ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サブプライム後の新資産運用~第3章~

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
(2008/07/18)
中原 圭介

商品詳細を見る


第3章は「外貨預金で資産を守る」です。

外貨預金は使えないものだと思っていました。

資産にはいろんなものがありまして、投資という観点から見ると
一般的には6つに分けることができると言われています。

1 国内株式
2 国内債券
3 外国株式
4 外国債券
5 その他の投資(不動産や商品など)
6 現金


その中でも外貨預金は4の外国債券にあたります。

外国債券に投資するには主に次のようなものがあります。

1 外貨預金
2 外貨MMF
3 FX(外国為替証拠金取引)
4 外国債券(日本国債の外国版みたいなもの)
5 投資信託(俺はコレ)

投資するには基本的に取引手数料がかかるのですが
1の外貨預金は圧倒的に高いうえに、利率も外貨MMFや
FXよりも低いので外国債券に投資する場合は
避けるものだと思っていました。

というよりも、今まで読んだ本にはそう書いてありましたよ(゜o゜)

ところが...この本では「外貨預金」を勧めています。

それはなぜか???

普通の銀行で外貨預金1ドルあたり
預ける(円を売って、ドルを買う)ときに1円、
引き出す(ドルを売って、円を買う)ときに1円
合計で2円かかります。

例えば1ドル=100円だとすると、2%の手数料がかかってしまう
わけですね。

米ドルの金利が4%だとしたら、半分の2%は手数料で
もっていかれちゃう訳です。

2%なんて大したことないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが
大きいお金の場合の2%は結構な金額になりますし、
資産運用で2%成績をアップさせるというこのは
非常に難しいことだと思います。

逆に外貨MMFの場合は往復で手数料50銭なんていうところは
ザラにありますし(ネット銀行の場合)
またFXにいたっては手数料が無料なんてところもあるようです。

さらに、一般的に外貨預金の金利は外貨MMFやFXよりも
低いです。(外貨MMFやFXは正確には金利でなく利回りかな?)

まぁ、とにかく他の投資手段と比べると魅力がないわけですよ
外貨預金は。

それが最近ではネット銀行の外貨預金の手数料が低く抑えられている
らしく、さらに残高が100万円以上だと金利がアップするなんていう
銀行もあるらしく他の金融商品と比較しても見劣りしないという
ことらしいです。

そして、外貨預金の一番のメリットはわかりやすいということ
のようです。

これは昨年から投資をしてみて、本当にそう思います。

シンプル・イズ・ベスト。

ひとつくらい、内容が複雑な金融商品があったっていいや
なんて思っていると、投資対象が増えるにつれて、
あれっ、これなんだっけ?ってなるんです。

そして、考えるのめんどくさくなって、その商品の内容を
忘れちゃうんですよね。

あなたは手持ちの金融資産について、どんな時に値上がりして
またどんなときに値下がりするのかわかりますか?

特徴をしっかりと言えますか?

私はわからなくなってしまった金融商品がいくつかあります。

外貨預金ならば簡単ですよね。特に米ドルとかユーロであれば
毎日テレビでやってますし、新聞にも毎日載っています。

もちろんネットではどこの通貨についても対円レートが
わかりますよね。

年末にかけて自分の資産内容を見直すためにも
ネット銀行の外貨預金の手数料率でも調べてみるか。



ちなみに第1章と第2章はこちらです。
よかったら見てね。

>>第1章 資産運用の基本1~リスクコントロールを身につける~

>>第2章 資産運用の基本2~世界経済と相場のトレンドの掴み方を身につける~


【編集後期】

今日で11月も終わり...

11月16日から15日間は継続して毎日このブログの更新を
することができました!

どうしようもない内容だったときもありますが、
なんとなく自分の事が分かってきたような、
こないような...

12月は31日間休まずに更新します!

そして、来年の1月からはその反動で...

きっと、そうなるんだろうな~(ノД`)
スポンサーサイト

| 資産運用・投資 | 14:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

30歳までに年収を3倍にしたい人が最初に読む本

30歳までに年収を3倍にしたい人が最初に読む本―今すぐ自分・会社・働き方をガラリと変える本30歳までに年収を3倍にしたい人が最初に読む本―今すぐ自分・会社・働き方をガラリと変える本
(2007/11/01)
酒井 浩司室木 おすし

商品詳細を見る


思わずジャケ買いしちゃったよ...

会社で出世する方法かなぁ、
副業を勧める本かなぁ、
なんてタイトルから感じたけども
内容はちょっと違うんです。

転職についての本です。

目次

第1章 あなたを取り巻く環境
第2章 自分リサーチ
第3章 自分ターゲティング
第4章 自分ポジショニング(キャラの確立)
第5章 仕事選び
第6章 会社選び1
第7章 会社選び2
第8章 マインド・セット
第9章 ショウタイム!
第10章 書類審査・面接でうまくいかないとき
第11章 内定ゲット後
第12章 転職を決めたら
第13章 転職先にて
第14章 迷いの道は続く



自分を分析して、自分に合った転職先を探すというのが
この本の内容でしょうか。

今すぐ転職ということを考えているわけではない私でも
第2章から第4章までの自分について考える章では実際に紙に
書き出すことによって今までおぼろげに感じていた自分の
考えや方向性を少し整理できたような気がします。

もちろん転職しようかなと考えている人は読んでおいて
損はしないでしょう。

あなたにとって仕事とは何ですか?

いろんなパターンが考えられますよね。

「生活のため」

「自己実現のため」

あれ、あと何だろ?

