ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こんな夜更けにバナナかよ

こんな夜更けにバナナかよこんな夜更けにバナナかよ
(2003/03)
渡辺 一史

商品詳細を見る


ビジネス書じゃありません。

という事でこのブログではビジネス書のみ
扱うことはヤメにしました...

ジャンルを問わずに本は紹介していきます。

続きは編集後記で書いていきます。


この本はフリーライター?が重度の身体障害者について
2年4ヶ月取材した話です。

どれくらい重度かというと1日24時間、365日ずっと
誰かの介助が必要なくらい重度の障害を持っています。

具体的には筋ジストロフィーというらしいです。

筋肉が衰えていってどんどん体が動かなくなる病気のようです。

というか、何で私がこの本を買うことになったのか...

アマゾンで買ったのですが、なぜかこの本に巡りあいました。

この本、福祉とか介助とかボランティアとかそういうジャンルなのですが
はっきり言って全く興味の無い分野です。

アマゾンの概要を読んでなんとなく面白そうで買ったのですが
実際に届いてみてそのぶ厚さにビックリしました。

まるで辞書...
450Pもありますから。

これは気合いを入れて読まなくちゃならんと思い
いつかすんごいヒマなときに読もうと思ってました。

その時、他に3冊買っていたのですこの本は最後だな
なんて思っていたのですがいつの間にか一番最初に読んでいました。

しかも、読み始めると、初めはあんなにおっくうに思っていたのに
面白くて辞められない感じでどんどん進んでいって
あっという間に読んじゃいました!

この重度の障害者は鹿野さんっていうんですが
24時間体制の介助をほぼボランティアの方が
担っています。

信じられますか?

ありえないですよね、何でって感じですよね。

むしろそんな人が病院や施設から出てくること自体
無理だろって話ですよね。

ほとんど全ての基本的な生活を人の手を借りないと
生きていけない鹿野さんが無謀にも病院を出て
ボランティアの方々と戦っていくという話です。

今日はたまたま24時間テレビやってますね。

あらためて24時間テレビを見ると障害を持った方の話が
すごい多いと感じました。

24時間テレビで紹介されているストーリーは
なんとなくきれいな感じがしますね。

う~んなんていうのかな障害を持っている方が
一途に努力して何かを成し遂げるというような
感動ストーリーが多いのかなと...

そんなに全部見たわけでは無いので
断言はできませんが...

そういう話も私は好きです。
普通に感動して涙を流してます。

でもこの本はそんな感動のストーリーではありません。

もっと生々しくて、人間臭い話です。

今さらですが障害者の方も私と同じ感覚を
持っている方々なんだと感じましたね。

なんていうんでしょうかね、
もっとふてぶてしく生きていこうと思いましたね。

この本に出会えて良かった。
たまには違うジャンルの本を読んでみるもんですね。


【編集後記】

この本を読んで決めました。

何を決めたかというと...

このブログのコンセプト変えます。

このブログはビジネス書の書評ブログを
コンセプトに書いてきましたが
もう何でもありにします。

自分の書きたいこと書いていきます!

ブログ開設当初は訳がわからず好き勝手書いていたのですが
なまじブログやってると誰かに見てもらいたいなんて思ってくるんですよね。

そうするとSEO的なことやっちゃうんですよね。

例えばブログのテーマを決めたり...

でもそんなこと辞めます。

このブログは普通にアマゾンのアソシエイト貼ってますから
最初は売り上げあったりすると嬉しかったのですが
所詮数十円。

それだったらもう好き勝手書いていこうと思います。

もう自己満足。
それでいいじゃん。

そんでもってこれからは
仕事や...あと何だろ...
あっ、もちろん書評のようなものも
あとは~、ホントにくだらないことまで
書こうと思っています。

日記ってアイドルとか有名人が書くから興味を引くのであって
素人の日記ほど、どうでもイイものはないとどこかで
聞いたことがありますが、まぁそれでもイイや。
スポンサーサイト

| 福祉・介護・ボランティア | 23:38 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字(上)

