ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「FP技能検定」受けてきました。

ファイナンシャル・プランニング技能検定2級を受けてきました~。

今回の学習期間は去年の11月から学習開始したので、
約3ヶ月間でした。

受けてきた感想は

...けっこう難しかったです。


時事的な問題が多かった(?)ために
既存の参考書ではまだ載ってなかった部分があり
資格の学校や模擬試験など受けていなかった私は
苦しみました。

新聞等で最新の情報をみっちり読んでおけば対応できそうな
感じもしました。

早速きんざいのHPで解答を見ようと思ったら案の上
重い、重い。

何回も更新クリックして10回目くらいににやっとつながったよ...

FP技能試験解答はこちら↓↓
http://www.kinzai.or.jp/ginou/fpnews/2008/01/2008127-2.html

3級の時よりも曖昧なところがけっこうあったので、
どきどきしながら答えをチェックしましたところ

学科 50/60点
実技 48/50点(配点がわからないので予想点数)

それぞれ6割以上で合格なので、
自己採点では合格してそうです(^o^)丿

マークシートの段ズレがなければ...

FPは自分の仕事とはさほど関連が無いのですが
今後の私生活において役立てば良いかなと思って
勉強してみました。

試験会場ではさまざま年代の人がいまして
社会人なのに頑張っている人を見ることが出来て
なんか励まされました。

資格ホルダーにならないように気をつけながら
今後も何かしら勉強したいと思った一日でした。

【FP2級の試験で活用した問題集】

FP技能士2級AFP試験厳選問題集’07~’08FP技能士2級AFP試験厳選問題集’07~’08
(2007/07/18)
FPコラボレーション

商品詳細を見る

合格するために必要最小限の知識を身につけることができます。とのことですが、
実際使ってみた感じだと、この問題集ときんざいのHPからダウンロードできる過去問を
繰り返し解いていけば、試験対策は完璧だと思います。

【FP2級の試験で活用した参考書】
FP技能士2級AFP試験最短集中ゼミ’07~’08FP技能士2級AFP試験最短集中ゼミ’07~’08
(2007/07/17)
白根 寿晴

商品詳細を見る

いきなり参考書から読み始めると、途中で息切れしてしまいそうになるので
初めは問題集からやったほうが無難だと私は思います。

問題集をある程度やってから参考書を読むとスラスラ頭に入ってきます。
問題集で得た知識を整理するのに役立ちます。

この2冊ときんざいのHPからダウンロードできる過去問だけで
FP技能士2級は合格できます。

ただ、過去問の答えはきんざいのHPからダウンロードできるのですが
解説がないためになぜそうなるのかわからない場合があります。

その時はインターネットを使って調べましょう。
解決しない問題はまずありませんよ。

逆に自分で調べたものはただ読んだ解説より
ずっと忘れにくいので調べたほうがいいときもあるかもしれませんね。


↓最後まで読んでくださいましてありがとうございます↓
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
スポンサーサイト

| FP | 21:43 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

投資戦略の発想法2008

投資戦略の発想法 2008 (2008)投資戦略の発想法 2008 (2008)
(2007/12)
木村 剛

商品詳細を見る


資産運用をこれから始めようとする人も
今まで資産運用をやってきた人も
読んでほしい一冊です。

資産運用の基本書ともいえる内容であって
基本を知らないで資産運用をすると
ギャンブルになってしまうので
しっかりと基本をマスターして
大人の投資をしましょう。

ちなみに内容はさほど難解では無いのですが
とっても中身が濃いので私は読破するのに
けっこうな時間を要しました。
(って読むのがただ遅いだけかも...)

資産運用においてはこの一冊を抑えるだけで
マネー雑誌を読まなくても良くなるかも...

【目次】
はじめに 日本で資産運用するのは難しい?