まぁ、人によっていろいろですよね。

ただね、よく言われることですが、
仕事って時間にすると人生の大半を占める
ことになりますよね。

1日24時間のうち

8時間寝るとしたら

起きている時間は16時間

16時間の内

仕事の時間は準備やもろもろの時間を考えると
普通のサラリーマンは

10時間以上はあるでしょう。

ということは、1日の大半はいやおうなしに
仕事に時間を費やすことになりますよね。

そんな仕事ですから、
ただなんとなく
言われるがまま
イヤイヤ
そういう仕事は絶対にしたくない
と思います。

いや、仕事というよりも、
そういう気持ちで仕事をしたくない
ということでしょうか。

甘いといえば、甘いのかもしれませんが...

どちらかといえば、私は仕事というものを
自己実現の場と考えています。

まだ若い(?)からこう思うのかもしれませんけどね。

【編集後期】

昨日は今日にかけて一泊で忘年会でした。

幹事だったのですが...

適役だったなと思いました。

場を仕切ったり、欠席者のおみやげを買ったり
旅館の人と交渉(?)したり、
そういう役割、自分に合ってるなと感じました。

自分でも知らなかったのですが、
意外と世話好きな自分を発見しました。

| 独立・転職 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

忘年会のためお休み

かなりどうでもいい話...

毎日更新宣言のため一応書いておけ!

ということで、今日は忘年会で一泊のためにお休みで
ござんす。

忘年会?早っΣ(゚Д゚ノ)ノと思った方は...


特に何もございませんm(__)m

| 雑記 | 16:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

邁進(まいしん)すべき♪

Superflyの「Hi-Five」という曲に

~人生語る暇がありゃ邁進(まいしん)すべき オーライ?~

というフレーズがあります。


何だか自分のことを言われているような気がします。

俺はなんだかんだ言ってるだけで、邁進してないかもなぁ~。

邁進しなきゃなぁ~、何かに...(ノД`)



【本日の教訓】

理屈っぽい人にはなりたくない...と思うよ。

| 雑記 | 22:33 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人を喜ばすということについて

人を喜ばす...

あまりに積極的すぎるとウソ臭い感じがしますよね。


成功本にはよく「相手に重要感を持たす」ことが
成功の秘訣みたいなことが書いてあります。

オレオレで自己中な私は人のことよりも自分が
大切で自分こそが全てだと思っていたので
そんなのカンケーネー的な感じでした。

しかし、地元で有名な占い師のような人(笑)に
「あんたは人のために生きる人生じゃ」と言われた時は
んなこたぁねぇよと思っていました。
(ちなみに占いの方は結構若い人です。)

で、で、ですが、最近になって俺って人が喜ぶのを見て
すごい充実していると気づいたんです。

小さな親切大きなお世話とも言いますが、それでも
さりげなく人のために何かできたときにすごい充実感が
あるなと思うんです。

意外な一面あるんだなと感じた今日この頃なのでした。

【本日の教訓】

思い込みは危険ですぜ...と思うよ。

| 雑記 | 23:39 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無制限一本勝負は終わらない

意味がわかりにくいと評判の私です。

つまり期限を設定しないといつまでも終わらない
ということです。

と、言いますのも読書の方なんですが、いつまで読む!
っていう期限がないといつまでも読みません。

注文するときは好奇心に駆られて早く読みたいなぁ~
なんて思い、アマゾンだと勢いあまって有料の翌日
届きますみたいなサービス申し込みそうなことがあります。

まぁ、届いてから1、2週間はそのままということが多いので
あ~、申し込まなくて良かったなんていつも思うのですけどね。


学生の頃も区切り区切りにテストとか受験があったから
頑張ることができたのかもしれませんね。

それがテストも受験もなかったら、それはそれで
イイという人もいるかもしれませんが、
なかなか頑張ることは難しいと私は思います。

何事も、とまでは言い切りませんが、
期限があると一応それまで終わそうと
努力するような気がします。

読み始めてから2ヶ月たっても読み終わらない本ww

最強の集中術最強の集中術
(2008/03/27)
ルーシー・ジョー・パラディーノ

商品詳細を見る


サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
(2008/07/18)
中原 圭介

商品詳細を見る


しかも、今違う本に取り掛かっています。

【本日の教訓】

飲む前に飲む!



...じゃなくて、読む前に決めたほうがイイと思うよ。
期限とか、期限とか、期限とか。


ちなみ今読んでる本は今週中。(11月30日までよ♪)

| 雑記 | 22:36 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

怒らせ方講座ですww

あなたはこんな行動とっていませんか?

その行動...相手をイラっとさせてますよ!
ちなみにちょっと長いのでお暇なときどうぞ!




ということで...
たまにはこんなのもイイんでない??

最近はこんなのが面白いと思って
たまに見ていますが、どうなんでしょうか?

俺、方向性、見誤ってないよね?





って、手抜きじゃないからなぁ~ヽ(゚Д゚;)ノ!!

【本日の教訓】

何事もバランスが大切...だと思うよ。

| 雑記 | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

優勝とか2位とかおめでとうございます!

横峯さくらさん、おめでとうございます!

白鵬の優勝と安馬の大関昇進おめでとうございます!

そして石川遼クンも2位ということでおめでとうございます!

ということで、スポーツの世界は盛り上がっていますね。
(って、私だけでしょうか...?)


その中でも、今日はダンロップフェニックス(男子ゴルフね)
の最終日をテレビで見ていたのですが、
その中で石川遼クンがちょっとミスショットしちゃいましてね
次のショット、どうするのか見ものだったんですね。

というのも、堅実に出すだけか、それとも果敢に攻めて行くか
という2パターンあったのですが、遼クンは迷わず攻めに行ったんですね。

状況が1位の選手に肉薄していたので、まぁ攻めて行くのは
セオリーなのかもしれませんが、すごく難しいショットだったと
思います。素人目に見てね...