食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字 〈上〉
(2007/04/17)
山田 真哉

商品詳細を見る


この著者、本当にタイトルの付け方、上手いなぁ~。

前作の「さおだけ屋~」もですが、思わず読みたくなる
タイトルをつけますよね。

アマゾンのレビューにもありますが、今まで高レベルな
会計の勉強をしてきた方にはためにならない内容らしいですが
私のような会計の素人が読むとなるほど~と思う箇所が随所に
見受けられましたよ。

【目次】

●あの牛丼屋に食券機がない理由
●節約しているのにお金が残らない理由
●『ゲド戦記』がすごい本当の理由
●1グラムなのに「タウリン1000ミリグラム」の理由
●経営者がキリのいい数字を目標にする理由
●「9割が泣いた」というコピーに惹かれる理由
●客のいない古本屋が潰れない理由
●「0円」広告が多い理由
●大阪がいつまでも東京に勝てない理由
●株の法則がデタラメな理由


数字の使い方についての解説が多いです。

数字ってこうやって見ると本当にいろんなことを
教えてくれるのだなという感じです。

わかりやすい!ってことに注目した本でしょうか?

難しいことを簡単に言い換えるってことは
私も見習いたいものです。

まぁ、たいして難しいことを知っているわけでもないのですが...

【編集後記】


私は「食い逃げ~」を読んでへぇ~凄いなと思ったことが
沢山あったのですが、いざこうやって文字にしてみると
伝えるのがすごく難しいと感じています。

昔から読書感想文とか書くの苦手でした。
でもすんごく上手い人いますよね、クラスに一人は。

やっぱ文章書くのは才能なのかなと思う今日この頃。

起承転結や読書感想文の書き方とかを
繰り返し実践すればそれなりに上手くなりそうですが
どうもヤル気がしないのですよね。

こうやって書いているうちに上手くなればと
ひそかに思っているのですけど...

他の書評ブログは文章うまいとつくづく思います。

誰か上手い?文章の書き方知りませんか?

| 経済 | 22:26 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

変な人が書いた心が千分の一だけ軽くなる話

変な人が書いた心が千分の一だけ軽くなる話変な人が書いた心が千分の一だけ軽くなる話
(2004/07/28)
斎藤 一人

商品詳細を見る



最近斎藤一人さんの本にハマっています。

10ヶ月前にも一人さんの本を読んでるようですが
>>斎藤一人の絶対成功する千回の法則の過去記事

その時は本当にこんなんで人生上手く行くのか?なんて
思っていたかも?

でも最近斎藤一人さんの本を無性に読みたくなって
買っちゃいました。

この本はどこかで講義した話を本にしたようですが
その講義がCDになっていますので、
「生」一人さんの声を聞くことができます。

原本を見てから映画やアニメを見ると違和感を感じるように、
本を読んでからCDを聞くと勝手に一人さんのイメージが
自分の中に出来上がっていて最初ちょっと違和感を感じましたが
10分も聞いていると慣れてきます。

むしろその声により一層、一人さんのファンになっちゃいました。

内容はすごく簡単でわかりやすいし、
字の間隔も広くてサラサラ読めちゃいます。

難しいことを簡単に言う、
こういう大人になりたいと高校生のとき思っていたのを
思い出しました。

最近ちょっと難しい本を読むと難しい言葉を使って
そんな自分がかっこいいと思う場面がありまして
こういうとこ改めようと思いました。

この本千分の一だけ心が軽くなるという題名ですが
私は千分の千くらい軽くなったような気がします。

ただこの本を読むコツはあまり期待しないこと...らしいです(笑)

では、今日もツイてる!


【編集後記】

最近やたらと1日1冊本を読むという人に出会っています。

いや出会ってはいないか...

最近読んだ成功本の著者やブログ村の書評ブログを書いている方々ですが、
いや凄いですな...

1日1冊読むとなると1,500円/冊×30日=45,000円も1ヶ月かかるようです。

という私も「1週間に一冊」本を読むと正月に目標を立てましたが
今のところその目標は今年になってから8ヶ月経ちましたが
達成している月は無いようです(^^♪

そんな私でも2007年からビジネス書を読むようになって
私の部屋には50冊以上の本がズラリ...

20080814200227.jpg

そんなに広くない部屋に住んでますのでスペースは
残りわずか...

