ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントを見てきたぞ!

というか、このブログは一体どこへ向っているんだろう...


まぁ、いいかっ(・∀・)




ということで初めてプロの試合を見に言ってきたぞ!


それで悩んだことが一つ...

服装は一体何を着ていったら良いのだろうか
ということ。

やっぱりゴルフ場ですからゴルフをしていく格好で
行くべきか、はたまた見学だけだからもうちょっと
ラフな格好で良いのか...

なんてどうでもいいようなことを考えていると
出発の時間になってしまい、下はゴルフのズボンを
上はラフな感じとなんともチグハグな格好で
出発したのでした(´゚艸゚)∴ブッ

かなり混むのかななんて思っていたのですが、
意外とすんなり会場まで行けました。

運営が上手いのかな...?



で、で、私のお目当ては横峯さくら選手と
上田桃子選手だったので早速プレイ中の
ホールへGO!

方向感覚0の私はどっちに向っていいものやら
わからなかったので、とりあえず人がいる方に
行ってみると...

いきなり上田桃子選手が登場!

意外と...小さいのねということを書こうと
思っていたのですが、意外とテレビで見るのと同じ。

最近のテレビは性能が良くなって実際に見るのと
変わりなく写るようになったんですね。

テレビさん、あんたはスゴイよ (*´-`*)ゞ

続きまして横峯選手を見に行った私ですが、
普通に横峯選手はかわいかった...

人気があるのがわかった感じがしました。


と、まぁ技術的な事はよくわかりませんが
みなさん普通な感じでプレーをしているのですが
それがものすごく難しいんでしょうね。

どれだけミスを無くすかが重要ですんごく
難しいことなんでしょうね。

俺はミスばっかだもんな。
ちなみに俺の今年のアベレージは104ですっ!

どうでもいいですね(´c_` )


あっ、そうそう。

女子プロゴルフを見ていて思ったことがあります。

今若くして活躍している女子プロゴルファーが
沢山いるじゃないですか?

横峯選手や上田選手、はたまたもっと若い選手も
いました。

そんな人たちが多くのギャラリーを引き連れて
大金を稼ぎ出す姿をみて何だか無性に自分の
ショボさを改めて実感しました。

プロで活躍している人たちと私を比べては
どうしようも無いというか、比べてはいけない
存在ではあるのでしょうが、輝かしいその姿を
目の当たりにして単純にそう思ってしまいました。

自分ももっともっと頑張って少しでも今日見てきた人たちの
世界に近づけるようになりたいと刺激を受けてきた次第です。


って、夢をかなえるゾウのプロローグのような感じに
なってしまったなぁ~。


【編集後記】

全てが編集後記のようなブログですが、
あえて編集後記を書かせていただきます(´・ω・)

優勝した上田桃子選手を激写してきました!!

衝撃映像はこちらです!




俺の携帯ショボッ...


写真をとってはダメだと知っていたのですが
何となく表彰式はイイのかななんて勝手に思って
友達二人でパシャ、パシャしてたら...

後ろからおじさんが
「コラッ!写真とってダメなんだぞ!!」
と怒られちゃったヽ(゚Д゚;)ノ!!

で、その時に撮った写真がこちら



ビクッとしてこんな写真になったようです。

ちなみに友達も全く同じ写真でした。

人間はビックリすると草を撮ってしまうようです。

プレー終了後もダメなんですね...
すいません(;-人-)



女子プロゴルフを見に行ってわかったこと。

【その1】
服装はけっこうラフでも良い。

【その2】
表彰式に写真を撮ると怒られる。

【その3】
私のヤル気がすごくでる。


それから、何回もやってしまうのが記事を最後まで書いて
良しっと違う画面に移ってしまうと...

せっかく書いた記事が消えちゃってるなんて...

そんなことよくあります。
この記事もそう。

だからブログを書くときは1回メモ帳に書くんだぞ!
いい加減に覚えろっ、俺!!
スポンサーサイト

| 雑記 | 16:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

恐るべしサブプライム

おい、おい...


聞いてないよヽ(゚Д゚;)ノ!!