その難しいショットを見事成功させたんですね!

恐らく10回やって1回成功するかどうかのショット
だったと思います。素人目に見てね...

何事も本番では自分の力の100%を出すのは難しいと
言われています。

おそらく遼クンは毎日、毎日すごい量の練習をしているの
だと思います。

そんなことを想像していたら、自分は何にもしていないなぁ~
...と。

そして、何にもしていないくせに不満とか不安を感じているなぁ~
...と。


【本日の教訓】

やってる人はやってる...と思うよ。

| 雑記 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

偽善入門~浮世をサバイバルする善悪マニュアル~

偽善入門―浮世をサバイバルする善悪マニュアル偽善入門―浮世をサバイバルする善悪マニュアル
(2008/09)
小池 龍之介

商品詳細を見る


著者の小池龍之介氏は東大出身のお坊さんということで
なにやらおもしろそうだなと思い買ってみましたよ。

【目次】

Ⅰ 道徳の猥褻(わいせつ)さ
 1 タダ乗り偽善
 2 脳内ストーリー正当化ツール
 3 安心偽造ツール=良い子トリック

Ⅱ 偽善を使いこなす
 1 偽善グラデーション
 2 アウトロー気取り
 3 偽善プレイ
 4 悪より偽善

Ⅲ 善悪の威力
 1 善/悪/偽善/偽悪の勢力地図を描き直す
 2 善悪式・やる気コントローラー
 3 道徳教育の嘘
 4 時間差カルマ



目次だけ見ると何だこりゃ?って感じですが
内容はいたって読みやすいと思います。


まず道徳って何でしょう?って事からです。

私は小学校のときの授業で道徳やりました。

内容は命の大切さとかだったかなぁ~、
ほとんど忘れちゃいました...

道徳とは人間として守っていかなくちゃならない
ルールだと思うのですが、それはどちらかというと
周りに対してそうあって欲しいと願うことが多いようです。

つまり、自分の周りが道徳的であれば、
自分は過ごしやすいわけですよね。

例えば、もっと優しくしてほしいとか
自分を傷つけてはいけないとか、
もっと大切に扱ってほしいとか、とか...etc

道徳とは相手に押し付けるとか、なんとな~く
偽善的なイメージがついてしまって、道徳的なことって
嘘くさくて、損くさいように感じるようになっていませんか?

成功本とかを読むと、道徳的なことを勧める本、
例えば...なんでしょう?そんなのきれいごとじゃね?
って読んでて感じる本とかありませんか?

そんなの偽善だよ!と感じる人にはぜひおすすめの本だと
思いますよ。

で、私的にひさびさに「ふせん」を貼ったところがありまして
それほどビビッときたのでしょう。

それは「悪」とはどういったものか、という章で
「迷い」も悪の一つであるというところです。

迷いは今現在を幸せに過ごす能力を減退させ、さらには
意識のコントロール力、すなわち集中力を低下させる
エネルギーですから悪に分類されるようです。

迷いの原因は...ストレスということですが、
自分あんまりストレスって感じないのですが...

と、思っている矢先に、どのようなストレスかという
解説がありまして、
「今、目の前にあるものに満足できない」
というストレスだそうです。

あぁ~、これね。

前々回くらいに書いた「隣の芝生が青く見える」ってやつね。
うん、うん、あるある、俺あるよ、そういうとこ。

悪だね俺(ノД`)

俺に今足りないのは集中力ということで、再認識させられたのですが
数々の書評で好評だった「最強の集中力」はなんだか読んでいると
眠たくなってくるし、どうしようかなと思っていたのところ

こんなの見つけたのでまた買っちゃいました...

一点集中力一点集中力
(2008/03/05)
伊藤 真

商品詳細を見る



【編集後期】

最近では本を読むことも集中できない感じです。

速読を意識して読んでいたのですが、私の速読法は
ただ速く読むだけです。

いわゆる目を速く動かすだけです。
確かに速く読めるような気はしますが、内容は
頭に入っていないような気も...

とういことで、今回からゆっくり読むことにしましたよ( ゚∀゚)ノ 

| | 12:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドバイ原油価格が1バレル=45ドルになっている件について

つい最近まで1バレル=100ドル突破した!なんていう話題で
盛り上がっていたのは、どこのどいつだ~い(笑)

私だよっ!(ちょっと古い?)

それが平成20年11月21日現在は1バレル=45ドルとなっていますが
これってどういう事?ということで、ちょっと調べて参りましたよ。



アラブ首長国連邦(UAE)のドバイで産出される原油のこと。産出量自体はそれほど多くないが、ほぼ全量がスポット取引(長期契約ではなく、短期での取引)であり、その時々の需給関係や国際的な思惑などで、価格が大きく変動する。そのためオマーン原油と共に、中東産の原油価格の基準となっており、さらにはアジアにおける原油相場の指標銘柄にもなっている。
日本の場合、原油のほぼ全てを輸入に頼っているうえに、その大半を中東産の原油に依存している。また、ドバイ原油とオーマン原油のスポット価格を基準にした市場連動価格方式で価格を決定している。そのため、オマーン原油にも影響を与えるドバイ原油の価格に大きな影響を受ける。ちなみに、ドバイ原油価格の発表はプラッツ社が行っている。

マネー辞典 m-Wordsより


またバレルとは石油の容量を測る単位で、約158.99リットルが
1バレルに相当します。

そのドバイ原油価格が過去最高を記録したのが、
2008年7月(月ベース)で1バレル=131.27ドルのようです。

それが今日は1バレル=45ドルってどういう事?

