ブログDE読書日記

ブログで自己啓発・ビジネス・資産運用・IT関連本のレビュー(感想)を紹介します。と、最初は思っていたのですがビジネス書以外についても書きます。っていうか、いわゆる日記ですね。

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夢をかなえるゾウ

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野 敬也

商品詳細を見る


一言で言うと「人を動かす」を今風にした感じ
そんな印象を受けました。

輝いている人を見る

自分もなりたいと思う

頑張ってみる

3日でもう無理と諦める

自己嫌悪に陥る

こんなことを何回も繰り返している
サラリーマンの前にゾウの姿をした
神様が現れます。

そのゾウの名はガネーシャ。

ガネーシャがダメサラリーマンに
なぜ自分がダメなのかを
教えます。

【目次】

あれっ?目次がない...

【感想】
今年から読書を始めて、いろんな自己啓発本を
読んできましたが、そのまとめのような本でした。

最初にも書きましたが「人を動かす」
現代版にした感じです。

現代版だけに「人を動かす」よりも
読みやすいです。

なんかわかりませんが、ガネーシャがツボに入ってしまって
ときどき「ぷっ」と笑いながら読みました。

ビジネス書ではめずらしい?物語形式というのも読みやすい理由かも。

ガネーシャから29個の課題が与えられるのですが
実はその課題は小さい頃親に言われたことだったり
自己啓発書によく書かれていることだったり
ごく当たりまえ?のことなのかもしれません。

自己啓発書を読むとそれだけで成功する気分になります。

でも読んだだけでは何も変わりません。

自己啓発本を読んだだけで満足してはいけない、
そんなことを教えてくれた一冊です。


今年も今日で最後となりました。

こんなつたないブログでも読んでくださった方は
本当にありがとうございます。

なかにはここから本を買ってくださった方も
いらっしゃいましたm(__)m

良い本をもっともっと上手に紹介できるよう
来年も書き続けます!
(記事の更新頻度も上げていければ...いいなぁ~)

↓↓来年もよろしくお願いします↓↓
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

【関連記事】
「うける技術」 水野敬也

今年一番のおすすめ本!

夢をかなえるゾウ 元気のたね

夢をかなえるゾウの最新情報
スポンサーサイト

| 成功哲学 | 10:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント

貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵貧乏人のデイトレ 金持ちのインベストメント―ノーベル賞学者とスイス人富豪に学ぶ智恵
(2006/04)
北村 慶

商品詳細を見る



今日は投資に関する本のご紹介です。

貯蓄から投資へという言葉を最近良く聞きますが
この間上司(定年間近)に
「JIRO君も若いうちからお金貯めといたほうがいいよ、
そうしないと俺みたい老後に先が見えなくなるから。。。」

「そうそう、お金貯めるなら投資信託がいいよ。」

なんて、言われましてびっくらこきました。

私の住んでいる田舎の年配にまで
貯蓄から投資が迫っています。

投資をするためには勉強と実践が必要だと
思います。

投資初心者の方が勉強するにはもってこいの
この一冊。

長期投資の有用性を説いています。

【目次】
第1章 リバタリアンが進める「格差」社会

第2章 「金融格差時代」の新・資産運用

第3章 あなたの年金を運用する「国営・投資ファンド」

第4章 ”負けない”資産運用 あなたを豊かにする7つの知恵

第5章 「負けない社会」を目指して


【感想】
OECD(経済協力開発機構)の調査によれば日本の格差は拡大し続けているそうです。

確かに雑誌やテレビに出ている人を見ていると
稼いでる人って極端に稼いでるなぁって思います。

例えば、私、松坂世代なんですが
松坂さんは移籍金が60億円だったとか。
(全部彼に入ってくるものではないのでしょうが...)
といってもその他に年俸とかCM出演料とかあるから
かなりの額でしょう。

いったいあなたは1球投げるといくらになるのですか(笑)

一方で私が1球投げるとなんと



0円ですし(ToT)/~~~

まぁ、昔から格差はあると思いますが
最近は中流階級が少なくなって

上流=ちょっと

中流=ちょっと

下流=いっぱい

みたいな傾向があるそうです。

話は変わって、老後資金って一体いくら必要なのか知ってますか?