そんなに下がってるなんて!!


あっ、どーもm(__)m
2007年4月から投資を始めたJIROです。

投資と言っても投資信託だけですが...

他はちょっとめんどくさかったもので。


そんなことどーでもいいんです。

最初は基準価格を毎日チェックして
上がった下がったで一喜一憂していたのですが
3ヶ月もすると何だか飽きてきて、
ほとんど見ないようになりました。

ただ勉強家の私は読んだ投資本に書いてあったとおり
ドルコスト平均法だけは実践しているんです。

毎月少しずつコツコツ積立はしているので
1ヶ月に1回くらいは自分の資産がどうなっているか
確認しています。


そして今日久々に見てみたら...
!!( ; ロ)゚ ゚ 工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ Σ(゚Д゚ノ)ノェェ,,

何だろうコレっていうくらい値下がりしてました...

恐るべしサブプライム。


ちなみに2007年4月から始めた資産運用成績は
2008年9月現在でマイナス16.6%です!

長い目で見れば良い時期(安い時期に)に始められたので
良かったということになるのかな?

いや、そうなれ!!

早くこれ読まなくちゃっ!

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
(2008/07/18)
中原 圭介

商品詳細を見る


と思いつつもこんなの買っちゃった...

ついていったら、だまされる (よりみちパン!セ 30) (よりみちパン!セ 30)ついていったら、だまされる (よりみちパン!セ 30) (よりみちパン!セ 30)
(2007/11/22)
多田 文明

商品詳細を見る


だっておもしろうそうなんだもん(ノД`)


【編集後期】

先日掃除機が壊れたという報告をさせて頂いたところですが
我が家に新しい仲間が増えました。

それがこちらの方です。

20080926211651.jpg

ネットサーフィンしてたときにたまたま見つけて
なんてスタイリッシュな掃除機なんでしょうかと
一目惚れして買っちゃいました。

惚れっぽい性格なんですよね(*´∇`*)
(ってどうでもいいか...)

名前はelectroluxエルゴラピードアップグレードと
舌を3回くらい噛まないと言えない様な名前です。

おしゃれなあなたにピッタリざんす。

買っちゃいなよ、YOU( ゚∀゚)ノ 


>>electroluxエルゴラピードアップグレードの詳細を見る

| 資産運用中 | 23:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これ絶対してないよね?

↓こういうのちゃんと指示通りしていますか?

20080925180358.jpg

これは風呂場の換気扇。

せいぜいやって1年にいっぺん。

この他にも考えられる定期的にすることが勧められているもの

 ・掃除機のフィルターの掃除
  推奨期間 → 1ヶ月に1回
  俺の場合 → 見たこともない(おかげでこないだ壊れた(ノД`))

 ・ストーブのフィルター掃除
  推奨期間 → 2週間に1回
  俺の場合 → 1シーズンに1回

 ・炊飯器の蒸気が出るところの掃除
  推奨期間 → 毎回?
  俺の場合 → 半年前にしたぞ!

 ・車のオイル交換
  推奨期間 → 3ヶ月に1回
  俺の場合 → 半年に1回

 ・嫁の機嫌取り(笑)
  推奨期間 → 1ヶ月に1回
  俺の場合 → 1週間に1回(笑)


なお、推奨期間は私の勝手な予想ですのであしからず...


こんなん説明書のとおりにしてたら
忙しすぎてやってられないぞ!!

というわけで最近では自分で掃除してくれる
機械があるそうな...

例えば...




世の中便利になったね。

その内、ドラえもんのコピーロボット?(名前忘れた!)が
できて自分の換わりになんでもしてくれたりして。

そしたら俺いらないじゃんヽ(゚Д゚;)ノ!!

| 雑記 | 18:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょいデキ!

ちょいデキ! (文春新書 591)ちょいデキ! (文春新書 591)
(2007/09)
青野 慶久

商品詳細を見る



有名な人の仕事術を読んでみると
自分も成功しそうな気になるけど
実際には読む前と何も変わっていなかった
ということはありませんか?

