これが自分がやりたかたことなんだな
と事後的にわかるのが自分の天職なのかもしれません。

今年1年も無駄だと思うことでも人様に迷惑をかけない範囲で
いろいろやってみようと思う。

20代のうちに...いろいろと...


【編集後期】

11月に2008年は毎日にこのブログを更新すると宣言して
3、4日休んでしまいましたが、何とか更新することができました。

そして、その反動で2009年の更新頻度は1月18日現在で...
たったの3回(ノД`)

本の感想を上手く伝えることができる文章を書けるように
なれるといいなぁ。

そして自分の考えをはっきりとできるようになれば
いいなぁ。

ゆくゆくは本を出してみたいなぁ。

自費出版で...(笑)

| 成功哲学 | 21:46 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。

ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。ソース―あなたの人生の源はワクワクすることにある。
(1999/10/01)
マイク マクマナス

商品詳細を見る


ワクワクねぇ~。

「ワクワクすること」をやれば人生上手く行くという話です。
(実際はもっと深い話ですからね...)

自分がワクワクするとこなんて最近感じたことないかも...

何かに期待すると期待通りに行かないと、その落差に
ショック大きいですよね。

平常心が「0」だとして、ワクワクしたときにその数値が
10まで上がり、実際は期待通りにいかないと-10まで
下がってしまうから、その落差は-20になります。

だから私はほとんど期待・ワクワクしないようになりました。

ワクワクしないで常に平常心でいることを心がけた結果
落差のない人生になっているような気がします。

ワクワクしない代わりに、ショックもない...

つまらないですかね?


そんな風にして10数年生きてきたから、ワクワクすることが
なくなってしまったんですね。

それとも大人になると自然とワクワクなんてしなくなるのかな?

大人になると変に深読みしちゃって、ワクワクしすぎるとブレーキ
かけるようになるのかな?


この「ソース」という本のなかには、自分の中のワクワクを見つけるために
いくつかの質問事項があります。

んで、その中に
「自分のしたいことを自由にできるとしたら何をしますか?」
という質問があります。

本当にこの仕事ずっと続けていっていいのかな?なんて思ってみたり
しているのですが...


ですが、ですが、自由にしていいといわれても別にしたいことが
浮かんでこなかった...

で、一応全ての質問についてノートに答えてみたんですよ。

そして、でてきた答えがこの本の参考例を真似して書いた
「ピアノを弾いてみたい」
「多くの人の前で堂々と話をしてみたい」
なんてことでした。

ピアノは勝手に弾けばいいと思います(笑)

話すことは大好きなのですが、人前で話すのが苦手なので
スラスラと話すことができる人に憧れてしまいます。

う~ん、我ながらショボイ答えだな。

あなたは最近「ワクワク」することしてますか?
(不倫とかはダメだそうです(笑)詳しくは「ソース」を読んでね♪)

| 成功哲学 | 17:09 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009年大予想!

今さらですが、2009年の予想をしてみます。

なぜかというと...

理由は2つあります。

1つ目は...

ビジネス書多読メモのあやさんが書いていて面白そうだったら(笑)
(あやさんは雑誌「AERA」の今をトキメク勝間さんの予想を見て
ご自分でもなされたそうです。)

2つ目は...

2008年の投資方針を決めるに当たって多少は見通しを
付けておきたいからです。

私の投資方法は積立で勝手に買い付けがなされるようにしています。

ネットでの注文は簡単といえば簡単なのですが、
それでも面倒だと感じる私は最初に積み立てる銘柄を決めて
あとは放置プレイです。

結局考えて買ってもあまり意味なさそうなので...


それでは2009年の政治、社会、企業、家庭の4つの分野について
予想してみます。


【政治】
今年は衆議院選挙があるとか、ないとか?

いや、あるのか!?

ということで...

自民VS民主ですが、最近の世論調査では比例代表どちらに入れる?で
民主が自民を上回っていたそうです。

なので、ねじれ国会解消ということで...
民主党が与党になるかも...

まぁ、どっちでもいい。
(それを言っちゃオシマイよっ!)

【社会】
なんだか暗~いことになりそうか...

そんな中でも新たな働き方が出てきて
意外と明るくなったり...したらいい。

金持ちが減りそう。


【企業】
もっと厳しいことになりそう...

人件費削減でさらにリストラに走るか?

ただ、この逆境のなかでも儲ける人もいそう。

不況のときは何が儲かる?
ギャンブル系?

いや、金がないからいけないか?


【家庭】
不況で皆は家にこもりがちに...

そのせいか?紅白歌合戦も視聴率が良かったとか...

節約とか内職とか副業とか流行るかも。

オレの小遣いは減らない予定(笑)



オリジナルで...
【株価】
2008年は日経平均株価が過去最大の下げ幅で
年初が15,155円で年末が8,859円だったようです。

もちろん何の根拠もないですが、
今年は8,000円から10,000円くらいの間で推移しそうな予感です。

100年に1度の大不況?によって企業は深刻なダメージを受けていますが
日本の企業は不況にはなれているような気がするので、
きっと何とかなるんじゃないかと思います。

だからこれ以上は株価は下がらないと予想!
しかし、上がりもしない!



2008年を表す漢字は「変」という漢字でしたが
2009年はどんな漢字になるんでしょうかね?

また今年1年もこのしょーもないブログを続けていければなと
思っています。

たまに寄ってもらえるとうれしいです♪

| 雑記 | 16:20 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。