総務省の「家計調査」によると

65歳以上の夫婦2人で1ヶ月あたり23万円

ただこれは必要最低限であって、ゆとりのある生活を
送るためには38万円必要なんだそうです。

ただ、これは人それぞれの事情によって異なりますのであしからず。

で、仮に二人で85歳まで必要な金額を
かなりおおざっぱに計算すると

 38万円×12ヶ月×20年=???




   91,200,000円(T_T)

びっくりな金額ですが公的年金等がありますから
まるまる必要なわけではないですが、
今働いている人は自分がいくらもらえるかなんて
わからない(特に若い人)ので、
少しずつ貯めていくか、一発当てるか。

この本はこつこつタイプの本です。

↓↓今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございます↓↓
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

【関連書籍】
大人の投資入門―真剣に将来を考える人だけに教える「自力年金運用法」大人の投資入門―真剣に将来を考える人だけに教える「自力年金運用法」
(2008/01/12)
北村 慶

商品詳細を見る

投資ファンドとは何か 知っておきたい仕組みと手法 (PHPビジネス新書)投資ファンドとは何か 知っておきたい仕組みと手法 (PHPビジネス新書)
(2006/07/19)
北村 慶

商品詳細を見る

【関連記事】
投資信託でゆっくり確実にお金を増やす

投資信託にだまされるな!

【どかんと当てたい人用】
働かないで年収5,160万円稼ぐ方法

| 資産運用・投資 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界にひとつしかない「黄金の人生設計」

世界にひとつしかない「黄金の人生設計」世界にひとつしかない「黄金の人生設計」
(2003/11/21)
橘 玲、海外投資を楽しむ会 他

商品詳細を見る


今日紹介するのは前回に引き続き「橘玲」氏の本でございます。

「人生設計」ってなんかいい響きですね~。

ちないに私は今まで人生設計したことありません。

が、しかし、今更ながら今年一年「人生設計」考えてきました。

その考えるきっかけになった一冊です。

人生で大半の人が通る道であろう

 ・不動産について
  →持ち家か?賃貸か?

 ・生命保険
  →生命保険の仕組みとは?

 ・日本の社会保障制度について
  →年金と医療保険制度

 ・教育費ついて
  →一人の子供を育てるためにいくら必要?


【目次】
第1部 不動産は人生にとってほんとうに必要か?
 STEP1 持ち家と賃貸はどっちが得か?
 STEP2 不動産の値段はどうやって決まる?
 STEP3 世にも不思議な不動産市場

第2部 6歳で子どもでもわかる生命保険
 STEP4 生命保険の仕組み
 STEP5 不思議の国の保険会社
 STEP6 DIYで保険ポートフォリオをつくる

第3部 ニッポン国の運命
 STEP7 年金と医療保険について考えてみよう
 STEP8 やがて哀しき国民保険
 STEP9 ニッポンという問題

第4部 自立した自由な人生に向けて
 STEP10 人生設計の基礎知識
 STEP11 「もうひとつの人生」を目指して


【感想】
どれもこれも考えるのがめんどくさくて
スルーしてきた問題。

ですが、大人になった今いろんな決断をせまられます。

家を買うのか、賃貸のままでいくか?

生命保険ってどのくらいの保険金が必要?

年金っていったいいくらもらえるの?

医療保険っていくら払ってるの?