はい、私はいつもそんな感じです(ノД`)

大企業の大社長が書かれていることは
皆が皆、実践できる内容ではないのではないか?

せっかかくだから読んでもらって実際に
庶民でも実践できる内容をというコンセプトで
書かれたのがこの「ちょいデキ!」です。(たぶんね。)


しかし、この本の著者の青野慶久という人も
東証一部上場企業の社長さんということで
この方も今では庶民にとっては大企業の社長さんに
見えるのは私だけでしょうか?

しかし、本当に普通の人が書いたら
全然売れないような気もしますが...


とにもかくにも、書いてあることは
今日からできるようなことばかり。

こういった小さな積み重ねが大きな事に繋がるんでしょうね。



【併せて読むといいかもね(*´∇`*)】

成功本はムチャを言う!? ← オイラの書評だよ



【編集後期】

最近(と言っても2ヶ月くらい前?)、すごくイイ!みたいな感じで
よく書評ブログで書かれていた

↓↓↓↓

最強の集中術最強の集中術
(2008/03/27)
ルーシー・ジョー・パラディーノ

商品詳細を見る


を読んでいるのですが、この本読んでると
すぐに集中力がなくなってしまうんです...

数多くの書評ブログやアマゾンのレビューを見ても
絶賛されているので、かなり良い本なのでしょうが
私にはちょっと難しい模様(ノД`)

読もうとすると5ページくらいで飽きちゃって
読み始めてから1ヶ月経っても未だに半分くらい。

今さらながら気づきました...
私は翻訳本は向いていない...かも。

| ビジネススキル | 13:46 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大腸がん摘出手術

平成20年5月27日父の大腸がん摘出手術の日がやってきました。

父は手術のため10日間ほど絶食をしてきたため
体はさらに一回り小さくなっていましたが
手術当日の朝は元気そのものでした。

「もう俺はまな板の上の鯉だ。
今さらじたばたしてもしょうがない!」

と、豪語していましたが、
それは強がって自分を奮い立たせているために
言っているように聞こえました。


手術は午後1時から始まるということで
12時45分にオペ室の看護師さんが迎えに来ました。

入院用のベットからストレッチャーに乗せ替えられて
いよいよ手術室へ!

父はやや緊張した面持ちで手術室へ入っていきました。

手術の立会いには私の他に、母と姉も来ていましたので
3人で待合室に向かいました。

手術の予定は5時間ということで、
かなり長い時間待たなければならないと
覚悟していたのですが、
今後のことをいろいろ話しているうちに
いつの間にか時間が経ち、予定時間の1時間も前に
看護師さんが迎えに来ました。

想像していた感じだと、手術を待っている時って
みんなそわそわして、落ち着かない感じなのかなと
思っていたのですが、意外とそんな事もなく
3人とも落ち着いていました。


とりあえず手術室に向かうと手術室から
医者か看護士か技師か何かよくわかりませんが
30代くらいの男性が出てきてソッコウで
携帯を取り出し、着信かメールを確認していました。

なんかそんな姿をみてそういう時代だのかな~
なんて勝手に思ってしまいました。
(どんな時代やねんヽ(`Д´)ノ)

とにかく手術は無事終わったようで
父が手術室からでてきました。

その姿を見て...驚きました。

今まで見たことが無いくらい顔が真っ青でした。

でも意識は少しだけあるようで
しきりにタンを取ってくれと言っていました。

「無事終わったよ。」とだけ声をかけて
後は集中治療室へと運ばれていきました。


今度は執刀してくださった先生から呼ばれ
手術の結果を聞かされるとこになりました。

そして呼ばれた部屋に入ったらビックリ!

取り出した父の大腸が机の上に広げられていました。

今の時代こういうのって見せるんですかね?

がん細胞初めて見ました。

確かに何か色とりどりで体に悪そうな姿をしていました。

そして先生の報告だと開腹してみてCTに写らなかった
小さなガンとかは目視では確認できなかったということで
とりあえずは成功ということで良かった、良かった。

その後、集中治療室の父と少しだけ面会できるということで
3人でまた会いに行きました。

父はやっぱり顔色が悪くて表情もかなり辛そう...