原油価格が上下するのにはもう本当にいろんな要因が
あるのでしょうが、たった4ヶ月で約3分の1になるって
どういう事??

今年の8月頃だったでしょうか、ガソリン価格が1リットル=180円くらいに
なったときに、すごい勢いで上昇していたので、あ~確実にこのまま
1リットル=200円を超えるなと思っていました。

それが、いつの間にか...
今では1リットル=130円を切る勢いですよね。

安くなるのは嬉しいことではありますがね...

今、思えば当時は異常な値上がりの仕方だったので
多少反動で安くなることは当然と言えば当然なのかもしれませんが
その当時は安くなるなんて微塵も思いませんでしたから。

ドバイ原油価格や円相場、日本の株価、アメリカの株価、世界の株価
そういった庶民(?)にはあまり関係のない、そして目に見えない
モノによって私達の実体経済が大きく左右される、ということは
すごく不思議な感じがします。

そして、今回思ったのが原油価格や株価、円相場なんて
予想することはまずできないと実感しました。

というか、自分の感?なんて全くあてにならないものだと
痛感しました。

確か今年の6月頃に商品価格に連動する投資信託を買ったような
気がしますが...その基準価格は見ないことにしておこうと思う。


【本日の教訓】

実態経済は目に見えないモノに左右される。
そして、そういう目に見えないモノは予測することは
ほぼ不可能...だと思うよ。

| 資産運用中 | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一人より二人、二人より三人?

昨日からの初雪で今朝は車がすごいことに...

朝、いやな予感と共に目覚めると案の上、
車の上にもっさりと雪が積もっていました(ノД`)

そして、絶対ケータイで写メとってブログに載せようと
思っていたのに出勤するころにはすっかり忘れてしまいました。

ショック(>_<)

地球温暖化かぁ~...


とまぁ、雪の話ばかりでもしかたないと思いますので
最近生活に変化が現れてきたのでその事について
ちょっと考えてみました。

今時期、相撲やってますよね?

相撲見るのすごい好きで小さいときから
1場所もかかさず見ていました。

そのせいか、私は北の湖元理事長の解説を予言できるように
なるまでの相撲通になりましたっ!
(今場所は解説にも出てきていないでしょうか?)

私の解説がどれだけ的を得ているか、ということではなく(笑)
それだけ熱中していたということです。

それが今年からでしょうか、相撲を見なくなりました。

私が思うに環境が変わったからだと思います。

以前は祖母と一緒にワイワイ、ガヤガヤ、あーでもない
こーでもないと言いながら見ていたのですが、
今は祖母と別々に暮らしているので相撲は一人で
見るようになりました。

ですが、一人で相撲を見てもつまらないのです。

私は相撲が好きということではなく、祖母と一緒に相撲を
見ることが好きだったのかもしれません。

このことは相撲だけでなく、他の一般的なことにも
あてはまるかもしれません。

今さらですが一人でするよりも仲間がいたほうがいい、
みたいな感じを実感しました。

私はどうもオレオレ(自己中で独占欲が強いという意味。)が
強いような気がするので、もっと積極的に多くの人との
コラボレーションを図って行きたいと思います。

ときには一人で黙々することも大切ですけどね♪

ただ、楽しいことや嬉しいことは分かち合える人がいたほうが
その気持ちが倍増しますね。ってこってす。

【本日の教訓】

同じ思いを共有できる人がいると何倍も楽しくなる!と思うよ。

| 雑記 | 20:01 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初雪が降った件について

081119初雪

とうとう降っちゃいました(ノД`)

雪...です。

実は私スポーツマンでして冬場はスノーボードを
たしなんだりしていました。

私が住んでいるところはスキー場から近くて
会社帰りにも行ける距離なんです。

そんなことで絶好調のシーズンなんかは、
最高60回も行っていたときもありました。

そうなるとリフト代もけっこうかかりますので
シーズン券なるものを買っていました。

シーズン券とは年間フリーパス券のことで
1回買ってしまえばあとはシーズン中スベリ放題
というわけです。

そんな冬の生活をかれこれ10年続けていたのですが
とうとう今年はシーズン券を買いませんでした。

もう寒いのが嫌なんですね(*´∇`*)

あったかいところにいたいわけですよ。


去年までは初雪が降ると少しだけウキッとしたりも
したのですが、今年はもうチョーブルーなだけ。

子供は雪が降るとうれしがるじゃないですか?
私は去年までそんな感じだったわけですよ。

でも今年は全然うれしくない。

そこでうれしくない理由をどうぞ!

・サムイ

・毎朝雪かたづけがブルー

・渋滞する

・心臓がトカトカしてくるww


私の将来の夢は雪が降らないところに
移住することです。

それから雪問題を解決してくれる方を募集しています。
解決したらノーベル賞がもらえると思います。

夜露死苦m(__)m


【本日の教訓】

備えあれば憂いなし...
(早めにスタットレスタイヤに交換しておいて良かった~。ということで)

| 雑記 | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

隣の芝生は青く見えるという件について

はい、隣の芝生が青く見えてしょうがない私が
今日も書きます。

先日、とある講習会のサクラ要因として参加したと
書きましたが、その講習会の中であった話からです。


その講師はとある大学の准教授で、その大学の
先生の半分が他県からの非常勤講師のような感じ
なのだそうです。

その方は出身が鎌倉なんだそうですが、
実家にたまに帰って母親に
「最近おいしいものを食べさせてくれるお店
知ってる」と聞くと
決まって、知らないとの答えが返ってくるそうです。

逆に母親の友達が隣町に住んでいるらしく
その方は大の鎌倉ファンでしょっちゅう鎌倉へ
遊びに行くんだそうです。

そのおばちゃんに同じ事を聞くと
すぐに「○○に××というお店ができてそこが
おいしいらしいわよ」という答えが返ってくるそうです。

私もそうですが、地元のことってよく知りません。

というか、知ろうという気がありません。

かといって隣町や他県にものすごく興味があるわけでは
ないのですが、なんかイイものがありそうな感じはします。

私は知らない世界に憧れて、ちょっと知るとすぐに興味を
失い、そしてまた知らない世界に憧れを抱くという性格のようです。

というか、こういう一面は誰しも持っているのでしょうけど...