見てみぬふりをしてきたことが、この本によって
考えせざる得なくなりました。

ただ、いつまでもスルーしてるわけにはいきません。

問題をしっかりとらえて、正しい知識を身につけ
決断し、実行していかなければ 
いつか、あれっ、人生立ち行かなくなったぞ。。。
なんてなりかねませんから(ToT)/~~~

考えるきっかけを与えてくれた一冊でした。

↓↓学ぶために必要なおすすめ本が沢山ありますよ↓↓
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

【関連書籍】
「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計 (講談社プラスアルファ文庫)「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計 (講談社プラスアルファ文庫)
(2004/08)
橘 玲、海外投資を楽しむ会 他

商品詳細を見る


お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 ― 知的人生設計入門
(2002/11/26)
橘 玲

商品詳細を見る


【関連記事】
「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計

亜玖夢博士の経済入門

| お金 | 21:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計

「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計 (講談社プラスアルファ文庫)「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計 (講談社プラスアルファ文庫)
(2004/08)
橘 玲、海外投資を楽しむ会 他

商品詳細を見る


今日紹介する本は「亜玖夢博士の経済入門」の橘玲氏が書かれた
「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計 (講談社プラスアルファ文庫)です。


【目次】
PART1 人生設計編

 STEP1 サラリーマンのための「自由」の思想

 STEP2 幸福な人生のための知識

PART2 ファイナンス編

 STEP3 知っていると役に立つ金融市場の知識

 STEP4 得する借金の法則

【感想】
12月といえば皆さんは何を思い浮かべますか?

 クリスマス?

 ボーナス(^o^)丿

 ボーナスでローン返済(ToT)/~~~

いえいえ、年末調整ですm(__)m

サラリーマンの方はちょっと期待してしまいますよね。

いくら戻ってくるのかなぁ~なんて、
そして、給料明細にのらないのならば
家族(とくに嫁さん(笑))に秘密でこっそりと
自分のふところへ...なんて。

まぁ、余談はこのへんしておきまして
年末調整と同時に「源泉徴収票」をもらいますよね。

実は私今まで源泉徴収票の見方なんて全然知りませんでした。

なんとか控除とかなんとか所得とか
あれ?俺もっともらってるのに意外と所得少ないな
なんて言ってましたから。。。

いやいや、この本を読んでがらっと勉強するように
なりました。

給料は上がらないのに、税金でがばっともってかれる
みたいな話を聞いて、あーそうなんだなんて思ってましたが
実は日本のサラリーマンは税金上自営業者よりも恵まれているんです。

詳しい内容はこの本に任せますが

 ①サラリーマンは(税金上)恵まれている。

 ②日本の税金が安い

という、一般の常識とは全く逆になるとのことです。

ただし、第2の税金といわれる

 社会保障費(年金と健康保険)

が、税金に比べ非常に高いのです。

なので、給料の額面より手取りががばっと
違うように感じるのです。

ただ、税金・社会保障費ともに自分へ再分配されるわけですから、
一概には高い高いと声高に叫ぶわけにもいかないわけですが。

この本には会社は人件費を削減でき
個人は手取りを増やすことができる
「サラリーマン法人化計画」なるものが
紹介されてあるのですが、
実現可能かどうかは別として
なかなかおもしろい考えです。

なお、後半は借金に関することなのですが
お得な借金をしながら、
資産を増やす方法が書いてあります。

金融に無知だった私には刺激が強い内容でした。
\(゜ロ\)(/ロ゜)/

クレジットカードは作りすぎるな!ってことですかね。
あたりまえのことですみません。


↓↓今日も訪問していただいて感謝です↓↓
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

【関連商品】

亜玖夢博士の経済入門亜玖夢博士の経済入門
(2007/11/28)
橘 玲

商品詳細を見る


世界にひとつしかない「黄金の人生設計」世界にひとつしかない「黄金の人生設計」
(2003/11/21)
橘 玲、海外投資を楽しむ会 他

商品詳細を見る


臆病者のための株入門 (文春新書)臆病者のための株入門 (文春新書)
(2006/04)
橘 玲

商品詳細を見る


【関連記事】
亜玖夢博士の経済入門

| お金 | 22:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マンガ株投資入門

マンガ株投資入門―借金200万円、株で完済できるかなマンガ株投資入門―借金200万円、株で完済できるかな
(2006/08)
西 アズナブル、コイヌマ タマキ 他