正直言ってかなりビビリました...

でも、ビビッてばかりもいられないので
手を握り全て成功したよと報告だけしてきました。

父はタンが絡まるようで看護師さんにしきりに
チューブを入れてタンをとるように言っていましたが
看護師さんはそんなに頻繁に言われると迷惑みたいな感じで
少しは我慢してくださいと言われていた。

ここでも、今の時代そんなもんなのかと...

なんか私達は全てが初めての体験ですから
全てのことが不安に思えてくるのですが
看護師さんにとっては日常でしょうから
私達にとって大したことのように思えることも
そんなに大したことじゃないのでしょうね。

しかし、欲を言えば、もう少し優しくして欲しかった。
欲を言えばね。

とりあえず、ワガママな父ですがどうか一晩だけ
面倒見てやってくださいと深々と頭を下げてきたので
なんとか一晩だけは面倒見てくれるのではないかと思い
帰路へと付きました。

帰り道、車の中で祖母へ手術が無事終わったことを伝え
なんとなくホッとして涙がでてきました。

5月9日にガンを発見し、5月27日に手術。

思えばかなり順調に事が進んできたような気がします。

神様、ご先祖様どうもありがとうございます。


そして、手術をしてくださった先生、看病してくれる
看護師さん、どうもありがとうございます。


そして最後に、父ちゃん...よく頑張ったね。

| 父のこと | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めての入院生活

平成20年5月16日から父の入院生活が始まりました。

父が入院した病院は実家から車で25分ほどの
隣町の総合病院です。

この病院は平成12年に建設されたばかりで
地元の暗い公立病院とは大違い。

やはりきれいな環境で病気と闘えると思うと
家族一同少し安心しました。

父の体の状況を検査するために初めは内科に入院することに。

父は同じ部屋の患者に丁寧に挨拶している姿に
なんだか変な気持ちになりました。

父親の存在って何だか超えられない壁のように
見えていたのですが、急に父の姿が小さく見えるようになり
俺が何としても守ってやらねばなんて思ったりしました...


CTやエコーなどの検査をした時に
内科の主治医に母と私だけが呼ばれました。

父の現状の説明でした。



かかりつけ医の見解と同じく
大腸の横行結腸という部分に拳大くらいの
大きさのガンがあるとのこと。

また、肝臓にも転移しているとのこと。

もしかしたら手術ができないかもしれない
と言われました。


またしても、体中に電気が走りぬけるような
衝撃を受けました。

ほんの数ヶ月前まであんなに元気にしていた父が
本当にそんなにひどいのだろうか...

本当に手術できないのだろうか...

そんな疑念を抱きながら、さらに主治医は
言いました。


西洋医学だけが病気を治す方法では無い。

とある人の話で、もう手術もできないほど病気が悪化していて
何も治療法が無い人が、自分の大好きな旅にでたのだそうです。

そして3ヶ月後に帰ってきたときには病気がすっかり治っていたという話です。

要するに病気を治す方法は何も西洋医学だけでなく
免疫力を高める方法とか東洋医学でも病気は治ることが
あるという話なんだと思います。

励ましてくれているのでしょうが
その時はショックで何も考えることができませんでした。

ただ手術ができれば生存率も上がるということで
何とか手術できないか外科と相談してみるということでした。

ただ手術するにもリスクがあり、手術をすることにより
免疫力や体力が低下し、その間に爆発的に転移した
ガン細胞が増殖してしまう危険性もあるということでした。

手術がもしできるとしても、後は家族で手術をするかどうか
決めて欲しいということでした。


病院からの帰り道の車中に何と父に話そうかと
母と相談しました。

父は手術をすれば治ると思っているようでした。

だからもし手術ができれば手術する方向で
行くことにしました。

父には主治医と話したことは黙っていることにしました。

人間には種類があると思います。

自分の未来を受け止めて、悔いの無い人生を送ろうと
頑張れる人。

自分の未来を受け止めることができずに、
そのまま潰れてしまう人。

たぶん父は後者です。

父は病気が治ることを信じて頑張れる人だと思う。



2~3日後にまた主治医から話がありました。

外科と相談した結果...
手術できるということになったとのことでした!