自分の場合には隣の芝生が青く見える度合いが少しばっかり
強いかなと感じております。

他の人がどれだけかはわかりませんのであくまでも自分的に
ということですが...

このブログもそうです。

やり始めはどんどん更新しますが1ヶ月も経つと飽きてきて
更新も1ヶ月に数回程度...

でも瞬発力はものすごいものがあると思います(笑)

これだと思ったら猪のようにずんずん進んでいきます。

もう周りが見えなくなるんですね。

いわゆる「熱しやすく冷めやすい」タイプなんですね。

が、しかしです。

私のなかで「反復」という言葉は成長や成功に欠かせない言葉
であると確信しています。

私のちょっとした成功体験も「反復」したからこそ得られた
体験だったと実感しています。


ビジネス書を読んでいると

・若いうちはいろんなことやっとけ

という意見と

・何事も基礎が大切!圧倒的に反復しろ

という意見があります。


両極端などちらも大切なことなんでしょうね。

どちらか一方をとればどちらかを諦めるしかないのでしょうか?


これは何の根拠もない話ですが、今、現在一流と呼ばれる人たちは
今成功していること以外の道に進んだとしても、
結局はその道で成功を収めているような気がします。

例えばイチローは他の違うスポーツをしていても
一流の選手になっていそうですし、ビジネスをしていたとしても
成功しているような気がします。

逆に松下幸之助氏は体が弱かったということでスポーツ選手という
選択肢はなかったかもしれませんが、電気屋でなく建設業だったとしても
成功を収めていたような気はします。

結局のところ...

成功する人は何をしても成功するってこと...が言いたいのではなくて
自分の選んだ道をとことん突き進んでいる人は成功するってことでしょうか?

もちろんバランスも重要だとは思いますが、一心不乱よりもほんの少しだけ
冷めた感じでになって物事に取り組んでいける人が私が目指すところかなと
思われます。


【本日の教訓】

やれ!そしてやれ!さらにやれ!そしてたまに周りを見ろ!

| 雑記 | 20:31 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発信するということについて

今日はとある表彰式と講演会のサクラをしてきました。

私はどういう訳か人の話を聞くのが好きでして
サクラとはいえいつも眠りにつくこともなく
話を聞いています。(←って当たり前??)

そんなこんなで表彰式&講演会に参加しての感想を
少し...

最近私は話すことや発信することについて興味があり
その視点についての感想です。

まず、表彰式で思ったこと。

次第と話した人は次のとおり。
(多少省略)

1 主催者あいさつ(主催者の社長)

2 来賓祝辞(議員)

3 学識者より(大学教授)

4 受賞者コメント(受賞者)


まずは1と2について
全然おもしろくない!
はい、終わり。

3はさすが自分の好きな分野だけにいろんな事を
言っていました。

専門的な知識もわんさかあるでしょうが、それを
素人にもわかりやすいように身近な事例によって
説明していてとてもおもしろかった。

当たり前のことだけどこういう事を自分も気をつけようと思う。

4は人前で話すことに慣れていない人たちだと思うのですが
皆さん堂々としていてすごいなと感じました。

中でもけっこう若めの女性がいたのですが、ゆったりとした口調で
落ち着きのある話し方で負けたなと思わされました。(って何が?)

女性の方が肝が据わっていますよね。男性はオロオロしているひとが
多かったですが、女性の方がずっと落ち着いていました。

最近では男女平等とか言われていますが、雇用とか昇進とか
そういう面についてではなく、普通に生活していると
全然女性の方が強いし、人生を謳歌してるんじゃないのと思ってしまいます。


で、まぁ前段の表彰式では女性の方が肝が据わっているということが
わかりました(笑)(´∀`)


で、続いて後半の講演会についてです。


後半の講演会はこちらは大学の准教授の話です。


ちょっと話それますが、准教授っていうんですかね、最近。

ずっと助教授だとばっかり思っていました。

調べてみたところ、2007年に学校教育法の改正で助教授が廃止されて
准教授が配置されることになったんだそうです。

で、この准教授の話ですが...

よっぽど好きなんでしょうね~。

自分の研究対象としていることですから
話しているときにすごくイキイキしてるんですよね。

そういう人の話って聞いている方もすごく興味を
もってしまうんですよね。

話し方うんぬんじゃないんですね、心、ハートですね。

自分の好きなことだからずっと話せるでしょうし、
いいですねそういうのって。

私は何か話せといわれてもきっと5分と持たないでしょう。

今やってる仕事ももうちょっと深く掘り下げてみようと
思った講習会でした。


【今日の教訓】

話、表現はテクニックも必要だが最も重要なのは自分がどれだけ
そのことが好きかどうかである。

| 雑記 | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とりあえず書こうと思う

このブログを始めたきっかけは

「目的は、日々感じることや考えること、資格取得のこと、資産運用について書いていくぞーーーー。」

と最初の記事で書いてあります。


ずっと自分が何をしたい、何ができるのか探し続けています。

そのために本を読んだりもしています。

知識だけでは何も変わらないことも学びました。

行動することによって初めて知識も活かされますし
何か見つかるかもしれません。


そもそもやりたい事って探すものではないのかもしれません。

今やっていることがいつの間にか好きになって
自分の天職になっていくのかもしれませんね。

私にとって理想は土日も忘れて打ち込むことに出会うことです。

時間を忘れてずっと没頭できるもの...