商品詳細を見る


今日は初めて買った投資に関する本を
紹介します。

今年の1月に金持ち父さん貧乏父さんを読んでから
よし!俺も投資を始めようと思い立ち
単細胞な私は投資といえば「株」だなと考え
投資関連の本は難しそうだなと思ったので
マンガならすんなり入れるかと思って買った
この一冊。


マンガといえどアナドレナイ
ないよう充実ぶりです。

【目次】
第1章 株投資を始める前に

第2章 儲かる株の選び方

第3章 株を売買してみよう

第4章 外国株投資入門

第5章 スペシャル対談

【感想】
借金200万円の株ど素人が
ひょんなきっかけから
株に携わることになり
その道の先輩から
株について勉強し成長?していく
という話なのです。

各章の間に専門用語の解説が詳しく
掲載されているので、
初心者にはいちいち調べる手間が
省けるので、
ありがたかったです。

この本を読んでから、もっと資産運用や経済のことを
知りたくなって、日本経済新聞をとり
ファイナンシャルプランナーまでとってしまいました。
(といっても3級ですけど(笑))

投資初心者の方はこの手の軽めの本を読んでから
より専門的な本に入ったほうがすんなり頭に入ると思います。

もちろん資産運用は株取引だけではないので
いろんなジャンルの資産運用本を読んで
自分に合った資産運用をすることが
大切です。

↓↓今日も訪問していただいて感謝です↓↓
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

【参考記事】
内藤忍の資産設計塾【外貨投資編】

内藤忍の資産設計塾【実践編】

投資信託でゆっくり確実にお金を増やす

投資信託にだまされるな!

はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール

| 資産運用・投資 | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

亜玖夢博士の経済入門

亜玖夢博士の経済入門亜玖夢博士の経済入門
(2007/11/28)
橘 玲

商品詳細を見る


こんにちは、JIROです。

今回紹介する本は
橘玲氏の経済に関する本です。

なんていうと難しそうな感じがしますが
中身はいたって読みやすいです。

なぜかというと、5つの定理を説明しているのですが
各々ストーリー仕立てになっていて
ビジネス書っていうより小説感覚で
一気に読めちゃいます。

【目次】
第1講 行動経済学

第2講 囚人のジレンマ

第3講 ネットワーク経済学

第4講 社会心理学

第5講 ゲーテルの不完全性定理

【感想】
難しそうな5つの定理がブラックユーモア
たっぷりに書かれています。

私は経済学に関しては素人ですが
すごく読みやすかったです。

経済学を知らない人が経済学って
こういう一面もあるんだって知るためには
良い本であると思いますよ。

私の目標はビジネス書で得た知識を
実践することなのですが、
亜玖夢博士から教わった経済学を
実際の生活でいつどのような場面で
使うか...

それはそのとき考えます...はい。

では、では。

↓↓今日も訪問していただいて感謝です↓↓
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

【関連書籍】

「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計 (講談社プラスアルファ文庫)「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計 (講談社プラスアルファ文庫)
(2004/08)
橘 玲、海外投資を楽しむ会 他

商品詳細を見る


世界にひとつしかない「黄金の人生設計」世界にひとつしかない「黄金の人生設計」
(2003/11/21)
橘 玲、海外投資を楽しむ会 他

商品詳細を見る


臆病者のための株入門 (文春新書)臆病者のための株入門 (文春新書)
(2006/04)
橘 玲

商品詳細を見る


【参考記事】
あっ、まだ書いてなかった m(__)m

| 経済 | 21:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【コミック版】鏡の法則

コミック 鏡の法則 +幸せを引き寄せる18のメッセージコミック 鏡の法則 +幸せを引き寄せる18のメッセージ
(2007/07/10)
野口 嘉則

商品詳細を見る


こんにちは。

JIROです。

前回まで3回連続でお金に関する本の紹介だったので
今日はガラッと違う内容の本を紹介します。

さて、この本は近くのツタヤで
2007年ビジネス書ランキング1位に
なっていました。

書籍版よりも泣けるということで
書籍版を買わないでコミック版を買いました。

で、泣けたかというと。。。

【目次】
1 鏡の法則(コミック本編)