しかも1週間後の5月27日に手術をするとのこと!

まさかこんなに早く手術できると思わなかったので
私が受けるわけでもないですが心の準備が...

とにかく良かった、良かった。


そして大腸の手術をする場合は手術の1週間前は
何も食べることができないようで栄養は全部点滴で
採ることになりました。

やっぱり食べないとダメですね。

みるみる体重が減っていくのが見ていてわかりました。

どんどん父が小さく見えるようになってきました。


そしてとうとう手術の日がやってきました。

>>大腸がん摘出手術の日がやって来た

| 父のこと | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知られざる父の姿

早速紹介してもらった総合病院で診察を受けてきました。

私の希望はいち早く入院していち早く治療してもらうことでした。


しかし、それは皆同じですので入院は30人もの人が待っているとの事...


それでも父の容態は急を要するという事で
早めに入院の措置を取ってもらえる事に。

待っている人には悪いと感じつつも
少し安心しました。

しかし、逆にそんなに父の容態は悪いのかと
不安な気持ちもありました。

結局、月曜日に診察をしてもらい
その週の金曜日に入院することになりました。


入院するまでの間に父はさも旅行にでも行くかのように
いろいろと荷物を揃えていました。

体力が落ちないように病院の階段を昇り下りするために
「ズック」を新調したり、
あとなぜか洋服も新しいのを買っていました(笑)

その間に私は父に何かしてあげたいと思ったのですが
旅行や外食が嫌いなので何をしてあげたら喜ぶかなと
考えていました。

父に何かしたいことはないか聞いてみましたが
案の定何も無いということでした。

そこで私は父と話をしようと思いました。

今まで父の人生を聞いたことがなかったので
夜中までじっくり話しをしようと思いました。

そしてその週は実家に泊まることにし、
毎日父の話を夜遅く聞きました。

今まで知らなかった父に驚きました。

小さいときに映画館まで行ったときに
行きは映画のことしか頭になかったために
帰りの道がわからなくなってしまったこと。

高校のときは母と二人暮らしで
自分は定時制の高校に通い
日中は歯医者に金属を売る仕事をしていたこと。

その仕事で歯医者に可愛がられて
父が一番売り上げが多かったということ。

20歳くらいのときに母が亡くなり
一人っきりになったこと。
(兄弟は6人いたけどそれぞれ独立。
父は一番下だった。)

その後に変わり者の親戚を預って
奇妙な二人暮らしをしていたこと。


去年父は家を買いました。

姉が結婚し、アパートを探していたのですが
犬がいたのでなかなか見つからず
しびれを切らした父は中古の家を買いました。

その中古の家は道路に面していない土地に建っており
通行の便は悪かったのですが金額的に魅力だったために
購入したようです。

私は何も家を買うことないんじゃないかなと思っていたのですが
父は実家を出た姉に何かをやりたかったようです。

実家は私が長男ということもあり、私がいずれ相続することになりそうなので
姉にも何か残してやりたかったということでした。

いろいろな話をしました。

今まで知らなかった父の姿がちょっと垣間見えました。


父の話を聞いて、布団に入ると毎日涙が止まりませんでした。

神様、どうか父の病気を治してください。

>>初めての入院生活へ

| 父のこと | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

それは突然やってきた...

それは突然やってきました...

平成20年5月9日でした。

私は普通に仕事をしていました。

すると珍しく仕事中に携帯が鳴りました。

着信を見ると父からでした。



仕事中に父から電話が入るなんて
なんとなく嫌な予感が...



そんな思いを抱きながら電話に出ると
父から重要な話があるから仕事の帰りに
実家に回って欲しいとのことでした。

しかし、今日は会社でちょっと遅めの歓送迎会があり
とりあえず顔だけ出して帰ることに...