第一部  〔準備編〕これができなければ投資家失格
Ⅰ まずはバランスシートを作りましょう
Ⅱ 財産形成のための基礎を構築しましょう
Ⅲ あなたのポートフォリオの中核は仕事です
Ⅳ 住宅ローンはどう考えるべきでしょうか

第二部  〔理論編〕財産形成のために知っておきたい投資理論
Ⅴ 経済学は万能なのでしょうか?
Ⅵ 実践で役立つ投資理論を学びましょう
Ⅶ 行動心理学で損失を回避しましょう

第三部  〔戦略編〕絶対負けない投資戦略
Ⅷ 五分割ポートフォリオを会得しましょう
Ⅸ 株で負けないシンプルな戦略を学びましょう
Ⅹ 経済変動をこの方法で乗り切りましょう

第四部  〔戦術編〕最小限の手間でできる財産防衛術
XI あなたの財産を自己防衛しましょう
XII うまい話に惑わされない護身術

おわりに 日銀総裁が隣にいたらどうしますか?

巻末付録 「こんなに物価は上がった」等


【記憶しておきたいこと】
・投資を始める前に2年分の生活防衛費を蓄える。

・投資(資産運用)はあくまで副業であり、本業である仕事に全精力を注ぐ。

・節約は誰でも出来る最も簡単でリスクの無い高利回りの金融商品である。

・投資戦略の基本はとにかくシンプルにする。

・私たちは錯覚しやすい
 
 次の2種類のうちどちらか一つを選ばなければなりません。
 あなたはどちらを選びますか?

 A:8万円を確実にもらう

 B:85%の確立で10万円もらえるが、15%の確立で何ももらえないという賭けをする。



【感想】
この本は読んでいてアドレナリンをどばどば出してくれるような本ではありません。
むしろちょっと耳が痛かったり、資産運用って意外と地味で
めんどくさいと感じるかもしれません。

でも、耳が痛い言葉が自分にとって大切なことであって、
地味でめんどくさいことができないと
資産運用を成功させるのは難しいのかもしれません。

めんどくさいといっても最初のとっかかりだけですが...

資産運用を始めて1年経った今読んでみて
とても参考になった一冊でした。

ちなみに投資に関するおすすめ本が15冊紹介されていますので
さらに学びたい方には便利です。

また、この本では儲かりませんと7冊ほど紹介されてあるのですが
その中の一冊を以前読んでけっこう面白かったと思った私は
カモにされやすい体質のようです(ToT)/~~~


↓たまには押してみてね↓
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ


【関連記事】
貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント(2007年12月23日)
内藤忍の資産設計塾【外貨投資編】(2007年12月15日)
内藤忍の資産設計塾【実践編】(2007年12月11日)

【関連本】
僕らの年金脱退宣言僕らの年金脱退宣言
(2007/11)
木村 剛

商品詳細を見る


頭が良い人は親指が太い―デキるビジネスマンなら知っている10の法則頭が良い人は親指が太い―デキるビジネスマンなら知っている10の法則
(2007/04)
木村 剛

商品詳細を見る

| 資産運用・投資 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

効率が10倍アップする新・知的生産術-自分をグーグル化する方法-

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
(2007/12/14)
勝間 和代

商品詳細を見る


正直、内容が沢山ありずぎて何を書けばいいのか
困る本です。

今までに読んだことがないくらい
濃い内容です。

う~ん悩む。。。

【目次】
第1章 自分をグーグル化する方法

第2章 情報洪水から1%の本質を見極める技術

第3章 効率が10倍アップするインプット術

第4章 成果が10倍になるアウトプットの技術

第5章 知的生産を根底から支える生活習慣の技術

第6章 自分の力が10倍アップする人脈作りの技術

最終章 今日の5つの新しい行動から明日を変える!