2 人生に幸せを呼びこむ18のメッセージ

3 過去から開放されるための「ゆるし」のステップ

4 運命を好転させるための「感謝力」レッスン

【感想】
結果は2回読んで

2回とも泣いてしまいました(T_T)

鏡の法則とは
自分の心の中の「原因」が
現象化した「結果」が
人生となることから

「人生は自分の心を映し出す鏡」と
いう言葉で表現し
「鏡の法則」と呼んでいます。

コミック版ということもあって、
主人公の感情がダイレクトに
伝わってきて、感情移入しやすかったです。

この本のキーワードである

「ゆるし」

「感謝」

この二つを常に頭のかたすみに
おいて、生活していこうと
思わさせられた一冊です。

↓↓今日も訪問していただいて感謝です↓↓
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
 


| 人間関係 | 16:58 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

内藤忍の資産設計塾【外貨投資編】

こんにちは。

今日は前回紹介しました

内藤忍の資産設計塾【実践編】の続編である

内藤忍の資産設計塾 外貨投資編―投資フロンティアを広げる外貨攻略法を紹介します。


【目次】
第1章 外貨投資の基本戦略

第2章 海外株式投資

第3章 外国債券投資

第4章 外国為替保証金取引(FX)

第5章 その他の外貨建て商品

第6章 外貨商品活用ポイント◎為替の世界を知る


【感想など】
標準的なアセットアロケーション(資産の配分のこと)は

 ・日本株式 30%
 ・日本債券 10%
 ・海外株式 20%
 ・海外債券 20%
 ・その他及び流動性資産 20%

ってな感じとのことです。

ということは、外貨投資の割合は
資産の40%程度振り分けることになります。

去年までは投資になんて全然興味なかったので
ましてや外貨なんて、「外貨」っていう字すら
見た記憶がなかったような気がするので

為替って?円高になるとどうなる??

という感じでしたが、

この本は外貨投資について優しく
しかも詳しく書いてあります。

こんな私でも外貨投資について
語れるようになりました(笑)

投資なんて興味ないよ~って
いう嫁に、外貨について語ったら
あ~、うるせーな~なんて感じで
悲しい思いをした今日この頃です、はい。

とにかく、
この本はかなり読み応えがありますが
その分得るものは大きいはずです!!



↓↓応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
 

| 資産運用・投資 | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日経金融機関ランキング

こんばんは。

本日は読書関係ではありませんが、
銀行の顧客満足度ランキング(日本経済新聞社調べ)
を紹介します。

ビジネス書を読む方は投資に興味ある方が
多いと勝手に思っているので(笑)、
はい、どうぞ!

第1位 ソニー銀行
 遂に1位の座に輝きました。
 自分も使ってますが、一つの口座で5つまで
 目的別に分けることができる機能があって
 とっても便利。
 外貨MMFの手数料は証券会社よりも安い!
 
第2位 新生銀行

 こっちは逆にとうとう1位の座を明け渡してしまいました。
 理由は無料振込回数の削減か?
 それでも最低3回までは無料なので証券会社への
 振込にはとっても重宝してます。

第3位 セブン銀行
 ATMの立地は群を抜いている模様。

第4位 大垣共立銀行

第5位 東京スター銀行

第6位 東京三菱UFJ
 さすがメガバンク。
 でも、自分は地方に住んでいるので
 お目にかかったことはないんです(悲)

第6位 川信金
 信金って地元重視のイメージがあったんですけど
 意外(失礼)と全国的に人気あるところって
 あるんですね(世間知らずな私)