30分ほど歓送迎会に顔を出し
「皆に何かあったの?」聞かれながらも
自分でも何があったのかわからないために
不審に思われながらもやっとで店を出て家路につきました。

帰り道では何があったのだろうと考えを巡らせながら
なんとなく引っかかる事が頭をよぎりながらも
急いで実家へと向かいました。



そして実家に着くと父と母が茶の間で
待っていました。

すると父が早速話し出しました。

「今日こないだの検査の結果が出た。」


「大腸ガンだった...」





突然の報告に体中に電気が走ったような
ショックを受けました。

実はちょっと前から父はすごく疲れるようになり
目に見えて痩せてきていました。

腹が痛いと言っていたのですが
どうせポリープとかだと思っていました。



今思えば尋常じゃないやせ方だったと思います。

確か62キロあった体重が2、3ヶ月で55キロ位に
なったと思います。

3月頃から体調の不良を訴えていた父ですが
実はこの時にもう一つの問題を抱えていました。




昨年の11月に私の姉が子供を産みました。

その子供が先天性の心臓の疾患を患っていました。

心室中隔欠損症という病気でした。

心臓は4つの部屋に区切られているのですが
その中の心室という部屋の壁に穴が開いていて
血液の流れに異常をきたすのが心室中隔欠損症です。

3mm程度の穴であれば放っておいても
自然と穴はふさがる時もあり外科的処置は必要ないらしいのですが
姪っ子の場合は穴の大きさが8mmと比較的大きな穴で
手術する必要がありました。


家から1時間ほどの大学病院に入院することになり
初孫が心配で父は毎日その病院まで通っていました。

心配で心配でしょうがなかったのでしょう。


どこもそうだと思いますが、父親というものは
不器用な生き物です。
(将来私もそうなるのでしょうが...)

不器用であるために、孫の病気の治療が一段落するまで
自分の検査はできないと言っていました。

実際に検査をしたのは4月末だったと思いますが
3月上旬にはかかりつけ医から精密検査が必要と
言われていたようです。

ですが、一つのこと(孫の看病)が終わるまでは
次のこと(自分の検査)はできないということで
結局遅れ遅れになってしまったのです。


かかりつけ医の紹介で地元の総合病院を
紹介され、再度検査を受けることになりました...

>>続きはこちら ←興味がある方はどうぞ

| 父のこと | 13:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界同時株安!

世界同時株安!って、投資を始めてから
何回聞いたことだろう...

リーマンブラザーズってとこがお手上げになったことから
世界中で株安が広がっているようですね。

リーマンブラザーズとはアメリカで第4位の証券会社らしいです。
ちなみに何が4位なのかは、わかりませんよ。

私のことを書かせていただきますが、
私、2007年の春...確か4月頃から
投資を始めたんですよね。

それで2007年の8月頃の株価を頂点に
サブプライム問題やら何やらで
どんどん株価下がっちゃってますでしょう?

これでも私、ちゃんと勉強して投資始めたんですよ!
>>今まで読んだ投資関連本
そして、基本的にインデックス投信を
ドル・コスト平均法で買うということに
したのはいいけど、どんどん下がるもんだから
最近ちょっとビビッてます。

そして、ちょっとびびったから

サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践
(2008/07/18)
中原 圭介

商品詳細を見る


買ってみたんですね。

いや、まだ読んでないんですけどね(笑)

ササっと眺めた感じだと不況期は株は現金化しとけっ!
みたいな感じだったと思います。

う~ん、今は不況のような気もしますが、
今現金化するのは勇気がいる行為ですね。

初めての損切り...できるか俺!

逆に株価が下がっている今が買いの時か?

とか言って、結局何もしないんだろうな。

いつものように給料日に同じインデックス投信を
買い続ける自分が見えるっ!

変わらない勇気!それも必要!
と、先週の女子ゴルフの日本オープンで優勝した
韓国の方の姿を見て解説者が言っていました。


【編集後記】

ところで、テンプレート変えてみました。
(変化する勇気も必要!(笑))

個人的には2カラムが好きです(ポッ)

ごちゃごちゃしているのが嫌なんですよね。

ブログも自分の机も。

整理整頓は得意なのですが、自分の頭の整理は
できない今日この頃です。

まぁ~、それはどうでもいいとして
ヘッダーの画像、何にしようかな~。

ほのぼの系がいいですね。

それからテンプレート変えるって気分一新で
気持ちいいっすね。

更新頻度が増えそうです。

| 資産運用中 | 12:49 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アツイコトバ

アツイコトバアツイコトバ
(2004/11)
杉村 太郎

商品詳細を見る


アチィーよ、これっ!