そんな事に出会いたい。

甘いといえば甘いかもしれません。

人生やりたくないこともやらなければならないときも
あるかもしれません。

仕事だけが人生ではないかもしれません。

それでは、私は探してみたい。
そのためには行動あるのみだと思います。

で、考えたのがまずは自分を知る、ということです。

ですから、このブログを2008年いっぱいは毎日何か
書いていこうと決意しました。

無駄なことかもしれませんが、たったの45日間ですので
何か気づくことがあることを願って書いていこうと思います。

| 雑記 | 11:34 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すべてを「投げ出したくなった」ら読む本

すべてを「投げ出したくなった」ら読む本 (WIDE SHINSHO)すべてを「投げ出したくなった」ら読む本 (WIDE SHINSHO)
(2008/10)
斎藤 茂太

商品詳細を見る


いや、そんなに投げ出したくなってるわけでもないような...

若干、投げ出したい気持ちもあるような...

いわゆる、プチってやつですな。

そう「プチ投げ出し♪」( ゚∀゚)ノ 


ということで、本屋で題名を見て買っちゃったよ。

こういう癒し系?や元気出せ系?の本ばっかり
読んでんな...俺。


【目次】

 はじめに
 1章 「それでも笑顔」が自分を強くする
 2章 「プチあきらめ」に、チャンスが見える
 3章 「弱点勝ち」で、生きてみないか
 4章 人間関係のコツは、「ヨソヨソしさ」にある
 5章 言い訳上手は、生き方上手
 6章 華麗なる失敗で、豪快に恥をかこう
 7章 足取り軽く身も軽く、心も軽く生きる人
 あとがき




うん、非常にためになったよ。
なんつったって、読書しない嫁さんが読んでたからね。

おもしろいんでしょうね(笑)


って、これで終わらせようとしたけど、
もうちょこっとだけ書いておこう。

「今をおもしろがって生きていこう。」
という言葉が心に残りました。

そういえば最近ずっと...

今を将来のために犠牲に...




してないな(笑)


でも、今後も今を楽しむことを心がけていこう。


【編集好機】

未だに「サブプライム後の新資産運用」が読み終わりまシェーン。

嫌いなのかな、資産運用...

好きだと思っていたのに、資産運用...

そういうことってあるよね。(何が?)

うん、うん、行動あるのみっ♪

今日は最低気温が氷点下だったそうです(ノД`)

| | 20:56 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いや、俺もしてみようかな...

若者らしく俺もやりたい...

読書なんて辞めてさぁ~。




こんなのとかだって...



やっぞ!

しっかし、すんげぇ~Σ(゚Д゚ノ)ノ

| 雑記 | 22:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

職場の研修会で思うこと

今日、職場の研修会で今年度採用された新人の方による
職場で半年間働いてみて、感じたこと、課題、
そして今後の課題等についての発表会がありました。

その中で感じたことです。

8人発表者がいたのですが、その中の7人は大体同じです。

新人らしく、まだまだ自分は未熟者ですが諸先輩達を見習い
早く一人前になりたい。みたいな感じであたらずさわらずな内容です。

でもありきたりだと思っていたこういう内容が
一番とは言えないかもしれませんが良い内容なのかなと思いました。

あぁ~、頑張ってるな...自分も同じ事を考えていたし
そして今でも同じようなことを気づいているので
何か共感持てたし、少なくとも今後何かあったら
協力してあげたいと思いました。
(なんか上から目線で申し訳ない(ノД`))

そして、残りの一人が、
「会社の悪口を言っていかれる人が
いるのだが、それはしかたのないことだ。」
「自分は公私ともども頑張っている。」
「貪欲に知識を吸収している。」
「資格を取るために勉強している。」
などなど、ベクトルが自分に向きすぎかも...

という発言を繰り返し、私の方が汗をかいてきました。

難しい言葉を使い、抽象的な表現を繰り返して
結局何をどうして行きたいのかわからず???

何だか聞いていて、なぜだかわかりませんが
この方を否定したい気分に...

お前が頑張っていることなんてナンボのモンじゃい!
俺だって頑張ってるワイ!
しかも、難しそうな言葉使いやがって!
紙にかいてるやんけ!
見てるだけやんけ!

むふぅーヽ(`Д´)ノ


あっヽ(゚Д゚;)ノ!!自分に似ているコイツ...
と感じたのは家に帰ってきてからでした。


自分も自分が頑張っていることを周りの人に
さりげなくアピールしているときがあるかも。

自分は日経新聞見てるから経済通だと過信している
とこあるかも。

自分は成功本を周りの人より読んでいるから
人より上を行っていると思っている自分がいるかも。

言葉に出さなくてもそういうオーラ出してるかも。


人のふり見て我がふり直せ...
この言葉が身に染みた1日です。

一緒に頑張ろうな、新人のあなた。
俺も同じだよ、あなたと。

| 雑記 | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夢を叶えるゾウの主題歌

最近夜中にやってるんですよね。
「夢を叶えるゾウ」のドラマを...