第8位 りそな銀行


第9位 三井住友銀行


第9位 城南銀行

だそうです。

やっぱり、パソコンや携帯から振込や
残高照会ができる利便性や、外貨預金などの
品揃えや振込手数料の安さが決めてだったようです。

確かに、私もここ1年でネットバンク4つも開設
してしまいました。(ちょっとやりすぎか(T_T))

個人的には、イーバンク
もなかなか良いと思ったのですが
意外と第14位でした。

投資を考えている人はネットで振込
できる銀行は便利だと思いますよ。。。


では、では。


↓↓今回はあまり関係なかったんですけど、どうぞ↓↓
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
 

| お金 | 22:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

内藤忍の資産設計塾【実践編】

こんばんは。

今月はボーナス時期ということで
投資関連の本を紹介します。

この本の著者の内藤忍氏は㈱マネックス・ユニバーシティ
社長さんです。

この方の投資手法としては
資産を分散することをおすすめしています。

投資先を分散することによって
リターンは各資産の加重平均となりますが、
リスクは各資産の加重平均よりも小さくなります。

【目次】
第1章 夢・目標を決めて必要金額を落とし込む

第2章 10万円で3種の商品で運用を始める

第3章 本格的な資産設計に向けて準備する

第4章 運用資産のポートフォリオを作り上げる

第5章 自分の資産設計をさらにレベルアップする

【感想】
基本的にこの本は投資初心者の方におすすめです。

投資とはギャンブルではありません。

新興国株やFXに全資産つぎこむのは投資ではなく
投機です。

それでは、あまりにもリスクが大きすぎます。

分散かつ長期投資を行えばたとえ素人でも
複利の効果によって、大きな恩恵を受けることができます。

まず、この本で投資の基本について学び
少しずつ運用を始め
それから、専門的な本でより詳しい知識を学び
また、雑誌等で新しい情報を得るなんて
方法が良いのかななんて思います。

とか言いつつ最近自分は投資の本を読んで
なかったりもしてます。。。(汗)

サブプライム問題にも負けないように
勉強しないとです、はい。



↓↓応援ありがとうございます↓↓
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
 

| 資産運用・投資 | 21:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウケる技術

こんにちは。

いつのまにか12月になってしまいました。

なんと11月の更新はたったの3回(汗)

今年からの目標である、1週間に1冊ビジネス書
を読むということが、早くも挫折してしまいそうです。

さて、今回はビジネス書と言っても、
とても軽い話です。

でも、とっても重要かも??

人間ってコミュニケーション大事ですよね。
コミュニケーションのなかでも、笑って重要ですよね。

その笑いに特化した本がこれ!

人を笑わすのが苦手な人はもちろん
人を笑わすのが得意な人でも
人の心をがっちりつかむために
おすすめです。


【目次】
戦略1 ガイジン化すること

戦略2 逆境でねばり強いこと

戦略3 神の視点で見ること

戦略4 逆をねらうこと

戦略5 チューニング力があること

戦略6 番組化すること

補 足 アクションとレトリック

【感想】
私、基本的に笑いをとるセンスがあると思っています。

でも、これには条件があって、
 ・自分の調子よいこと
 ・相手が自分に心を閉ざしていないこと

あっ、もしかしてこんな状況だったらみんな
笑わせることができるか??

この本では、主に逆境に立ったときにその状況を
打開するためにはどうしたらよいかが書かれています。

この本でもいっているとおり、この本の内容をそのまま
現実に当てはめていってもうまくいかない場合もあります。

ただ、人生は応用問題です。(と、レバレッジ・リーディングでいってました。)
基本を知らないと応用問題は解けません。

本書に書いてあることは、ウケるための基本です。
失敗しながら、繰り返し使っていくうちに
ウケる打率が上がっていくはずです。

早速今日から、家族を相手に
ウケる技術を練習してみます。






↓↓応援あざーっす↓↓
にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ

| 人間関係 | 13:42 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。