最近、なんかアツクなれなくて思わず衝動買いしちゃいましたよ。

帯にもありますが、
「死ぬ気でやれよ。死なないから。」
どこかで聞いたときがある言葉なような気もしますが
そんなの関係ありません!

もう今の俺、すげーアツイです。

たぶんうぜー位アツイです。

そして、今日嫁さんの弟夫婦が我が家にやって来たのですが
いつもは「うん、うん」と話を聞いているほうが多い私が
思わずアツイこと言っちゃって...(゜o゜)

ってなる位、アツクなれるんで
今ちょっと自分ダメだわ~って方はぜひ読んでみて!

それからなんかわからないけどモヤモヤしている人や
将来に不安を抱えている人なんかもイイかもね?

よしっ!明日から頑張るよ!(^^)!


【注意事項】

この本は寝る前に読まないでください。

寝る前に読むとアツクなりすぎて眠れなくなります。

| 成功哲学 | 22:56 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガネーシャ見つけました!

あのベストセラー「夢をかなえるゾウ」のガネーシャを見つけました!

えっ、どこで見つけたかって?

実家の玄関にいました!

衝撃映像はこちら!!

>>実写版ガネーシャを見てみたい方はクリックしてください。


こちらのガネーシャさんは家の中にいらっしゃったのですが
最近家の外に出たそうです♪

しかも何か重そうな物体を背負ってましたが
これも何か修行の一つなのでしょう。

では、では~。


このブログは大変申し訳ありませんが、
あなたにとってためになることは何一つ書いておりません。

しかし私はあなたにとって有益な情報を提供している
場所を知っています!

その場所とは...
↓ ↓ ↓ です(^o^)/

| 雑記 | 21:13 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成功本はムチャを言う!?

成功本はムチャを言う!? (青春新書INTELLIGENCE (PI-209))成功本はムチャを言う!? (青春新書INTELLIGENCE (PI-209))
(2008/08/02)
新田 義治

商品詳細を見る


そうそう、ムチャばっかり言うんですよね...

成功本を読み終わった後はすんごいヤル気マンマンというか、
何でもできそうな感じになりませんか?

そんな感じとっても好きなJIROです。

たまには夢見させてよって感じです。

しかし、本当に成功したいとしたら勘違いで終わるのは
いけませんよね?
(ちなみに成功って何?という話も本書に有。)

目次

第1章 成功本はな~にもわかってない!?

第2章 成功本、「八つの成功ノウハウ」に物申す

第3章 成功本を”自分流”に読み替えるヒント

終 章 そもそも”成功”って何だ?



私なりにまとめますと

成功者の言っている成功法則はそのまま実行しようとすると挫折する。

それはなぜか?読んでいる人と成功者の性格傾向が違うから。

自分の性格傾向に合うように成功法則を読み替える必要がある

ちなみに性格傾向とは自分が何をもって満足感が得られるか、
やる気を起こすことができるかによって4つに分類したものです。

どうりで今まで成功本を読んでも私が成功できなかった訳ですね。

というか、今まで読んだ成功本の中で言われてきたことで
実行に移していることってあるのかなぁ。

「夢を叶えるゾウ」で言っていたトイレ掃除は毎週してるかな。

いや、読む前からしてたかな...

あっ、本を読むということは実践してるな!

成功本読んでなんか変わったことってあるのかなー??

・朝6時に起きるようになった(以前は7時20分)
 →ただ年をとっただけという噂も...

・パチンコを辞めた
 →これも本を読む前からだけど...

・酒はほどほどにたしなむ程度になった
 →これもただ年をとっただけかも...