【概要】
効率よく知的生産を行うためのノウハウが非常に濃く詰まっています。

知的生産とはいろいろな情報をインプットし、それを組み合わせたり
付加価値をつけたりして、アウトプットすることです。

効率の良い情報のインプット方法やアウトプットの方法から
知的生産を生み出す生活習慣まで
まさに今までの勝間氏のノウハウ本の集大成です。

【感想】
正直読み始め、ここまで自分にできるかななんて
思いました。

ただ全部真似しなくていいんです。
(自分に言い聞かせています。)

自分のできることや興味のあることを
ひとつでもいいから真似してましょう。

ひとつの本から全てを学ぼうとすると
疲れてしまって、結局何一つ学べないという事態に
陥ってしまう可能性がありますので
いろんな本から一つずつ学んでいきましょう。
(と、レバレッジ・リーディングに書いてあったよーな。。。)

で、私がこの本から学び自分に取り入れようと思ったことは
「情報のGive5乗の法則」です。

まずは自分の情報をひたすら提供します。

そんなん知ってるよと言われても提供し続けますm(__)m

今年はブログをもう1個作って、その情報を提供します。

で、何についての情報かと申しますと
今、考え中なんです(ToT)/~~~

↓↓いつも読んでいただきありがとうございます↓↓
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

【参考にさせていただいた記事】
2007年ベストオブ1500円賞「効率が10倍アップする新・知的生産術-自分をグーグル化する方法-」 勝間和代 ビジネス書 多読メモ ☆私が読んだビジネス書を紹介します☆

【関連記事】
無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法

【関連本】
無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法
(2007/10/12)
勝間 和代

商品詳細を見る

無理なく続けられる年収10倍アップ手帳2008無理なく続けられる年収10倍アップ手帳2008
(2007/09/29)
勝間 和代

商品詳細を見る

| ビジネススキル | 22:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金融商品にだまされるな!

金融商品にだまされるな!金融商品にだまされるな!
(2007/11/09)
吉本 佳生

商品詳細を見る


あけましておめでとうございます。
今年も当ブログをよろしくお願いしますm(__)m

さて、2008年一発目は「金融商品にだまされるな!」です。

この本は投資というよりも「預金」のなかでも「仕組み預金」についての中身について書いてあります。

【目次】
第1章 最近流行している「危ない金融商品」のポイント解説

第2章 インフレに強いのは、意外にも、古くからある普通預金

第3章 高金利で元本保証で、
     しかも金利がステップアップする円定期預金

第4章 よほどの不運に見舞われない限り、高金利が得られる債券

第5章 ふつうより有利な条件でスタートできる外貨預金

第6章 元本は円建で安全で高金利なのに、
     円安でさらに金利が上がる預金

第7章 大学や地方銀行などが喜んで買い、
     個人なら富裕層しか買えない債券


【感想】
最近広告で、通常の「預金」や「定期預金」より金利が高い
預金をよく見ます。

ふ~ん、じゃー定期預金するより得だから
金利が高い方に預けようかな...
なんて思ってしまいます。

でも実はこの通常より金利が高い預金は
仕組み預金」と呼ばれるもので
かなり高度なテクニックを用いた商品なのです。

はっきり言って、
金融知識があまり無い私がこの本を1回読んでも
仕組み預金」の仕組みを全部理解することは
できませんでした(ToT)/~~~
途中何回も挫折しそうになりましたから(笑)
そのくらい、ややこしい金融商品なんだということです。

この本をしっかり読み込めば
銀行で怪しげな金融商品にだまされることは
無くなるでしょう。

逆に銀行で金融商品を開発している人は
ものすごく複雑な計算をして商品を開発しているんだな
ということもわかります。

【メモ】
・普通預金はインフレに強い

・変動金利型の10年物個人向け国債は、実は有利すぎるほど有利な金融商品

・円相場は、短期では金利、長期では物価が円相場を左右する
 歴史的なデータから見ても、デリバティブ市場での合理的な予想にしたがっても
 「長期的には円高になる」

↓↓今年もよろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

【参考にさせていただいた記事】

活かす読書:金融商品にだまされるな!

【関連本】
スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学

金融広告を読め どれが当たりで、どれがハズレか (光文社新書)

金融機関のカモにならない! おカネの練習問題50

| 資産運用・投資 | 17:53 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。