知らないって言う人はこんな感じのドラマです。
>>http://www.ytv.co.jp/yumezou/special02/index.html

もちろんドラマも面白いのですが、
主題歌も1冊の成功本の内容が詰まった歌詞と
なっていてすごくイイです。

一回聞いてみて。(YouTubeに飛びます。)
>>http://jp.youtube.com/watch?v=DIm5lpWaEWc


歌詞はこちら
>>http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND70371/index.html

歌詞の中で
「どんな夢でもかなえる魔法 それは続けること」
というのがあるけど、以前の自分なら
「けっ、叶うもんかい!」なんて思っていたかも。

でも、松下幸之助の「成功の法則」を読んで、
考え方が変わりました。

努力によって全ての夢を手に入れられる訳ではないと思います、
運もあると思います。

しかし、それは努力+運です。

努力をしなければ成功も夢の達成もありえない。

そんな当たり前のことすら忘れてしまった自分に
改めて教えてくれた素敵な歌でした。

ありがとうございます、全然知らないけどSEAMOさん(・o・)ゞ


【編集後期】

今さらですが「YouTube」って本当にすごいですよね。

何でもあるよね。
著作権とかってどれがあってどれがないのか
わからなくなてってきます。

今回のPVだって...???

それからどういう人がアップしているのか不思議?

そして関連する動画なんて親切に紹介してくれるもんだから
ボーっとしてると何時間でも見てちゃうね(ノД`)

何はともあれ、今日から頑張るぞっ!
って、何を...ヽ(゚Д゚;)ノ!!

夢を探すことから頑張ります。

| 雑記 | 19:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サブプライム後の新資産運用その2

副題が「世界経済の相場のトレンドの掴み方身につける」
ということです。

一言で言うならば...

「世界や日本の経済トレンドを読みながら
運用資産の配分を変えていく」という感じに私は
とらえました。

先日の澤上氏の話でもありましたが
株価が安値の時には株を買って
高値との時には売れということなのですが...

確かにこの本でもドンピシャで当てると事は無理だけど
主要な経済指標を観察していれば
安値・高値近辺なら行けるだろうみたいな話なのですが
それもちょっとわかりにくいところがありますよね。

いや、しっかり勉強してカレンダーに主要な経済指標の発表日を
書き込んでおいて、それを見て景気の先行きを判断し
株の売買を行う...資産運用する者はこれくらいは
必要なのかもなのですが!

いかんせんそれも面倒くさいんですよね(ノД`)

この本では2、3種類見るだけで良いとうことなのですが
それすら面倒くさい。

はぁ~、俺は投資する資格ないのかな...

毎月、インデックス投信を積み立てるだけでダメなのかなぁ~。

売り買いすんの面倒くせぇ。
やったときねぇし。
税金引かれるし。

ヾ(^ิ౪^ิ*)ノ゙<オッパッピー

【編集後期】

最近はめっきり本を読むスピードが遅くて
1冊を読破するのに1ヶ月もかかります。

読書を始めた頃は1日1冊なんて意気込んで
速読の本を読んだものですが、結局いつの間にか
自己流で読んでいるんですね。

この自己流の読み方が遅くて、速読系の読み方とは
対極にあるような読み方をしてるような...

今日、書いているこの本もいつ買ったんだっけかなぁ。

もうちょっと早く読めるようになりたいものですな。

| 資産運用・投資 | 14:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

澤上篤人(さわかみ・あつと)氏の講演会を聞いてきた!

って誰っ!?
と思われる方もいるかもしれないので
一応説明...


澤上篤人(さわかみ・あつと)とは

1947年
愛知県名古屋市生まれ

1973年
ジュネーブ大学付属国際問題研究所
国際経済学修士課程履修

1980年
スイス、ピクテ銀行 日本代表

1986年
ピクテ・ジャパン㈱ 代表取締役

1996年
さわかみ投資顧問㈱ 設立

1999年
さかかみ投信㈱ 名称変更
日本初となる独立系ファンド
「さわかみファンド」の運用開始

というような感じの方です。


何でも11月1日はFPの日という事で
FP協会が様々な催し物をするようで
その中の一つにこの澤上氏の講演がありました。

FP2級保持者の私もこれは行かなければならないと思い
聞きに行って参りました。

講演会の感想を一言で言うならば

「パワーがすごい!!」


澤上氏は私の計算によると61歳なのですが
話を聞いているとすごいパワーを感じました。

講演は13:00~16:35と3時間35分もあったのですが
澤上氏のパワーに引き込まれあっという間に終わっちゃいました。


話は変わって内容についてですが...
私、こういう講演会を聞きに行くの初めてで
何にも準備していかなかったんですね...

もちろんメモ帳も鉛筆も...

たぶん忘れるだろうと思いながら聞いていたのですが
思ったとおり1日たった今、だいぶ忘れています(ノД`)

私の曖昧な記憶をたどり澤上氏の話のなかで
心に残った話をご紹介します。

【その1】
経済の話かな...?

消費と景気についての話だと私は思うけど
こんな話が印象に残りました。

今よりも余計に一人1年で10万円使いましょう。

すると日本の消費支出は人口1億2千万人×10万円で
12兆円いまより多くなる。

日本のGDPはおよそ500兆円だから経済成長率が
12兆円分(2.4%)上乗せなる

最近の日本の経済成長率は2.5%だからプラスすると...
あれっ?4%って言ってたような気がするけど
5%になっちゃたよ...

間をとって日本人全員が今よりも余計に10万円を使うと
日本の経済成長率は4.5%になります。

これを10年続けることができれば4.5%の経済成長が
10年続くということになる。

こうなれば景気は回復するとのことで
あ~面白い話だなと思いました。

景気が悪いということは...