・アマゾンや本屋で本を探すのが楽しくなった
 →これ唯一の成果かも


ちなみに成功曲線って比例のグラフのように/とはならないで
X二乗のグラフみたいに最初は低空飛行で
いきなりバーンと上昇するらしいので
私はまだ低空飛行中ということで。

一応このブログは書評ブログを目指して作ったのですが
自分、読書感想文とかすごく苦手ということに今さら気づきまして
感想文も書けないのに書評なんてできるかとい疑問もあります。

中学生のころの自分の文章はたぶんかなりヤバかったと思います。
読書感想文なんて読んだ本を一部分写して、最後におもしろかったです!
この一言で感想が終わっていたような気がします。

上手い人はなんであんなに上手いんでしょうね。

中学生のときもそう思っていましたが、
今でもいろんな人のブログを見て
みんな文章書くのうまいなぁって思いますよ、ホントに。

だったら、上手いの人のブログ見て勉強しろって話ですが
それもちょっと面倒...と思いつつも最近は真面目に
勉強しているつもりです。

このブログの最初の頃の文章よりかは
今の方が読みやすい文章になっていると信じています。

あえて確認はしないでください!
私もしてないので。

それでは、良い週末を!(^^)

| 成功哲学 | 22:59 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビジネス書を読む人は出世するのか?

どうなんでしょうか?

私の感想は
「そんなの人それぞれ」
です。

ビジネス書や成功本を読むと
必ず本を読め~と書いてあります。

本を読め~と言っている人、
すなわち著者ですが
ビジネス書を書いている時点で
自分が本好きのような気がします。

もちろん本が嫌いという人もいると思いますが
私が今まで読んだ成功本の著者は間違いなく
本好きだったはずです。(たぶん...)

といことで成功者=いっぱい本を読んでいる
というイメージがあるというか
成功したかったら本を読めみたいな感じがします。


なんでこんな話になっているかと言いますと
今日ふと3年前に私の上司だった人を思い出しました。

この上司をS係長とします。

S係長は本好きでジャンルもビジネス関係の本が好きでした。

職場にも本がいっぱい置いてあって、
仕事の時間も読んでいた記憶があります...

まぁ、とにかく本好きで
「JIRO君も本読まないとダメだよ!」と
S係長によく言われていました。

ただし、このS係長はいっさい仕事をしません(ToT)/~~~

確かに何でも私に仕事が来たので
いろいろなこと覚えることができましたが
S係長の作戦とは思えません。
(思わせないところがすごいのかもしれませんが。)

結局3年前くらいに退職してしまいましたが、
最後まで仕事ができる人という感じはしませんでした。

ただ仕事以外はほぼパーフェクトで、
(仕事以外って何だ?)
人間的には好きな人で私は慕っていました。

あっ、S係長は資格取得に精を出していて
60歳近くに資格を取得していました。

そんなS係長に触発されて
全然資格に興味がなかった私が
いつのまにか資格取得のために勉強していました。

その後2つほど資格を取りました。

いや、今日の落ちは...
本を読んでる人でも全然仕事ができない人もいるみたいな
感じだったのですが、書いているうちに
S係長、実はすごい影響力をもってらっしゃった方なのかも
なんて思ってきました。

やっぱり、本を読むっていうことは
素晴らしいことなのかもしれませんね。

ちなみに私の所属している課のA課長は
本なんて全然読まないような人ですが
仕事はできるし、人間的にもすごくできた人だと
私は思っています。

なんなんでしょうね~、本を読むって。

読まなくても素晴らしい人間はいるし
(いや、A課長は実は本をいっぱい読んでるのかも)
本をいっぱい読んでいても仕事ができない人がいる。

まぁ、当たり前なんでしょうが。

自分はどうなりたいか?

30歳を目前にしてそんなこと考える今日この頃。

大金持ちになって経済的自由を手に入れたいっ!
という気持ちはあまり無くて
自分が熱中できる仕事をしながら
大好きな人たちに囲まれて生活していきたいですね。

おっ、なんかイイこといったな今。

これも成功本の成果か?

とりあえずこれからも成功本などビジネス書を
読んでいきながら、併せていろいろ試していこうと
思った次第です。

| 仕事 | 20:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。