FC2ブログ

ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

頭のいい段取りの技術

頭のいい段取りの技術頭のいい段取りの技術
(2007/12/20)
藤沢 晃治

商品詳細を見る


404Blog Not Foundさんの2008年の仕事始めまでに読んでおきたいビジネス書x10のなかにあった一冊。
今頃になって読み終わりました。

404Blog Not Foundさんがおすすめしていた本なのですごく難しい本だと思って身構えて読んでみたところ、意外とわかりやすくて驚きました。

【目次】
第1章 「段取り」とは一体なにか?

第2章 余裕を生み出す「予定・時間管理」の段取り術

第3章 仕事スピードが上がる「環境・情報整理」の段取り術

第4章 超効率アップ!「知的作業」の段取り術

第5章 できる人の「コミュニケーション」段取り術

第6章 「ゴチャゴチャ仕事」の段取りのつけ方・動かし方─実践編

終章 段取りの目的は人生を楽しむこと!



ど~も私は段取りするのが苦手でいつも目の前にあるものから片付けてしまいます。段取りしていると、やらなくちゃならないことを忘れてしまいそうということと、次々とやらなくちゃならないことが浮かんできて力尽きてしまう傾向があるようで...

たぶんそれは段取りの方法が悪いんでしょうね。

ごちゃごちゃした仕事を片付けるための方法として、例えとして結婚式をあげているのですが、自分の結婚式の前にこの本を読みたかった...

自分の結婚式のときは、あれもしなくちゃ、これもしなくちゃで、本当にごちゃごちゃしたまま当日を迎えてしまって全然気持ちに余裕が無いままアッという間に終わってしまい、もうちょっと余裕を持って結婚式に挑みたかったです。

段取りの重要さをあらためて教えられた一冊でした。

ちなみに段取り技術の一つとしてパソコンのデータの整理とバックアップについても書いてあるのですが、早速本書で紹介している方法でデータを整理してみました。

それから仕事がちょっとはかどる気になりました(^^♪

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←ここよりうまい書評が沢山あります(ToT)
スポンサーサイト



| ビジネススキル | 23:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月