まずモノを買わなくなる

企業が潤わない

雇用が少なくなる、給料が少なくなる

ますますモノを買わなくなる

ということらしいです。

逆に好景気は

働けば給料がバンバンもらえる

欲しい物を買う

企業は潤う

新たな雇用を作り出したり、給料、ボーナスアップ

ますますモノを買う

ということのようです。

高度経済成長の時代はより高い生活水準を目指し
どんどん働いて、どんどんモノを買っていった時代でした。

それがうまく噛みあって景気や経済が拡大していったのですね。

しかし今はそんなに新しいモノを買わなくても
生きていけますもんね。

例えば、冷蔵庫や洗濯機なんて一度買ったら10年はもちますもんね。
(私の場合ですが...)

だから、今はモノをばんばん買うという時代でもありませんし、
給料もずっと上がりませんから、ますます庶民は守りに入りますよね。

そうすると景気や経済は縮小していくらしいですね。

さっき書いたように景気の拡大していくってことは
モノを買うとか給料が上がるとか、循環するんですよね。

始まりが、給料が上がるということであれば
何も言うことはないのでしょうが、澤上氏は
まずは経済にお金を放り込む、すなわちモノを買う
消費するというところから始めてみようという話です。

個人の金融資産が1500兆円あるそうですが、その中で
預貯金が770兆円程度なんだそうです。

そのなかの1割でも投資(これも消費になる)に向かわせることで
すごいインパクトを産むそうです。

日本の国家予算が80兆円くらいらしいので、770兆円の1割
77兆円は1年間の国家予算に匹敵する金額になるそうです。

また、GDPの2倍~3倍もの金額の個人金融資産がある国は
日本以外にないそうなので、このお金が動き出せば
未知の力を秘めているのでないかという事で
なんか希望が持てそうな話だったなと...

政府になんか任せておけない!
我々個人が行動して日本を良くしていこう!
みたいな感じの話で、すごくパワーを感じました。

なんて言うんでしょうかね、澤上氏はイキイキして見えて
一流の人ってすごいパワーを持ってるなと思った次第です。


【その2】
株の買い方、売り方について

これ簡単。

安い時に買って、高いときに売るアルヨ...

って、それがかなり難しいのでは?と思いながら
聞いていたのですが、やっぱり会場の人も?となったようで
この件に関して質問がバンバン...

一人目の質問で
「どうも自分は高値で買ってしまうのだが、
安いときに買うコツってあるの?」

それに対して、澤上氏は
「儲けたいという気持ちを捨てなさい。
心から応援したい会社の株を買えばいいのです!」

(?_?)(?_?)(?_?)(?_?)(*´∇`*)

って、オイっ!
となったのは私だけではなかったはずです。

二人目の質問でも
「澤上氏は雑誌で積立(投信)を勧めているが
今回の話はイメージと違うのだが...」

おれも、それあるある。と思いながら

澤上氏は
「...」

あ~重要なとこ忘れちった(ノД`)

で、結局思うのですが、この場で具体的な話って何も
できないんじゃないかななんて思いました。

だって、具体的なこといってハズレたらまずいですもんね。

というか、誰もわかりませんしね...たぶん。
株をいつ買って、いつ売れば良いかなんて。

投資のプロ軍団である(と思われる)リーマンブラザーズが
倒産しちゃったわけですから、誰も予測は不可能だと思うんですよね。

で、結局この話は分かった人いたのかな...

俺はわからなかったよ...

ちなみにわたくしめは2007年の世界経済が絶好調のときから
投資を始めまして、日経平均で言えば16,000円くらいだったのでは
ないでしょうか。

それが18,000円台になり、専門家は口々に年末には20,000円こすっしょ
発言を繰り返し、しかし実際に蓋を開けてみれば年末には15,000円台となり
この辺で株価は底を打ったしょ的な発言をまたもや信じ株を買い増しし
しかし、株価はずんずん下がり、13,000円で底は打ったと聞き
11,000円でも同じ事を聞き、あとは一気に7,000円台に突入、ボカーン( ゚∀゚)ノ 

てなことで、今回も底を打ったとか聞くが、本当なのかね?
と底を打ったという言葉に疑心暗鬼になっている俺は
いつが株価の安値なのかはわからない。

歴史を見てみると2000年から2001年にかけても20,000円から10,000円に
急激に下がっているようですね。

このときは...ライブドアショックでしたっけか?

底を打ったのは2003年の春頃のようです。

2000年から大きく値を下げ、2003年で底を打ったということは
3年間下がり続けた...

ということは、どうなんでしょうかねぇ~。

この辺で底なんでしょうか?

澤上氏は今は買っとけみたいな話でしたが...


【まとめ】

澤上氏のイキイキしている姿を見て
自分もこういう人になりたいなと感じました。

61歳であれほどアツく生きていければ最高です。

自分の職場にはあんなにイキイキしている人は
いないな...

仕事を変えれば、なりたい自分になれるとは思いませんが
私も澤上氏のようなイキイキとした60歳になることができる
仕事をしていたいと思います。

とにもかくにも初めて自分から人の講演会に行ってみたけど
これも読書の成果かな?

行って良かったザンス。


【編集後期】

質問の際に切実な質問がありました。

かなりの年配の方で
・郵便局の勧めで2007年に投信を買った
・世界同時株安のおかげで資産価値が40%目減りした
・私はどうしたらいい...


いや、マジ悲壮感漂ってました。

どんな投信買わされたんでしょうかね。
おそらくですが、分散型か債券型の投資信託だと思われますが
まさか郵便局員もここまで値下がりするとは思っていなかったでしょうね。

いや~、おそろしやぁ~。

| 資産運用中 | 15:57 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。