捨てるのはもったいないけど、後は二度と見ない本もありそうだし
やっぱりブックオフ行きかぁ~。

皆さんは溜まった本はどうしてますか?

| 成功哲学 | 20:24 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お金を稼ぐ!勉強法

「お金を稼ぐ!」勉強法「お金を稼ぐ!」勉強法
(2008/07/18)
藤井孝一

商品詳細を見る


私はたぶん勉強好きです。

資格をとるために勉強するのが好きです。

最近では行政書士とFP2級をとりました。

でも、それらの資格を取ったからと言って
特に給料が上がるわけでもなく
せっかく勉強したことを活かしきれていないと
心のどこかで思っていたのでしょうね...

思わず買ってしまいました...

【目次】

1章◎ちょっとした勉強で「年収を倍増する仕掛け」とは?

2章◎「お金にならない勉強」はするな!

3章◎年収2000万円以上になるための「自己投資術」

4章◎今より3倍稼ぐ「超アウトプット勉強法」

5章◎とにかく3週間続ければ人生が変わる!



いつまで学び続けても良いのは研究者だけで
一般ピープルはある程度学んだらどんどん
アウトプットしないといけません。

完璧を目指すとキリがないですからね。

人間が一番力を発揮するのは
困ったときだそうです。

英語を話したかったら、英語しか話せない状況に
身を置くとあっという間に話せるようになるそうです。

と、この辺はよくある話ですが、どんなことでも応用が
利くような気がします。

例えば...なんでしょうね...

わかりませんけど何かありそうですね。

勉強しただけではお金にはなりません。

行動しないとお金にはなりません。

そんなことはわかってるけども、
どんな行動をしたら良いのかわからない
という方におすすめの一冊です。

【編集後記】

今日はお盆ですね。

仕事が終わってから、
自分の両親のお墓と嫁さんの両親のお墓を
回ってきました。

最近では日が短くて7時頃から出かけたので
明かりの無いすでにお墓は真っ暗...ヒョエェ~

お盆期間中はご先祖様が2泊3日でこの世に
旅行に来るのだそうです。

しっかりとおもてなしをしたいものですね。

| 勉強法 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3つの真実 人生を変える”愛と幸せと豊かさの秘密”

3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”
(2008/05/13)
野口嘉則

商品詳細を見る


あのミリオンセラー「鏡の法則 人生のどんな問題も解決する魔法のルール」から2年を経て
野口嘉則氏がまたまた成功法則の本を書かれたようです。

実はこの本はたまたま嫁さんのつきあいで百貨店に行った時に、
ヒマだったので本屋をぶらぶらしていたところ見つけた一冊です。

前作の鏡の法則はキャッチフレーズの「読んだ人の9割は泣ける」のとおり
見事号泣しながら読みました。

今回も期待できそうとビビッと感じ買ってみましたよ。

読んでみた感想は...

成功法則の本を読んでいると、
それはそうだけどこういう場合はどうなの?って感じるときがあります。

3つの真実はあらかじめそういった疑問に対して
答えを準備してくれているので、
矛盾を感じることなく読み進められると思います。

こういう文章を書ける人が世の中にいるっていうのは
なんか不思議な感じがします。

今まで成功本を読んで納得いかない部分があったなんていう方は
3つの真実であ~なるほどねって思えるかもしれませんよ。

>>3つの真実 人生を変える“愛と幸せと豊かさの秘密”

【編集後記】

たばこを断って...17日になります。(ちょっと中途半端な日数ですが)

しかも今日よりニコチンパッチからも卒業☆彡

禁煙ってもっと辛いものかなと思っていましたが
ニコチンパッチのおかげかそんなに辛い思いは
今のところしてませんね~。

禁煙すると食欲が増して太るという話をよく聞きますが
私の場合、逆に食欲が無くなって若干痩せたような...

まぁ、体調は良くなってるような気はするし、
お金は減らないし、このまま継続できるといいなぁ~
と思う今日この頃です。

私が禁煙に成功?した禁煙パッチはこれ↓



禁煙したい方は試してみてくださいね。
案外、あっさり辞められるもんですよ♪

| 成功哲学 | 22:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。